お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 109件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM 2023-03-03
09:10
長崎 福江文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Study on Analysis of Amplitude and Frequency Perturbation in the Voice for Fake Audio Detection
Kai LiYao WangMinh Le NguyenMasato Akagi・○Masashi UnokiJAISTEMM2022-88
 [more] EMM2022-88
pp.110-115
SP, EA, SIP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2023-03-01
16:10
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Increasing speech intelligibility for evacuation guidance by mimicking professional announcers' voice -- Discussion on speech intelligibility and its physical correlates --
KimDung TranMasato AkagiMasashi UnokiJAISTEA2022-119 SIP2022-163 SP2022-83
 [more] EA2022-119 SIP2022-163 SP2022-83
pp.253-258
EMM 2023-01-26
13:35
宮城 東北大
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
聴覚的スペクトル表現に基づく音響ゼロ電子透かし法
市川敦暉鵜木祐史北陸先端大EMM2022-65
音響ゼロ電子透かし技術では,音響信号に透かし情報を直接埋め込む代わりに,音響信号の特徴から生成されるバイナリパターンと透... [more] EMM2022-65
pp.20-25
EMM 2023-01-26
14:00
宮城 東北大
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
線形予測残差を用いたスペクトル拡散型音声情報ハイディング法におけるフレーム同期の改良
磯山拓都北陸先端大)・小嶋徹也東京高専)・鵜木祐史北陸先端大EMM2022-66
筆者らのグループは先の検討で,ブラインド検出可能な,線形予測(LP)残差を利用したスペクトル拡散型音声情報ハイディング(... [more] EMM2022-66
pp.26-31
EA, EMM, ASJ-H
(共催)
2022-11-21
10:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Study on method for blindly estimating parameters of extended model of room impulse response
Lijun WangMasashi UnokiJAISTEA2022-43 EMM2022-43
 [more] EA2022-43 EMM2022-43
pp.7-12
EA, EMM, ASJ-H
(共催)
2022-11-22
13:00
ONLINE オンライン開催 [フェロー記念講演]音声メディアのセキュリティとプライバシー保護に向けて ~ 音声情報ハイディング技術からの試み ~
鵜木祐史北陸先端大EA2022-60 EMM2022-60
実世界の真正データから限りなく本物に近いものとして人工的に作られたメディアは「メディアクローン」と呼ばれる.近年,このメ... [more] EA2022-60 EMM2022-60
pp.99-104
SIP 2022-08-26
11:24
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
聴覚的顕著性の予測のためのSpectro-Temporal Modulation分析の検討
田中聡一郎堀口遼太郎木谷俊介鵜木祐史北陸先端大SIP2022-67
 [more] SIP2022-67
pp.91-96
SIP 2022-08-26
14:08
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Study on Bone-conducted Speech Enhancement Using Vector-quantized Variational Autoencoder and Gammachirp Filterbank Cepstral Coefficients
Quoc-Huy NguyenMasashi UnokiJAISTSIP2022-71
 [more] SIP2022-71
pp.109-114
EMM 2022-01-27
14:35
ONLINE オンライン開催 Auditory Representation of Speech Signals Using a Matching Pursuit Algorithm and Sparse Coding
Dung Kim TranMasashi UnokiJAISTEMM2021-87
 [more] EMM2021-87
pp.19-24
EMM 2022-01-27
15:00
ONLINE オンライン開催 Speech Watermarking Approach for Securing Speaker Anonymization using McAdams Coefficients
Candy Olivia MawalimMasashi UnokiJAISTEMM2021-88
 [more] EMM2021-88
pp.25-30
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-15
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]健常発話者の発話のしにくさの自覚に関係する発話過程の検討
古田尚久北陸先端大)・北村達也甲南大)・林 良子神戸大)・能田由起子国立国語研)・鵜木祐史北陸先端大
 [more] EA2021-28 EMM2021-55
pp.7-12
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-15
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]線形予測残差を用いたスペクトル拡散型音声情報ハイディング法におけるフレーム同期の検討
磯山拓都鵜木祐史北陸先端大EA2021-40 EMM2021-67
筆者らのグループは先の検討で,ブラインド検出可能な線形予測(LP)残差を利用したスペクトル拡散型音声情報ハイディング(L... [more] EA2021-40 EMM2021-67
pp.74-79
EMM 2021-01-28
13:00
ONLINE オンライン開催 Audio Information Hiding in Sub-signals by deploying Singular Spectrum Analysis and Psychoacoustic Model
Kasorn GalajitJAIST)・Jessada KarnjanaNECTEC)・Masashi UnokiJAISTEMM2020-61
 [more] EMM2020-61
pp.1-6
EMM 2021-01-28
13:30
ONLINE オンライン開催 X-vector anonymization using regression modeling with statistical and singular value
Candy Olivia MawalimKasorn GalajitJAIST)・Jessada KarnjanaNECTEC)・Masashi UnokiJAISTEMM2020-62
 [more] EMM2020-62
pp.7-12
EMM 2021-01-28
14:00
ONLINE オンライン開催 線形予測残差を用いたスペクトル拡散型音声情報ハイディング法の検討
鵜木祐史ウィン ラ ピャエ北陸先端大EMM2020-63
 [more] EMM2020-63
pp.13-18
EA, ASJ-H, EMM
(共催)
2020-11-20
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]聴覚的印象に着目した笑い声検出法
田中聡一郎北陸先端大)・森田翔太福山大)・鵜木祐史北陸先端大EA2020-24 EMM2020-39
本研究では,聴覚的印象に着目し,通常の笑い声だけでなく,愛想笑いなどの特殊な笑い声も検出する手法を提案する.提案法は,特... [more] EA2020-24 EMM2020-39
pp.15-20
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-03
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]聴覚フィルタバンクを利用した定常音に対するラウドネスモデルの構築
磯山拓都木谷俊介鵜木祐史北陸先端大EA2019-148 SIP2019-150 SP2019-97
ラフネスや変動強度といった音質評価指標を求めるためには,時間変動を考慮したラウドネスモデルが必要である.しかし,Moor... [more] EA2019-148 SIP2019-150 SP2019-97
pp.273-278
EMM 2020-01-27
13:50
宮城 東北大学 青葉山キャンパス Cochlear delay based audio information hiding with segment selection optimization
Candy Olivia MawalimMasashi UnokiJAISTEMM2019-96
 [more] EMM2019-96
pp.11-16
EA, ASJ-H
(共催)
2019-08-09
10:30
宮城 東北大学 Study on Robust Method for Blindly Estimating Speech Transmission Index using Convolutional Neural Network with Temporal Amplitude Envelope
Suradej DoungpummetJAIST)・Jessada KarunjanaNASDA)・Waree KongprawechnonSIIT)・Masashi UnokiJAISTEA2019-30
 [more] EA2019-30
pp.47-52
EA, ASJ-H
(共催)
2019-08-09
13:00
宮城 東北大学 雑音残響環境における雑音駆動音声の非言語情報知覚の検討
朱 治川村美帆・○鵜木祐史北陸先端大EA2019-32
 [more] EA2019-32
pp.59-64
 109件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会