お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2019-08-28
13:30
京都 京都大学 WaveCycleGAN2:高品質音声生成のためのニューラル波形ポストフィルタ
田中 宏亀岡弘和金子卓弘北条伸克NTTSP2019-9
 [more] SP2019-9
pp.1-6
SP 2019-08-28
13:55
京都 京都大学 文脈保持機構を用いた系列変換学習による音声変換
田中 宏亀岡弘和金子卓弘北条伸克NTTSP2019-10
 [more] SP2019-10
pp.7-12
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-26
15:50
福岡 九州工業大学 自己組織化マップにおいて着目する項目へ特化した特徴マップの限定的表示法
和久屋 寛田中裕恒伊藤秀昭佐賀大NC2017-56
自己組織化マップ(SOM)は,多次元空間から2次元平面への位相保持マッピングを実現する一種の信号変換器であり,似たもの同... [more] NC2017-56
pp.35-40
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
14:40
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 電気音声強調のための統計的F0予測におけるProduct-of-ExpertsによるF0パターン生成過程モデルの導入
田中 宏奈良先端大)・亀岡弘和Nippon Telegraph and Telephone Corporation)・戸田智基名大/奈良先端大)・中村 哲奈良先端大EA2015-133 SIP2015-182 SP2015-161
これまで我々は,電気式人工喉頭を用いた音声(電気音声)の自然性改善のため,電気音声のスペクトル特徴量系列から通常音声の基... [more] EA2015-133 SIP2015-182 SP2015-161
pp.373-377
CPM 2015-11-07
10:35
新潟 まちなかキャンパス長岡 Si太陽電池用Al2O3光反射防止・パッシベーション膜の試作と評価
田中 昂鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大CPM2015-97
酸化アルミニウムは高屈折率でSi太陽電池において、反射防止膜として活用されるほか、内部の固定電荷によるキャリア再結合防止... [more] CPM2015-97
pp.63-66
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
15:15
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 リアルタイム音源予測に基づく電気式人工喉頭制御の実装
田中 宏戸田智基グラム ニュービッグサクリアニ サクティ中村 哲奈良先端大PRMU2015-40 SP2015-9 WIT2015-9
 [more] PRMU2015-40 SP2015-9 WIT2015-9
pp.47-52
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
14:25
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 空気/体内伝導マイクを併用した雑音環境下における非可聴つぶやき強調法とその評価
田尻祐介田中 宏戸田智基グラム ニュービッグサクリアニ サクティ中村 哲奈良先端大PRMU2015-42 SP2015-11 WIT2015-11
サイレント音声コミュニケーションの実現に向けて,非可聴つぶやき(Non-Audible Murmur: NAM)を専用の... [more] PRMU2015-42 SP2015-11 WIT2015-11
pp.59-64
SP 2014-11-14
11:20
福岡 九州大学筑紫キャンパス 雑音環境下における明瞭性に着目した非可聴つぶやき強調処理における目標音声の評価
鶴田さくら田中 宏戸田智基Graham NeubigSakriani sakti中村 哲奈良先端大SP2014-102
非可聴つぶやき(Non-Audible Murmur: NAM)は,NAM マイクと呼ばれる専用の体表密着型マイクを用い... [more] SP2014-102
pp.71-76
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
2014-06-19
16:25
石川 近江町交流プラザ 統計的音源予測に基づく電気式人工喉頭制御法のシミュレーションによる評価
田中 宏戸田智基Graham NeubigSakriani Sakti中村 哲奈良先端大SP2014-52 WIT2014-7
 [more] SP2014-52 WIT2014-7
pp.33-38
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-25
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [研究紹介]雑音抑圧及び統計的音源予測に基づくハイブリッドな電気音声強調法の評価
田中 宏戸田智基グラム ニュービッグサクリアニ サクティ中村 哲奈良先端大SP2014-32
 [more] SP2014-32
pp.331-336
SP 2013-11-21
14:30
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 ハイブリッド式電気音声強調法における音源特徴量予測の評価
田中 宏戸田智基グラム ニュービッグサクリアニ サクティ中村 哲奈良先端大SP2013-72
喉頭摘出者のための代用発声法の一つとして,電気式人工喉頭を用いた発声法がある.外部から機械的に生成される音源信号を用いて... [more] SP2013-72
pp.7-12
SP, WIT
(共催)
2013-06-13
14:45
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 スペクトル補正及び統計的音源生成に基づくハイブリッド電気音声強調
田中 宏戸田智基Neubig GrahamSakti Sakriani中村 哲奈良先端大SP2013-37 WIT2013-7
喉頭摘出者のための代用発声法の一つとして,電気式人工喉頭を用いた発声法がある.外部から機械的に生成される音源信号を用いて... [more] SP2013-37 WIT2013-7
pp.37-42
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会