お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ 2023-01-27
10:00
岡山 WASHU BLUE RESORT 風籠かさご ミリ波局所ばく露による温熱生理および細胞機構の変化に関する研究に向けた60GHzばく露装置の特性評価
山本康平日景 隆北大)・増田 宏石竹達也久留米大)・Kun Li香川大)・永井亜希子愛知学院大
 [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
*
篠原陸玖NAIST)・磯山直也内山英昭清川 清奈良先端大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
What Can Data-driven Calibration Do for 6DoF Visual-Inertial Odometry?
Huakun LiuMonica Perusquia-HernandezNaoya IsoyamaHideaki UchiyamaKiyoshi KiyokawaNAIST
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MICT, EMCJ
(併催)
2022-03-04
17:35
ONLINE オンライン開催 多変量回帰法を用いたミリ波ばく露による温度上昇の推定
李 鯤香川大EMCJ2021-79
 [more] EMCJ2021-79
pp.33-36
AP, RCS
(併催)
2021-11-11
09:30
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
クラスター伝搬環境におけるアンテナ傾き角を考慮した3軸偏波制御アンテナの重み関数
本田和博関野湧斗富山大)・李 鯤香川大AP2021-109
伝搬特性XPRとアンテナ傾き角を変数とする重み付け関数を用いることにより最適な受信信号を得る3軸偏波制御アンテナを提案し... [more] AP2021-109
pp.50-55
ET 2020-12-12
15:50
ONLINE オンライン開催 Smart code recommendation system for supporting the learning process of programming beginners
Likun LiuYuta TaniguchiMin LuShin'ichi KonomiKyushu Univ.ET2020-45
 [more] ET2020-45
pp.59-63
MICT, MI
(共催)
2020-11-04
14:00
ONLINE オンライン開催 MIMOチャネル容量を用いた5G端末アンテナ局所SARの推定
李 鯤香川大)・本田和博富山大MICT2020-14 MI2020-40
 [more] MICT2020-14 MI2020-40
pp.30-35
EMCJ 2019-04-12
09:55
沖縄 沖縄産業支援センター Monte Carlo Simulation of Temperature Elevation due to Electromagnetic Waves Exposure using a Multi-Layer Human Skin Model with Oblique Incidence Angles at Millimeter-Wave Frequencies
Kun LiKensuke SasakiSoichi WatanabeKanako WakeNICT)・Hiroshi ShiraiChuo Univ.EMCJ2019-10
 [more] EMCJ2019-10
pp.51-54
AP 2019-02-22
13:50
大阪 住友電工(大阪製作所) [依頼講演]A New Technique in Point-Based Estimations to Determine the Maximum Specific Absorption Rate of Multiple-Antenna Transmitters Using Vector Electric Field Probes
Dinh Thanh LeKun LiSoichi WatanabeNICTAP2018-182
 [more] AP2018-182
pp.71-76
RCC, MICT
(共催)
2018-05-24
13:00
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]ミリ波帯温度測定による体内の電力密度評価に関する検討
李 鯤NICT)・川畑拳吾青学大)・佐々木謙介NICT)・須賀良介青学大)・渡辺聡一NICT)・橋本 修青学大RCC2018-12 MICT2018-12
 [more] RCC2018-12 MICT2018-12
pp.57-59
MICT 2018-01-26
11:10
大阪 国立循環器病研究センター [奨励講演]医療ICT端末アンテナのOTA評価 ~ 動的BANチャンネルへ実装 ~
李 鯤NICT)・本田和博富山大)・佐々木謙介渡辺聡一NICT)・小川晃一富山大MICT2017-46
 [more] MICT2017-46
pp.27-32
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2017-12-15
11:35
岐阜 岐阜大学 Assessment of Temperature Elevation in Millimeter Wave Exposure at Oblique
Kun LiKensuke SasakiSoichi WatanabeNICTEMCJ2017-81
 [more] EMCJ2017-81
pp.31-34
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2017-12-15
13:00
岐阜 岐阜大学 60 GHz電波ばく露によるファントムの表面温度上昇評価に関する検討
川畑拳吾青学大)・李 鯤佐々木謙介NICT)・須賀良介青学大)・渡辺聡一NICT)・橋本 修青学大EMCJ2017-82
ミリ波帯を用いた次世代の電波利用技術として5GやWiGigなどが注目されており,これらの新しい電波利用技術に対するばく露... [more] EMCJ2017-82
pp.35-40
AP 2017-04-20
10:30
大阪 大阪大学 スロットアンテナを用いた3次元OTA装置内の到来波XPR精度改善
岩本大史本田和博壁谷俊彦李 鯤小川晃一富山大AP2017-1
 [more] AP2017-1
pp.1-6
AP 2017-02-16
15:15
栃木 栃木県総合文化センター バイラテラルOTAのための基地局MIMOアンテナ4×4相関行列の実装方法
本田和博李 鯤小川晃一富山大AP2016-164
本論文では,バイラテラルOTA装置を用いて上り回線における端末性能評価を行う際の基地局MIMOアンテナの4×4相関行列特... [more] AP2016-164
pp.43-48
ASN, MoNA, MICT
(併催)
2017-01-20
09:00
大分 別府 花菱ホテル 歩行動作の統計データを用いたOn-Body通信における受信電力解析
本田和博武林龍太李 鯤小川晃一富山大MICT2016-71
本論文では,人体歩行動作時におけるOn-Body送受信アンテナ間の受信電力解析を行った.まず,人の歩行動作を撮影し,モー... [more] MICT2016-71
pp.35-40
AP 2016-08-23
09:30
長崎 長崎大学 バイアス制御スイッチを用いたBANダイバーシチアンテナのOTA測定による性能評価
李 鯤村田圭丞本田和博小川晃一富山大AP2016-79
 [more] AP2016-79
pp.63-68
MICT, WBS
(共催)
2016-07-20
12:30
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス [ポスター講演]人体動的チャンネルにおけるBANダイバーシチアンテナのOTA性能評価
李 鯤村田圭丞本田和博小川晃一富山大WBS2016-13 MICT2016-14
本論文では,人体動的チャンネルにおけるBANダイバーシチアンテナのOTA性能評価を行った.2次元フェージングエミュレータ... [more] WBS2016-13 MICT2016-14
pp.13-18
EMCJ, EMD
(共催)
2016-07-15
14:30
東京 機械振興会館 減結合技術によるイントラEMC内部干渉ノイズ低減法
前川智哉パナソニック)・本田和博李 鯤小川晃一富山大EMCJ2016-45 EMD2016-18
デジタル無線機器内イントラEMC問題に対して,アンテナとノイズ源の間に減結合回路を配置し,機器内部での干渉ノイズを低減す... [more] EMCJ2016-45 EMD2016-18
pp.7-12
AP 2016-03-11
09:00
山梨 石和温泉(かんぽの宿) 3次元MIMO-OTA評価装置を用いたMIMO伝送容量を測定するためのキャリブレーション方法
本田和博表 航平壁谷俊彦狩谷健登李 鯤小川晃一富山大)・小柳芳雄佐藤 浩三浦 律パナソニックAP2015-215
本論文では,開発した3次元MIMO-OTA評価装置を用いてMIMO伝送容量を測定するためのキャリブレーション方法を提案す... [more] AP2015-215
pp.63-68
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会