お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMD 2023-03-03
16:00
埼玉 日本工業大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
直流トグルスイッチに発生するアーク放電の各種特性について
原田将也金本裕斗澤 孝一郎吉田 清日本工大
 [more]
EMD 2023-03-03
16:25
埼玉 日本工業大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
小型電気自動車(COMS)の一定速度走行の制御について
野口海翔吉田 清日本工大
 [more]
EMD 2023-03-03
16:40
埼玉 日本工業大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
交流電源遮断時のアーク放電に対する負荷インダクタンスと周囲気体の影響
田村 翼澤 孝一郎吉田 清日本工大
 [more]
EMD 2023-03-03
16:55
埼玉 日本工業大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電気接点の接触抵抗自動測定システム ~ オートレンジ機能の改良 ~
藤崎真人橋爪 歩澤 孝一郎吉田 清日本工大
 [more]
EMD 2022-03-04
13:45
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) ブラシレスDCモータのセンサレス駆動法の検討
張ヶ谷勇輝吉田 清日本工大EMD2021-17
ブラシレスDCモータのロータの磁極位置を検出するホール素子は高温下では正常に動作しないため、高温下で駆動させるときは、位... [more] EMD2021-17
pp.13-18
EMD 2022-03-04
14:20
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) 小型電気自動車COMSの制御信号のエミュレーション
秋山裕太郎吉田 清日本工大EMD2021-18
本研究では、PCと小型電気自動車COMSのモータインバータを接続しPCから電気自動車を制御することを目的とした。例えば指... [more] EMD2021-18
pp.19-24
EMD 2022-03-04
14:40
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) 電気接点の接触抵抗自動測定システムの改良と測定精度の確認
小山田 稜金谷 駿吉田 清日本工大EMD2021-19
本研究室では計測制御ソフトLabVIEW (National Instruments 社)を用いて電気接点の接触抵抗自動... [more] EMD2021-19
pp.25-30
EMD 2022-03-04
15:00
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) 接点開離時直流アーク放電のインダクタンスと磁気吹き消し効果の影響
藁谷優人吉田 清澤 孝一郎日本工大EMD2021-20
近年、太陽光発電、電気自動車の普及により、直流給電システムが広く使用されてきている。周知のように、直流遮断は、交流に比べ... [more] EMD2021-20
pp.31-36
EMD 2021-03-08
13:45
ONLINE オンライン開催 交流電源の開離時アークに対する周囲気体の影響
高野裕斗中島瑚太郎澤 孝一郎吉田 清日本工大EMD2020-31
電磁コンタクタをクリーンエア(大気中)と水素中で開離時アーク放電を発生させ、アーク継続時間ta,アークエネルギーEa,ア... [more] EMD2020-31
pp.12-17
EMD 2021-03-08
14:20
ONLINE オンライン開催 電磁コンタクタの接触抵抗の連続開閉試験
須藤義宏千葉康平澤 孝一郎吉田 清日本工大EMD2020-32
本研究ではDC5Vで小さい電流を通電した時の接触抵抗を自動測定した。実験では、通電電流による接触抵抗への影響を調べるため... [more] EMD2020-32
pp.18-22
EMD 2020-07-17
15:00
北海道 千歳アルカディア・プラザ 1階多目的ホール 接触抵抗の自動計測システムの製作とその測定結果 ~ 微小負荷条件における多数回動作時の接触抵抗 ~
吉田 清澤 孝一郎日本工大)・鈴木健司富士電機機器制御EMD2020-6
本研究では計測制御ソフトLabVIEW(National Instruments社)を用いて電磁コンタクタの連続開閉を行... [more] EMD2020-6
pp.17-22
EMD 2020-03-06
16:05
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 6号館1F 612講義室
(開催中止,技報発行あり)
電気接点の接触抵抗自動測定システムの構築
小野寺達哉柏原 翔澤 孝一郎吉田 清日本工大EMD2019-69
本研究では計測制御ソフトLabVIEW(National Instruments社)を用いて電磁コンタクタの連続開閉を行... [more] EMD2019-69
pp.51-56
EMD 2020-03-06
16:20
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 6号館1F 612講義室
(開催中止,技報発行あり)
直流用電磁コンタクタにおける磁石の有無による諸特性への影響
岩浪晃頼澤 孝一郎吉田 清日本工大EMD2019-70
磁石によってアークを吹き消す構造の直流用電磁コンタクタを使用し、電源電圧50,100,200Vと閉成時電流を1,3,5,... [more] EMD2019-70
pp.57-60
EMD 2020-03-06
16:35
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 6号館1F 612講義室
(開催中止,技報発行あり)
直流アーク放電の磁気吹き消し効果への磁束密度と開離速度の影響
山内大輝渡辺隼斗澤 孝一郎吉田 清日本工大EMD2019-71
直流コンタクトを用いて開離時アークを発生させ、磁石を電気接点の中心になるように設置し磁界を発生させた状態で、アーク継続時... [more] EMD2019-71
pp.61-64
EMD 2020-03-06
16:50
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 6号館1F 612講義室
(開催中止,技報発行あり)
電磁コンタクタの開離アーク放電に対する周囲気体の影響 ~ 気体圧力と電流の影響 ~
長瀬聡太山本喜貴澤 孝一郎吉田 清日本工大EMD2019-72
電磁コンタクタをクリーンエア(大気中)と水素中で開離時アーク放電を発生させ、アーク継続時間ta,アークエネルギーEa,ア... [more] EMD2019-72
pp.65-70
EMD 2020-01-17
14:55
神奈川 レンタルホール湘南平塚 交流電流遮断時のアーク特性に及ぼす周囲気体と圧力の影響
山本喜貴長瀬聡太吉田 清澤 孝一郎日本工大)・鈴木健司富士電機機器制御EMD2019-50
電磁コンタクタを大気と水素中で開離時アーク放電を発生させ、アーク継続時間ta,アークエネルギーEa,アーク消滅電流,およ... [more] EMD2019-50
pp.11-16
EMD 2019-12-13
15:00
東京 機械振興会館 直流遮断時アーク放電への負荷電流と開離速度の影響
澤 孝一郎吉田 清日本工大)・鈴木健司富士電機機器制御EMD2019-44
 [more] EMD2019-44
pp.7-12
EMD 2019-05-17
15:50
宮城 東北大学 サイバーサイエンスセンタ 交流電源における電磁コンタクタのアーク継続時間とエネルギーに及ぼす周囲気体の影響
吉田 清澤 孝一郎日本工大)・鈴木健司富士電機機器制御EMD2019-6
電磁コンタクタを大気中と水素中で開離時アーク放電を発生させた。開離時アーク放電時のアーク継続時間ta,アークエネルギーE... [more] EMD2019-6
pp.29-34
EMD 2019-03-01
14:00
東京 電通大附属図書館306室 電磁コンタクタの連続開閉試験による電気接点の接触信頼性の評価
五十嵐正成大垣飛鳥澤 孝一郎吉田 清日本工大EMD2018-67
本研究では、接点を微小負荷条件(DC5V3mA)の回路で500万回の開閉実験を行い、実験中の接触抵抗の変化を測定した。接... [more] EMD2018-67
pp.41-46
EMD 2019-03-01
14:15
東京 電通大附属図書館306室 交流電源での電磁コンタクタに対する開離時アークの諸特性への周囲気体の影響
五十嵐隆仁熊谷風馬吉田 清澤 孝一郎日本工大EMD2018-68
電磁コンタクタを大気中と水素中で開離時アーク放電を発生させた。開離時アーク放電時のアーク継続時間ta,アークエネルギーE... [more] EMD2018-68
pp.47-52
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会