お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-03
14:05
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]雑音の基底信号を用いた耐雑音性の高い時間領域音声分離
尾座本耕平東工大)・岩野公司東京都市大)・宇都有昭篠田浩一東工大EA2020-70 SIP2020-101 SP2020-35
近年,深層学習を用いた音声分離が盛んに研究されている.波形を直接入力する時間領域の手法であるTasNetは,音声を畳み込... [more] EA2020-70 SIP2020-101 SP2020-35
pp.63-67
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-18
14:45
東京 青山学院大学 青山キャンパス Kinectを用いた実在確認機能を有するマルチモーダル個人認証システム
周 林岩野公司東京都市大BioX2017-46 PRMU2017-182
年金の受給などに用いられる本人確認システムでは,既に死亡している人物への「成りすまし」による詐欺への対策が必要となる.本... [more] BioX2017-46 PRMU2017-182
pp.61-66
ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2017-10-06
08:30
長崎 長崎総合科学大学 ニューラルネットワークを利用した写真画像の自然物度の推定
佐々木愛美岩野公司東京都市大
 [more]
SP 2017-08-30
16:15
京都 京都大学 プロの物真似タレントの声真似が話者照合に与える影響と音響特徴の分析
岩野公司堀畑拓斗東京都市大SP2017-32
話者照合の実用化を考えると,最も手軽な成りすまし攻撃である「声真似(模倣)」に対するシステムの脆弱性を十分に把握しておく... [more] SP2017-32
pp.55-60
SP 2016-08-25
11:10
京都 京都大学学術情報メディアセンター 複数スマートフォンで収録された会話音声の対話グループ検出と話者決定の性能改善
岩野公司荒毛祐紀小平優希東京都市大)・篠田浩一東工大SP2016-37
本稿では,会話や会議の参加者が各自の所有するスマートフォンで音声を収録することで集められた,複数の多人数会話音声の処理技... [more] SP2016-37
pp.53-58
SP 2015-01-22
15:30
岐阜 じゅうろくプラザ 声真似が話者照合に与える影響と物真似音声の音響特徴の分析
岩野公司曽根泰斗坂本香菜子東京都市大SP2014-134
話者照合システムにおいて,物真似(模倣)攻撃に対する脆弱性を正しく把握し,その対応策を講じることは極めて重要である.本稿... [more] SP2014-134
pp.43-48
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2014-07-26
10:30
岩手 ホテル花巻 複数スマートフォンで収録された多人数会話音声における対話グループ検出と話者決定
岩野公司飯塚瞳子齋藤かの子米山修平東京都市大SP2014-71
本稿では,会話や会議の参加者が各自の所有するスマートフォンで音声を収録することで集められた,複数の多人数会話音声の処理に... [more] SP2014-71
pp.47-52
PRMU, SP
(共催)
2012-02-10
15:50
宮城 東北大学 青葉山キャンパス Two-pass Approach for Recognizing Code-Switching Speech
Yonatan Andy Fajar NugrahaKoichi ShinodaSadaoki FuruiTokyo Inst. of Tech.)・Koji IwanoTokyo City Univ.PRMU2011-235 SP2011-150
 [more] PRMU2011-235 SP2011-150
pp.225-229
SP 2011-07-23
09:30
北海道 定山渓グランドホテル瑞苑 Nonlinear Normalization Using q-Logarithm for Robust Speech Recognition
Hilman F. PardedeKoichi ShinodaTokyo Inst. of Tech.)・Koji IwanoTokyo City Univ.SP2011-49
 [more] SP2011-49
pp.45-50
SP 2010-06-18
10:00
福岡 九州大学筑紫キャンパス 共通管理棟3階 大会議室 音声・非音声の信頼度を利用した雑音に頑健な音声認識デコーダの検討
大西 翼東工大)・岩野公司東京都市大)・古井貞煕東工大SP2010-30
音声・非音声を判別する Voice Activity Detection(VAD) は,実環境で音声認識を行う上で基盤と... [more] SP2010-30
pp.49-54
SP 2009-06-25
14:30
北海道 北海道大学クラーク会館 F0パターン生成モデルのための数量化I類の平均値置換による話者適応法の検討
神山歩相名篠崎隆宏東工大)・岩野公司東京都市大)・古井貞煕東工大SP2009-38
本稿では,数量化I類による$F_0$パターン生成モデルの話者適応手法を提案する.本手法では,複数の話者による大量の音声を... [more] SP2009-38
pp.87-92
SP 2009-01-29
14:45
奈良 奈良先端大 耐雑音音声認識のためのハフ変換による基本周波数情報抽出の高速化
安井英己篠田浩一古井貞煕東工大)・岩野公司武蔵工大SP2008-129
ハフ変換により得られる基本周波数($F_0$)情報を利用することで雑音環境下での音声認識性能の向上が確認されている. し... [more] SP2008-129
pp.19-24
SP 2008-03-20
15:15
東京 東大 [ポスター講演]Accent Analysis for Mandarin Large Vocabulary Continuous Speech Recognition
Dong YangKoji IwanoSadaoki FuruiTokyo Inst. of Tech.SP2007-201
This paper presents our work on accent issues in Mandarin la... [more] SP2007-201
pp.87-92
SP 2008-03-20
15:15
東京 東大 [ポスター講演]Initial Evaluation of the Drivers' Japanese Speech Corpus in a Car Environment
Kousuke HirakiTakahiro ShinozakiKoji IwanoAgnieszka BetkowskaKoichi ShinodaSadaoki FuruiTokyo Inst. of Tech.SP2007-202
Car navigation systems are getting more and more popular and... [more] SP2007-202
pp.93-98
SP 2007-05-31
11:00
京都 国際電気通信基礎技術研究所 HMMを用いた話し言葉音声合成のためのモデルの検討
赤川達也・○岩野公司古井貞煕東工大SP2007-3
本稿では,HMM 音声合成に基づく話し言葉音声合成システムの構築と,そこで用いられるモデルの有効性に関する分析結果につい... [more] SP2007-3
pp.13-18
SP 2007-05-31
11:30
京都 国際電気通信基礎技術研究所 対話システムへの利用を想定したマルチモーダル音声認識の検討
高山俊輔松尾俊秀・○岩野公司古井貞煕東工大SP2007-4
本研究では,マルチモーダル対話システムの構築を目指して,対話音声を対象とした,不特定話者マルチモーダル音声認識についての... [more] SP2007-4
pp.19-24
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会