お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SSS 2019-04-23
15:15
東京 機械振興会館 ヒューマンレジリエンスモデルのフレームワーク構築
大濱有美伊藤 誠筑波大SSS2019-4
地上約400km軌道上の国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」は2008年から運用されており, 常時3~6名の宇宙飛... [more] SSS2019-4
pp.13-16
SSS 2018-06-20
15:40
東京 機械振興会館 地下3階3号室 13:00~17:00 Road-crossing behavior analysis in shared space
Zhangyijing ChenHikaru TakatoriSari YamamotoMasayuki KawamotoMakoto ItohUniv of TsukubaSSS2018-11
 [more] SSS2018-11
pp.17-20
SSS 2017-04-25
15:10
東京 機械振興会館 Shared spaceにおけるモビリティのリスクマネジメント
伊藤 誠筑波大SSS2017-4
 [more] SSS2017-4
pp.13-16
SSS 2017-04-25
15:50
東京 機械振興会館 シェアードスペースにおける電子連結車両接近知覚支援のための路面ライティング
松本隆芳伊藤 誠筑波大SSS2017-5
現在,自動走行技術を応用した,高齢者やハンディキャップがある移動制約者にも使いやすい交通手段の提供を目的とする次世代都市... [more] SSS2017-5
pp.17-20
SSS 2017-03-21
15:10
東京 機械振興会館 JAXA CRM訓練の考察
大濱有美有人宇宙システム)・伊藤 誠筑波大)・石橋 明安全マネジメント研)・山口孝夫堂山浩太郎JAXA)・西澤 智有人宇宙システムSSS2016-34
宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)の有人部門では、地上から約400km上空に国際協力下で建設された国際宇宙ステーショ... [more] SSS2016-34
pp.13-16
SSS 2016-06-21
13:40
東京 機械振興会館 Effects of Machine Reliability on Human-Machine Cooperation in Shared Control Systems
Husam MuslimMakoto ItohTsukuba Univ.SSS2016-8
 [more] SSS2016-8
pp.5-8
SSS 2016-06-21
15:50
東京 機械振興会館 [招待講演]自動運転システムの機械の能力限界時におけるドライバ運転行動
安部原也佐藤健治内田信行日本自動車研)・伊藤 誠筑波大SSS2016-11
本研究では,自動運転中に機械の能力限界に達した状況に着目し,運転操作の引き継ぎ方法の違いによるドライバ行動への影響につい... [more] SSS2016-11
pp.17-20
SSS 2014-08-28
13:00
東京 機械振興会館 [基調講演]安全をどう定義,評価し,向上させていくか
伊藤 誠筑波大SSS2014-13
本講演では,複雑化しつつある今日の社会情勢をふまえ,安全の定義,評価の方法,改善の方法について改めて問い直してみたい.そ... [more] SSS2014-13
pp.1-4
SSS 2014-04-17
15:40
東京 日大理工学部駿河台キャンパス 視行動に応じた注意喚起支援情報の提案と評価
周 慧萍伊藤 誠稲垣敏之筑波大SSS2014-5
 [more] SSS2014-5
pp.17-20
SSS 2013-09-26
12:50
東京 機械振興会館 [チュートリアル講演]道路交通安全のための眠気対策の現状と課題
伊藤 誠筑波大SSS2013-16
 [more] SSS2013-16
pp.9-10
SSS 2013-09-26
14:10
東京 機械振興会館 [依頼講演]双対制御論的運転支援システム ~ 車両安全確保とドライバ状態推定の機能とその特性 ~
齊藤裕一伊藤 誠稲垣敏之筑波大SSS2013-18
居眠り運転は,他者を巻き込んでの事故になる可能性が高く,道路交通における古くからの懸案事項である.ドライバが居眠りなどの... [more] SSS2013-18
pp.15-18
SSS 2013-05-23
15:00
東京 機械振興会館 信号交差点における車両相互事故の防止支援システムの提案とシミュレーション評価
宮脇剛史伊藤 誠稲垣敏之筑波大SSS2013-4
信号交差点で起こる事故の中で直進時に発生するものとして、出会い頭事故、追突事故がある。これらの事故の原因としてジレンマゾ... [more] SSS2013-4
pp.13-16
SSS 2012-09-20
16:30
東京 機械振興会館 自動車運転中の緊急回避行動の分析
伊藤 誠筑波大)・Marie-Pierre Pacaux-LemoineFrederic RobacheHerve MorvanUniv. of ValenciennesSSS2012-16
本稿では,自動車運転中の緊急時におけるドライバの回避行動の特徴を調べるために,フランスにおいて実施された高機能ドライビン... [more] SSS2012-16
pp.21-24
SSS 2012-05-24
13:40
東京 機械振興会館 ドライバの覚醒度低下に伴う生体指標・運転行動・主観評価の変化と相互関係
石川 諒伊藤 誠稲垣敏之筑波大SSS2012-2
今日の日本における交通死亡事故の原因の中で高い割合を占めるのは漫然運転である。その1つの要因となっているドライバの覚醒度... [more] SSS2012-2
pp.7-12
SSS 2011-10-06
15:25
東京 機械振興会館 [招待講演]技術へのユーザの過信を技術で抑制できるか?
伊藤 誠筑波大SSS2011-12
本稿では,自律性を有し始めた自動化システムに対するユーザの過信を論ずる.過信の問題は,30年以上にわたって問題視されてき... [more] SSS2011-12
pp.13-16
SSS 2009-07-24
03:20
東京 筑波大東京キャンパス [招待講演]システムに対する過信の虚と実
伊藤 誠筑波大SSS2009-11
筆者は,システムに対する過信の概念を整理することによって,過信についての虚と実を見分けることができるようになるすべを確立... [more] SSS2009-11
pp.21-24
MVE, ITE-HI
(共催)
2009-06-08
11:00
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー バーチャル環境を利用した芝居小屋の復原支援の試み
大倉典子藤沼誉英三重野はるひ伊藤真琴渡辺洋子芝浦工大MVE2009-4
近年,まちおこしのシンボルとして,古い芝居小屋などの復原が行われる傾向にある.しかし,このような古い建築物の復原は,当時... [more] MVE2009-4
pp.19-23
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会