お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI, SeMI
(併催)
2023-01-19
13:00
徳島 鳴門グランドホテル海月
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]直方市内と福岡市街におけるLPWAの電波伝搬特性調査
石橋健士朗重松宏輔福岡大)・大園倖暉アドバンテック)・大橋正良福岡大
 [more]
SeMI, SeMI
(併催)
2023-01-20
11:55
徳島 鳴門グランドホテル海月
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]遠隔地樋門制御のためのプロトタイプ制御システムの設計と評価
渡邊龍之介森 慎太郎大橋正良福岡大
 [more]
SeMI, SeMI
(併催)
2023-01-20
12:05
徳島 鳴門グランドホテル海月
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]フィールドにおける太陽電池を活用した水位計測システムの運用調査
都野巧実森 慎太郎大橋正良福岡大
 [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-25
13:45
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]遠賀川流域におけるLPWAを活用した河川管理システムの研究開発
大橋正良森 慎太郎三角 真福岡大)・村益寛紀アドバンテックNS2022-124 CQ2022-57 ICM2022-27
 [more] NS2022-124 CQ2022-57 ICM2022-27
pp.133-134(NS), pp.54-55(CQ), pp.27-28(ICM)
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-14
13:00
ONLINE オンライン開催 遠賀川沿い樋門の遠隔監視制御に向けたRESTfulな水位計測システムの開発
大園倖暉森 慎太郎大橋正良福岡大SeMI2021-16
遠賀川沿いの樋門管理の課題として管理者の高齢化や後継者不足が挙げられており,IoT技術を用いた樋門の遠隔制御が求められて... [more] SeMI2021-16
pp.21-25
SeMI 2021-01-21
14:10
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]RESTfulアクセスを用いた水位計測システムにおける電源供給および省電力化に関する一検討
大園倖暉森 慎太郎大橋正良福岡大SeMI2020-57
スマートシティ実現に向け,相互運用性や拡張容易性の課題解決のために,我々は超音波センサ および AWS を用いた RES... [more] SeMI2020-57
pp.84-85
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
15:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]環境適応型フレームワーク「先進的無線・有線ハーモナイズドSDN」についての研究
大橋正良福岡大)・藤井威生電通大)・塚本和也九工大)・太田真衣福岡大)・田久 修信州大)・妙中雄三奈良先端大NS2020-94 RCS2020-141
これまで著者らはSDNが備わった有線ネットワークに多様な無線アクセスネットワークが接続された環境において,SDNの役割を... [more] NS2020-94 RCS2020-141
pp.38-41(NS), pp.40-43(RCS)
IT 2020-12-01
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]離散ガウス波形による2次元BPSK信号の性能評価
大橋正良福岡大IT2020-24
 [more] IT2020-24
pp.1-6
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
17:20
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ハラスメント検出に向けた特徴量に関する一検討
上野貴弘森 慎太郎大橋正良福岡大SeMI2020-33
ハラスメントは職場や教育現場で発生しており,被害者はストレスを被った結果,生活が困難な状況に陥ってしまう.このような被害... [more] SeMI2020-33
pp.73-74
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
10:00
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
ガウス波形による2次元BPSKを用いた最尤推定レーダ実証に向けた検討
森 慎太郎福岡大)・長谷川晃朗ATR)・大橋正良福岡大RCS2019-352
高精度かつ高速の目標検出を低演算量で実現するために,我々の研究開発プロジェクトではガボールレーダと呼ぶガウス波形を用いた... [more] RCS2019-352
pp.171-175
HPB
(第二種研究会)
2020-02-14
16:10
神奈川 青山学院大学相模原キャンパス SVMによる感情解析を用いたいじめ音声検出システムの評価
上野貴弘森 慎太郎大橋正良福岡大
教育現場で発生しているいじめは,深刻な社会問題となっており,抑止力となるシステムの開発が必要である.そこで本研究では,音... [more]
NLP, NC
(併催)
2020-01-25
16:45
沖縄 宮古島マリンターミナル 離散ガウス波形による2次元BPSK信号の復調に関する検討
大橋正良福岡大NLP2019-112
 [more] NLP2019-112
pp.135-140
SR 2019-11-04
11:00
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]Toward Efficient Wireless Resource Sharing between Multiple Carriers in Dynamic Traffic Environments
Yuta NoyoriFukuoka Univ.)・Yuzo TaenakaNAIST)・Mai OhtaMasayoshi OhashiFukuoka Univ.SR2019-70
With the proliferation of mobile devices, the amount of mobi... [more] SR2019-70
p.19
ASN 2018-01-30
14:50
大分 三菱電機 湯布郷館 移動ロボットを用いたサーバルーム温度監視システムの設計と実装
貞末尚慶野依佑太高崎裕斗大橋正良福岡大)・蕨野貴之KDDI総合研究所ASN2017-92
情報化社会の発展に伴い,データセンタの重要性はますます高くなっている. しかし,それに伴って,データセンタにおいて障害が... [more] ASN2017-92
pp.53-58
LOIS 2017-03-02
11:25
沖縄 大濱信泉記念館 活動記録表作成支援アプリのための省電力化を考慮した滞留・移動時間帯抽出
川西 直長谷川晃朗ATR)・大橋正良福岡大)・田近亜蘭古川壽亮京大LOIS2016-69
 [more] LOIS2016-69
pp.41-46
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-28
10:50
東京 早稲田大学 広帯域離散OFDMによる周波数有効利用の一検討
流田理一郎長谷川晃朗柴田達雄大橋正良ATRSR2012-100
近年、スマートフォン等の高機能な携帯端末の普及に伴って、移動通信トラフィックの需要が急増している。このような移動通信トラ... [more] SR2012-100
pp.103-108
SR, AN, USN, RCS
(併催)
2012-10-19
13:30
福岡 福岡大学 Radio-On-Demand WLAN用Wake-up受信機に対するDuty-Cyclingの影響に関する一検討
木村貴寿長谷川晃朗ATR)・四方博之関西大)・湯 素華ATR)・伊藤哲也NEC通信システム)・大橋正良ATRRCS2012-152
無線LANアクセスポイント(AP)の省電力化を実現するため,Radio-On-Demand (ROD) Wireless... [more] RCS2012-152
pp.155-160
NS, IN
(併催)
2012-03-08
11:40
宮崎 宮崎シーガイア Radio-On-Demand WLAN用ウェイクアップ受信機の省電力化に関する検討
木村貴寿近藤良久ATR)・四方博之関西大)・湯 素華ATR)・伊藤哲也NEC通信システム)・大橋正良ATRNS2011-209
無線LANの省電力化を実現するRadio-On-Demand (ROD) WLANでは,未使用のAPが自動的にスリープモ... [more] NS2011-209
pp.167-172
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-09
14:50
神奈川 YRP アクセスポイントを共用する無線アクセスネットワークにおける省電力制御方式の特性評価
流田理一郎長谷川晃朗柴田達雄大橋正良ATRRCS2011-350
多数のアクセスポイント (AP) を, 多数の端末で共用するような無線アクセスネットワークにおいて, 接続している端末の... [more] RCS2011-350
pp.205-210
NS, RCS
(併催)
2011-12-16
11:00
山口 山口大学 Realizing Fair Sharing of WLAN Channels in the Presence of Legacy Devices
Suhua TangAkio HasegawaTatsuo ShibataMasayoshi OhashiATRRCS2011-253
 [more] RCS2011-253
pp.123-128
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会