お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 116件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PEM
(第二種研究会)
2022-10-13
14:35
広島 呉工業高等専門学校 光伝送回路を利用したエジプト大ピラミッド内部での電磁界計測
佐藤源之齋藤龍真東北大
 [more]
SANE 2022-08-18
15:05
北海道 室蘭市生涯学習センター きらん
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
17GHz GB-SARによる宮城県栗原市地滑り長期モニタリング
佐藤源之齋藤龍真東北大SANE2022-37
2008年に発生した岩手宮城内陸地震によって大崩落を起こした宮城県栗原市荒砥沢地区の崖面を対象に2011年以来連続して地... [more] SANE2022-37
pp.21-25
AP 2022-04-15
09:25
山形 山形市食糧会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
フル・ポーラリメトリ計測可能な地中レーダ装置の開発
佐藤源之齋藤龍真東北大AP2022-1
4対の送受信アンテナを持ち,直交する2つの偏波を同一地点で計測可能な地中レーダ(GPR)装置を開発した.偏波散乱行列をレ... [more] AP2022-1
pp.1-6
AP 2022-04-15
09:50
山形 山形市食糧会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
振動の可視化を行う79 GHz MIMOレーダの基礎評価
齋藤龍真佐藤源之東北大AP2022-2
12送信アンテナ,16受信アンテナを持つ79 GHz MIMOレーダを用いた振動の遠隔計測・可視化システムを開発した.開... [more] AP2022-2
pp.7-12
SANE 2021-11-11
13:20
ONLINE オンライン開催 RTK-GNSSの地中レーダ計測への応用
齋藤龍真佐藤源之東北大SANE2021-35
地中レーダ計測において,計測位置の位置精度はレーダプロファイルの品質に直結する要素であり,測位精度の向上は本質的課題のひ... [more] SANE2021-35
pp.16-21
SANE 2021-11-11
14:00
ONLINE オンライン開催 GPR for Humanitarian Demining in Cambodia and Colombia
Motoyuki Sato東北大SANE2021-37
A dual sensor system ALIS is a combination of GPR (Ground Pe... [more] SANE2021-37
pp.30-35
SANE 2021-11-12
09:20
ONLINE オンライン開催 フルポーラリメトリック地中レーダの設計と性能評価
近藤智洋佐藤源之東北大SANE2021-52
我々は全ての偏波状態を一度に計測可能なフルポーラリメトリック地中レーダシステムの開発を進めている.このレーダは偏波切り替... [more] SANE2021-52
pp.106-109
SANE 2021-11-12
15:10
ONLINE オンライン開催 Development of a new low frequency GPR system for scanning huge structures
Anwer SayedMotoyuki SatoCNEASSANE2021-60
This paper presents a new low frequency (20MHz) radar system... [more] SANE2021-60
pp.149-154
SANE 2021-11-12
15:30
ONLINE オンライン開催 Analysis of Lateral wave observed in GPR data
Tsogtbaatar AmarsaikhanMotoyuki SatoTohoku Univ.SANE2021-61
 [more] SANE2021-61
pp.155-160
AP 2021-10-07
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]PINダイオードスイッチを用いたクロスボウタイアンテナの偏波切替えの最適化
重田悠希佐藤源之東北大AP2021-78
我々はアレイ型地中レーダ (GPR) に用いる偏波計測が可能なクロスボウタイアンテナの開発を進めている.クロスボウタイア... [more] AP2021-78
pp.47-48
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-29
10:25
ONLINE オンライン開催 クロス・ボウタイアンテナの設計と性能評価
近藤智洋佐藤源之東北大AP2021-33
偏波計測可能な地中レーダ(GPR)への利用を目的として、10MHz-1.5GHzで動作するクロス・ボウタイアンテナの設計... [more] AP2021-33
pp.55-60
MW, AP
(併催)
2020-09-24
12:50
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]GB-SAR (地上設置型合成開口レーダ)を用いた変位計測における大気屈折率変化の影響と補正手法
泉 佑太佐藤源之東北大AP2020-31
地上設置型合成開口レーダ(GB-SAR)による干渉計測は面的な変位計測が可能な技術として,地滑り災害予測や構造物の振動計... [more] AP2020-31
pp.1-6
MW, AP
(併催)
2020-09-24
12:50
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ハンドヘルド地中レーダALISによる地雷イメージングに関する研究
近藤智洋菊田和孝佐藤源之東北大AP2020-34
我々は、従来の電磁誘導(EMI)センサに代わる地雷検知機として、人道的地雷除去用ハンドヘルド型地中レーダALISの開発を... [more] AP2020-34
pp.15-20
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-18
09:00
宮城 東北大学 アレイ型地中レーダ「やくも」を用いた舗装体の高精度誘電率水平分布推定
菊田和孝佐藤源之東北大SANE2019-24
空港誘導路の舗装損傷を検出するために,マルチスタティック地中レーダ(GPR)システム「やくも」によって得られた共通中心点... [more] SANE2019-24
pp.31-36
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-18
10:25
宮城 東北大学 温度計測受動素子用アンテナの設計
Jiyu GuoWeike FengMotoyuki SatoTUSANE2019-27
 [more] SANE2019-27
pp.49-54
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-18
11:15
宮城 東北大学 直行ボータイアンテナを用いたGPRによる埋設管検知実験
N. I. MedhatAnwar SayedMotoyuki Sato東北大SANE2019-29
Buried pipes at deep depths may be challenging in real surve... [more] SANE2019-29
pp.61-66
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-18
15:55
宮城 東北大学 [チュートリアル講演]地表設置型合成開口レーダ(GB-SAR)の技術と展望
佐藤源之東北大AP2019-37
 [more] AP2019-37
pp.83-88
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
09:25
宮城 東北大学 MIHO型GB-SAR用のアンテナ設計
Anwer S. Abd El-HameedYuya AkiyamaMotoyuki Sato東北大AP2019-39
本報告では17GHz帯で使用するMIMO型GB-SAR用のアンテナ設計と試作、ならびにGB-SARとしての基礎的な実験の... [more] AP2019-39
pp.95-100
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
12:40
宮城 東北大学 土木工事における合成開口レーダを用いた動態観測の検討
中谷匡志井ノ口拓郎山本浩之安藤ハザマ)・佐藤源之東北大SANE2019-30
震災復旧の大規模土工事において,17GHz帯のGB-SARを用いた掘削のり面の動態観測を実施した.観測結果については,現... [more] SANE2019-30
pp.67-71
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
13:05
宮城 東北大学 実時間地滑りモニタリングのためのGB-SARと空間データ処理の統合
デニマ ケニーバレンタイン佐藤源之東北大SANE2019-31
This study is the continuation of landslide investigation an... [more] SANE2019-31
pp.73-78
 116件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会