お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
16:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]LED可視光無線通信における空間的並列信号伝送の検討
冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大AP2020-82 RCS2020-121
スマートフォンの普及やIoTの進展による無線通信システムにおけるトラフックの急速な増大に対応するため,LED照明を用いた... [more] AP2020-82 RCS2020-121
pp.51-55(AP), pp.66-70(RCS)
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
13:25
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [ポスター講演]屋内無線通信用LED可視光通信における干渉と非線形歪雑音除去手法の検討
平井啓太郎冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大SRW2019-39 SeMI2019-83 CNR2019-33
本研究では,LED可視光通信で照明間干渉がある場合に,送信機のLEDの非線形性により発生する非線形歪雑音を送信側のプリデ... [more] SRW2019-39 SeMI2019-83 CNR2019-33
pp.63-68(SRW), pp.83-88(SeMI), pp.61-66(CNR)
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
13:25
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [ポスター講演]LED可視光通信用送受協調型非線形歪補償を用いる空間的並列伝送の検討
惠良紗呂磨冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大SRW2019-42 SeMI2019-86 CNR2019-36
本研究では,LED可視光通信で複数のLED照明と複数の受光素子を用いた空間的並列信号伝送を行う場合の送受協調型非線形歪補... [more] SRW2019-42 SeMI2019-86 CNR2019-36
pp.73-78(SRW), pp.93-98(SeMI), pp.71-76(CNR)
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]LED可視光無線通信の空間的並列伝送時における受信可能信号数の評価
亀井裕典冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大
スマートフォンの普及やIoTの進展などにより,無線通信システムのトラフィックが大幅に増大している.これに対応するためLE... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]蓄積一括信号処理による衝突した受信信号の分離・復調方法の一検討
西山 徹岡山大)・宮地龍功大野文也冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク LED可視光通信における空間的並列信号伝送のための照明配置方法の検討
亀井裕典冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大SRW2018-64
本研究では,LED 可視光通信で複数のLED 照明と複数の受光素子を用いて空間的に並列信号伝送を行う場合の
LED 照... [more]
SRW2018-64
pp.41-46
ASN, SRW
(併催)
2018-11-05
13:00
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [ポスター講演]LED可視光無線通信における照明配置方法による干渉特性評価
亀井裕典冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大ASN2018-67 SRW2018-32
本研究では,LED可視光通信で複数のLED照明と複数の受光素子を用いて信号伝送を行う場合のLED照明と受光素子の配置方法... [more] ASN2018-67 SRW2018-32
pp.71-74(ASN), pp.47-50(SRW)
SRW 2018-08-20
13:35
岡山 岡山大学 LED可視光通信用送受信機における非線形歪補償の検討
岡田武史冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大SRW2018-16
本研究では,LED照明を用いた可視光無線通信において,送信機のLEDで発生する非線形歪を送信機と受信機の両方で補償する送... [more] SRW2018-16
pp.43-46
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
10:55
北海道 函館アリーナ [ポスター講演]周波数共用システムにおけるマルチバンド使用時のシステム間干渉評価
上田恭平冨里 繁上原一浩岡山大RCC2018-46 NS2018-59 RCS2018-104 SR2018-43 ASN2018-40
本研究では,既存のシステムの使用周波数帯域を二次利用するシステムがマルチバンドを同時に使用することを想定し,このマルチバ... [more] RCC2018-46 NS2018-59 RCS2018-104 SR2018-43 ASN2018-40
pp.101-104(RCC), pp.107-110(NS), pp.119-122(RCS), pp.111-114(SR), pp.117-120(ASN)
SRW 2017-08-21
13:50
京都 京都大学 LED可視光無線通信用受信機における非線形歪補償法
岡田武史近森太洋冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大SRW2017-14
本研究では,LED照明を用いた可視光通信において,送信機のLEDの非線形歪を受信機側で補償する手法を提案する.この提案手... [more] SRW2017-14
pp.31-34
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-20
11:05
北海道 北海道大学 [ポスター講演]マルチバンド方式における非線形歪雑音電力制御による伝送効率改善効果
音地純平冨里 繁上原一浩岡山大RCC2017-32 NS2017-53 RCS2017-124 SR2017-47 ASN2017-41
本研究では,無線通信システムで複数の周波数帯(マルチバンド)を同時に用いて通信を行うマルチバンド方式について,非線形歪雑... [more] RCC2017-32 NS2017-53 RCS2017-124 SR2017-47 ASN2017-41
pp.113-116(RCC), pp.127-130(NS), pp.167-170(RCS), pp.125-128(SR), pp.145-148(ASN)
SRW 2017-06-12
10:25
神奈川 富士通 可視光通信におけるLEDの飽和制御による受信特性改善効果
近森太洋冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大SRW2017-1
本研究では,LED照明を用いた可視光通信において,通信距離に応じてLEDへの入力電力を変化させる飽和制御を行うことを提案... [more] SRW2017-1
pp.1-4
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-02
09:00
東京 東京工業大学 LEDの飽和領域を利用する可視光通信の受信特性
近森太洋冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大SRW2016-85
本研究では,LED照明を用いた可視光通信において,線形化したLEDを飽和領域で利用したときの受信特性改善効果を計算機シミ... [more] SRW2016-85
pp.99-104
SR 2016-10-28
14:40
大阪 大阪大学 中之島センター マルチバンド方式における非線形歪雑音電力制御による干渉低減効果
植田亮太郎冨里 繁上原一浩岡山大SR2016-74
無線通信システムにおけるブロードバンド化技術として複数の周波数帯(マルチバンド)を同時に用いて通信を行うマルチバンド方式... [more] SR2016-74
pp.111-114
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-02
13:15
東京 東京工業大学 Interference Alignment for Multi-User MIMO Interference Channels Based on Estimated Uplink Channels
Fereidoun H. PanahiTomoaki OhtsukiKeio Univ.)・Wenjie JiangYasushi TakatoriKazuhiro UeharaNTTRCS2015-351
We propose centralized iterative algorithms that jointly det... [more] RCS2015-351
pp.109-114
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-02
13:40
東京 東京工業大学 Joint Interference Alignment Transceiver Filter Design and Power Allocation for Downlink Multi-User MIMO Interference Channels
Fereidoun H. PanahiTomoaki OhtsukiKeio Univ.)・Wenjie JiangYasushi TakatoriKazuhiro UeharaNTTRCS2015-352
We propose centralized iterative algorithms that jointly det... [more] RCS2015-352
pp.115-120
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-04
14:30
東京 東京工業大学 [依頼講演]Broadband Spectrum Sensing Platform based on Received Waveform Cross-correlation using Distributed Sensors
Doohwan LeeTakayuki YamadaHiroyuki ShibaYo YamaguchiTakana KahoTadao NakagawaKazuhiro UeharaNTTSR2015-117
 [more] SR2015-117
p.171
RCS, SAT
(併催)
2015-08-18
15:05
福岡 福岡大学 ヘテロジーニアスネットワークにおける干渉アラインメントのための小型基地局クラスタ化処理の複雑さ軽減に関する一検討
妹尾龍馬大槻知明慶大)・姜 聞杰鷹取泰司上原一浩NTTRCS2015-153
ヘテロジーニアスネットワーク(HetNet : Heterogeneous Network) における干渉アラインメント... [more] RCS2015-153
pp.123-128
EMT, MW, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-07-16
13:00
北海道 釧路市生涯学習センター 400MHz-6GHz高線形GaN低雑音増幅器の一検討
山口 陽加保貴奈川島宗也上原一浩NTTEMT2015-12 MW2015-50 OPE2015-24 EST2015-16 MWP2015-15
周波数高度利用のためには、当該周波数がその場所、その時間帯に他システムで利用することが可能かどうかを把握する必要があり、... [more] EMT2015-12 MW2015-50 OPE2015-24 EST2015-16 MWP2015-15
pp.23-27
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-04
14:30
東京 東京工業大学 [パネル討論]周波数有効利用に向けたスペクトルセンシング技術の研究開発
上原一浩NTTSR2014-120 SRW2014-46
情報通信端末が広く世の中に普及し,無線の利用は増加の一途を辿っており,5G and beyondの世界に向けても周波数有... [more] SR2014-120 SRW2014-46
p.59(SR), p.7(SRW)
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会