お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 195件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
12:45
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]複数分野の相互連携によるBeyond 5G Open RANプラットフォーム
中里 仁東大)・丸田一輝東京理科大)・タン ザカン大久保直哉阪口 啓東工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2024-02-19
14:45
北海道 北海道大学 分散コンピューティングリソースの協調利用を支援するIoFDT(Internet of Federated Digital Twin)
竹中 優松尾大樹ユ タオ阪口 啓東工大ITS2023-56 IE2023-45
現在, 現実空間から収集したデータをまるで双子であるかのようにサイバー空間上で再現するデジタルツインが製造や交通などの分... [more] ITS2023-56 IE2023-45
pp.56-61
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2024-02-19
15:00
北海道 北海道大学 自動運転社会における安全性確保のための高度交差点システムの設計と実装
松尾大樹ウ トウ阪口 啓東工大ITS2023-57 IE2023-46
 [more] ITS2023-57 IE2023-46
pp.62-67
RCS, SAT
(併催)
2023-09-01
14:05
長野 JA長野県ビル + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数ビームと噴水符号を用いた車載向け大容量・高信頼・低遅延V2X通信に関する検討
土生晋太郎阪口 啓タン ザカン東工大RCS2023-126
 [more] RCS2023-126
pp.125-130
RCS 2023-06-14
14:30
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自動運転に向けのスマートモビリティデジタルツイン: 設計と実装
王 魁李 宗典于 韜阪口 啓東工大RCS2023-39
 [more] RCS2023-39
pp.63-68
RCS 2023-06-14
14:55
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
デジタルツインを活用した複数自動運転車の最適配送システム
野々村和真ユ タオ阪口 啓東工大RCS2023-40
今日の自動運転車は分散型制御システムを前提としており、相互独立に制御や認知が行われているため、複数台の連携および全体最適... [more] RCS2023-40
pp.69-74
RCS 2023-04-14
09:45
島根 松江ニューアーバンホテル + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
B5Gミリ波通信エリア構築を支援するAR電波伝搬可視化システム
大久保直哉中里 仁阪口 啓東工大RCS2023-10
5Gにおいて移動体通信サービスに初めて導入されたミリ波や更なる高周波であるテラヘルツ波は,5Gの次世代であるB5G (B... [more] RCS2023-10
pp.44-49
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-02
09:25
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
5.7GHz帯を用いた複数台UAV救助支援システムの設計・開発・実装
梶原健渡ユ タオ阪口 啓東工大RCS2022-270
 [more] RCS2022-270
pp.136-141
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-02
11:40
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
RSU中心のヘテロジニアスV2Xによる協調認識のためのSDVNフレームワークに関する研究
李 宗典于 韜鈴木大誠阪口 啓東工大RCS2022-275
 [more] RCS2022-275
pp.161-166
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-03
11:30
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]5G/6Gにおけるミリ波の正しい使い方
阪口 啓東工大RCS2022-289 SR2022-98 SRW2022-60
 [more] RCS2022-289 SR2022-98 SRW2022-60
p.228(RCS), p.63(SR), p.79(SRW)
RCS, NS
(併催)
2022-12-15
12:05
愛知 名古屋工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アナログ中継局を用いたミリ波カバレッジエリアの設計と実証実験
徳川奎史中里 仁久保田啓一阪口 啓東工大)・板垣 毅南里将彦朽津光広益子 宗楽天モバイルRCS2022-190
B5Gでは高周波帯の大容量通信を広範囲のユーザに提供するために,カバレッジの拡張技術が必要とされる.カバレッジ拡張技術の... [more] RCS2022-190
pp.31-36
RCC, ITS, WBS
(共催)
2022-12-14
11:05
滋賀 立命館大学BKC
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
連続する路側カメラを用いた車両認識ネットワークに関する研究
チョウ ゴンヒユ タオ中里 仁阪口 啓東工大WBS2022-55 ITS2022-31 RCC2022-55
道路交通システム分野でのITS構築やCPSの実現には,高精細な道路情報の収集が不可欠である.あらゆる交通状況を収集するた... [more] WBS2022-55 ITS2022-31 RCC2022-55
pp.114-119
RCC, ITS, WBS
(共催)
2022-12-14
14:05
滋賀 立命館大学BKC
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自動運転社会における高度交差点システムの設計
松尾大樹ウ トウ阪口 啓東工大WBS2022-59 ITS2022-35 RCC2022-59
2030年代のBeyond5G/6Gに向けて、自動運転に関する研究開発が活発になっている。その中で、自動運転車に関するニ... [more] WBS2022-59 ITS2022-35 RCC2022-59
pp.135-139
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-13
13:00
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]5Gの発展と超スマート社会への展開
阪口 啓東工大RCC2022-19 NS2022-28 RCS2022-70 SR2022-21 SeMI2022-21
 [more] RCC2022-19 NS2022-28 RCS2022-70 SR2022-21 SeMI2022-21
pp.8-13
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-26
13:45
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]Beyond 5Gに向けた実証実験フィールドの展開
中里 仁朽津光広益子 宗楽天モバイル)・徳川奎史久保田啓一阪口 啓東工大IN2022-5 RCS2022-17
本格的な商用サービス開始が始まった5Gでは,ミリ波帯やMassive MIMO等の先端技術が導入され, これまでよりもさ... [more] IN2022-5 RCS2022-17
pp.20-25
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
12:40
ONLINE オンライン開催 Beyond 5Gエッジクラウドにおける分散マイクロサービスに関する研究
中里 仁朽津光広南里将彦益子 宗楽天モバイル)・徳川奎史久保田啓一丸田一輝阪口 啓東工大RCS2021-263
本格的な商用サービス開始が始まった5Gでは,ミリ波帯やMassive MIMO等の先端技術が導入され, これまでよりもさ... [more] RCS2021-263
pp.62-67
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-03
10:20
ONLINE オンライン開催 中継局を含むミリ波B5G実証フィールドと高精度伝搬測定システムの構築
徳川奎史丸田一輝久保田啓一阪口 啓東工大)・中里 仁朽津光広益子 宗楽天モバイルRCS2021-272
現在,世界各国にてサービスが開始されている第5世代移動通信(5G)では,ビームフォーミングやミリ波帯の導入によりさらなる... [more] RCS2021-272
pp.114-119
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
14:55
ONLINE オンライン開催 ミリ波セルラシステムにおけるカバレッジ拡張とブロッキングを考慮したAF中継局置局設計に関する検討
米田拓海阪口 啓東工大)・岩渕匡史村上友規NTTRCS2021-290
第5世代移動通信システム(5G)で商用化されたミリ波通信は,従来の周波数帯に比べ広帯域なため大容量通信が可能な一方で回折... [more] RCS2021-290
pp.189-194
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
15:50
ONLINE オンライン開催 Distributed and Scalable Radio Resource Management for mmWave V2V Relays towards Safe Automated Driving
Yue YinTao YuKazuki MarutaKei SakaguchiTokyo TechRCS2021-297
 [more] RCS2021-297
pp.229-234
CS 2021-07-15
14:00
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]ミリ波 × V2V/V2X = 協調認知
阪口 啓丸田一輝福田英輔東工大CS2021-12
2020年に5Gの商用サービスが日本でいよいよ始まった.5Gの特徴の一つとして,ミリ波を用いた大容量・低遅延通信があるが... [more] CS2021-12
p.1
 195件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会