お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 184件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2022-11-18
14:30
ONLINE オンライン開催 漢字フォントを重畳したQRコードの開発
田原直哉甲斐 博愛媛大)・森井昌克神戸大
 [more]
ICSS 2022-11-07
13:55
北海道 北海道自治労会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブロックチェーンを用いたデータの起源を判定する機能付きクラウドストレージ監査方式
嘉戸裕一神戸大)・廣友雅徳佐賀大)・白石善明森井昌克神戸大
 [more]
ICSS 2022-11-08
10:05
北海道 北海道自治労会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ランサムウェアに対する実行遅延タスクスケジューラの提案と評価
榎本秀平東京農工大)・葛野弘樹神戸大)・山田浩史東京農工大)・白石善明森井昌克神戸大
 [more]
ICSS 2022-11-08
10:30
北海道 北海道自治労会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
RAMBleedにおけるビット反転探索の効率化について
奥田 悠神戸大)・瀧田 愼兵庫県立大)・福島和英仲野有登KDDI総合研究所)・白石善明森井昌克神戸大
 [more]
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-15
14:50
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]未定
森井昌克神戸大
 [more]
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-21
18:10
ONLINE オンライン開催 2層化されたQRコードとその原理 ~ ホログラムQRコードの開発 ~
川原大弥山崎康平神戸大)・瀧田 愼兵庫県立大)・白石善明森井昌克神戸大ICM2020-48 LOIS2020-36
二次元コードの一つであるQRコードはウェブページへのアクセス,特に最近では決済への利用等,幅広い用途に用いられている.Q... [more] ICM2020-48 LOIS2020-36
pp.81-86
ICSS 2020-11-26
14:25
ONLINE オンライン開催 マルウェアの各種類似度に基づく機能判定とその効果
児玉光平甲斐 博愛媛大)・森井昌克神戸大ICSS2020-21
本研究では,既知のマルウェアの動的解析の結果を使った,マルウェアの機能推定手法について検討する.N-gramあるいは最長... [more] ICSS2020-21
pp.13-16
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-02
14:10
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
AddressSanitizerを併用したデバイスドライバに対するファジングの有効性検証
石井健太郎神戸大)・伊沢亮一NICT)・森井昌克神戸大ICSS2019-76
OSの中核機能であるカーネル内で動作するデバイスドライバは,脆弱性を悪用された場合,そのコンピュータの制御を奪われる恐れ... [more] ICSS2019-76
pp.49-53
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-02
14:30
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
ランサムウェア感染時の復旧対策ツールの開発【続報】
古門良介神戸大)・池上雅人長谷川智久原田隆史木谷 浩キヤノンマーケティングジャパン)・森井昌克神戸大ICSS2019-77
ここ数年,ランサムウェアと呼ばれる,サーバやパソコンを含む端末デバイス上のデータを暗号化し,その復号鍵を質に,対価(身代... [more] ICSS2019-77
pp.55-60
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
16:00
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
コンセプトドリフトに対応した脆弱性記述に基づく脆弱性特性の自動評価 ~ トピック固有単語を用いた特徴抽出手法 ~
中川舜太神戸大)・古本啓祐NICT)・白石善明神戸大)・瀧田 愼兵庫県立大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大ICSS2019-92
ソフトウェアの脆弱性は組織に莫大な損失をもたらす危険性がある.セキュリティ担当者は,脆弱性を狙った攻撃のリスクを最小限に... [more] ICSS2019-92
pp.151-155
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
10:10
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
トピックモデルとクラスタリングによるセキュリティレポートのマルチラベル分類
長田侑樹神戸大)・瀧田 愼兵庫県立大)・古本啓祐NICT)・白石善明神戸大)・高橋健志NICT)・毛利公美岐阜大)・髙野泰洋森井昌克神戸大ICSS2019-100
自組織に応じたセキュリティ・インシデントの事前対策及び事後対応においてセキュリティレポートは有用だが,文書に付与されるラ... [more] ICSS2019-100
pp.283-288
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
11:40
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
ブロックチェーンを用いたユーザ中心の認可プロトコルの一実装 ~ User-Managed AccessのHyperledger Fabricによる実装 ~
江澤友基神戸大)・掛井将平名工大)・白石善明神戸大)・瀧田 愼兵庫県立大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大ICSS2019-104
 [more] ICSS2019-104
pp.307-312
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
10:00
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター 脅威情報のモデル化のためのセキュリティレポートからのイベント情報の抽出
中川舜太永井達也神戸大)・金原秀明古本啓祐NICT)・瀧田 愼白石善明神戸大)・高橋健志NICT)・毛利公美岐阜大)・髙野泰洋森井昌克神戸大ICSS2018-78
 [more] ICSS2018-78
pp.89-94
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
10:25
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター 組織に対する脅威レポートのオントロジーを用いた生成
永井達也瀧田 愼神戸大)・古本啓祐NICT)・白石善明神戸大)・毛利公美岐阜大)・髙野泰洋森井昌克神戸大ICSS2018-79
 [more] ICSS2018-79
pp.95-100
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
10:50
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター Encoder-Decoderモデルを用いたセキュリティレポートに出現する用語の説明文の生成
乾 智裕永井達也中川舜太神戸大)・古本啓祐NICT)・瀧田 愼白石善明神戸大)・毛利公美岐阜大)・髙野泰洋森井昌克神戸大ICSS2018-80
攻撃を未然に防ぐ対策や被害に備えた対応計画を整える準備のための脅威情報の収集元としてセキュリティベンダが発行するセキュリ... [more] ICSS2018-80
pp.101-104
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
13:25
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター 自己主権型身分証明のためのブロックチェーンを用いた擬似ランダム関数に基づく認証方式
土田敏生瀧田 愼白石善明神戸大)・毛利公美岐阜大)・髙野泰洋森井昌克神戸大ICSS2018-85
実空間で得られたデータを仮想空間で解析しフィードバックすることで,サービスの最適化や生産性の向上が見込まれる.複数サービ... [more] ICSS2018-85
pp.155-160
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
13:50
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター ブロックチェーンを用いた認証・認可システムとデータ流通プラットフォームの一実現法 ~ IoTデバイス向けWebベースクラウドストレージ ~
江澤友基掛井将平瀧田 愼白石善明髙野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大ICSS2018-86
 [more] ICSS2018-86
pp.161-166
IT 2018-12-18
16:35
福島 スパリゾートハワイアンズ [招待講演]シンボルペア通信路のための符号の構成と復号法について
廣友雅徳佐賀大)・瀧田 愼森井昌克神戸大IT2018-34
2010年にCassutoとBlaumによってシンボルペア通信路と呼ばれる新しい通信路が与えられた.シンボルペア通信路で... [more] IT2018-34
pp.19-24
ICSS 2018-11-21
15:40
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 話題誘導するトピックモデルを用いたセキュリティレポートからの攻撃傾向の把握
永井達也乾 智裕瀧田 愼神戸大)・古本啓祐NICT)・白石善明髙野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大ICSS2018-58
企業や組織を標的としたサイバー攻撃が多様化・高度化している.このような攻撃を未然に防ぐためには,最新の脅威の動向の把握や... [more] ICSS2018-58
pp.31-36
ICSS 2018-11-22
10:25
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) ブロックチェーンに格納した認証情報を用いる認証方式
土田敏生瀧田 愼白石善明神戸大)・毛利公美岐阜大)・髙野泰洋森井昌克神戸大ICSS2018-61
実空間で得られたデータを仮想空間で解析しフィードバックを行うことで,社会システムの効率化や生産性の向上が見込まれる.複数... [more] ICSS2018-61
pp.45-48
 184件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会