お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2022-04-15
10:45
東京 機械振興会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]An Actor-Critic based Reinforcement Learning Algorithm for Combinatorial Optimization and Mobile Power Trucks Routing Problem
Zhao WangNTT)・Yuhei SenumaWaseda Univ.)・Yuusuke NakanoNTT)・Jun OhyaWaseda Univ.)・Ken NishimatsuNTTNS2022-1
 [more] NS2022-1
pp.1-6
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-10
09:00
ONLINE オンライン開催 Deep Cascade Road Extraction Network: a Multi-task Method for Road Extraction
Yubo WangWaseda Univ.)・Zhao WangYuusuke NakanoKen NishimatsuNTT)・Katsuya HasegawaJAXA)・Jun OhyaWaseda Univ.PRMU2021-60
In this work, we present an end-to-end cascade neural networ... [more] PRMU2021-60
pp.1-6
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2021-05-14
13:20
ONLINE オンライン開催 複数車両による配送計画問題に対する強化学習を活用した探索手法の検討
明石和陽金井俊介田山健一王 釗中野雄介西松 研NTTICM2021-5
近年,ネットワークの運用業務にも応用可能な配送計画問題を解くために強化学習を活用する探索手法が研究されている.複数車両の... [more] ICM2021-5
pp.23-28
NS 2020-04-16
14:15
ONLINE オンライン開催 An Automatic Early Restoration Planning of Telecommunication Service after Large Scale Disaster Based on Deep Reinforcement Learning
Wang ZhaoYuusuke NakanoKen NishimatsuNTTNS2020-3
 [more] NS2020-3
pp.13-17
CQ, CS
(併催)
2015-04-21
11:30
福岡 福岡工業大学 映像配信サービスのQoE特性に基づく帯域割り当て制御の特性解析
木村拓人西松 研横田将裕高橋 玲NTTCQ2015-5
筆者らはこれまで,映像配信サービスのQoE 特性に基づいた帯域割り当て制御方式を提案してきた.この方式は,サービス事業者... [more] CQ2015-5
pp.21-26
AI 2014-11-27
16:00
福岡 九州大学 伊都キャンパス ウエスト2号館 ユーザの過去のつぶやき情報を用いたカーネル密度推定による場所推定技術の提案
横田将裕竹下 恵西松 研NTTAI2014-22
 [more] AI2014-22
pp.37-42
NS, IN
(併催)
2014-03-07
15:30
宮崎 宮崎シーガイア トラブルチケットにおけるオペレータの作業情報抽出手法
渡邉 暁木村達明豊野 剛西松 研NTTIN2013-199
 [more] IN2013-199
pp.327-330
IN, NWS
(併催)
2014-01-23
11:35
愛知 名古屋国際センター 検索情報を用いた事前配信技術の提案
上村昂平上智大)・横田将裕竹下 恵西松 研長谷川治久NTTIN2013-120
インターネットサービスの急速な発展により様々なコンテンツがインターネットを通して利用されるようになっている.中でも映像コ... [more] IN2013-120
pp.15-20
NS, IN
(併催)
2013-03-08
14:30
沖縄 残波岬ロイヤルホテル コンテンツ利用行動に基づく事前配信手法の検討
横田将裕竹下 恵西松 研長谷川治久NTTIN2012-204
映像サービスの普及によるトラヒックの増加が通信事業者にとって課題となっている.そこで,通信事業者はインターネットキャッシ... [more] IN2012-204
pp.299-303
ICM, CQ, NS
(併催)
2008-11-13
13:25
福島 日本大学(郡山) 映像トラヒックの統計多重効果に関する一検討
黒沢 健NTT)・大北和也阪大)・西松 研NTT東日本)・竹下 恵岩下 基NTTNS2008-90
インターネットを流れるトラヒックは近年著しく増加しており, 特に映像トラヒックやP2P トラヒックがネットワークの帯域を... [more] NS2008-90
pp.7-11
ICM 2008-03-14
11:10
沖縄 石垣市民会館 通信サービス運用における非構造化データの共起性に基づく分類法の検討
岩下 基西松 研下川信祐NTTTM2007-62
ネットワークやユーザ端末の高度化に伴い様々なサービスが提供されつつある。それに伴い機器類の接続は複雑になり、ソフトウェア... [more] TM2007-62
pp.55-60
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会