お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS 2016-07-07
15:00
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル [招待講演]モバイルフロントホール網の自動設計に関する一検討
阿形直起KDDI)・西 直也難波 忍西村公佐KDDI研CS2016-20
モバイルフロントホール網の設計においては、設置費用を削減し計算機リソースを効率的に活用するため、BBUの数を最小にするこ... [more] CS2016-20
pp.55-60
CS, OCS
(併催)
2016-01-21
10:00
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) モバイルフロントホール網の最適設計に関する一検討
阿形直起西 直也縣 亮難波 忍西村公佐KDDI研CS2015-75
(事前公開アブストラクト) BBU (Baseband Unit)をRRH(Remote Radio Head)から分離... [more] CS2015-75
pp.13-17
MBE, NC
(併催)
2014-11-22
13:40
宮城 東北大学 心の理論のベイジアンネットワークモデル
西尾直也朝倉暢彦乾 敏郎京大NC2014-39
心の理論とは,他者の心的状態の推測や行動予測に用いられる知識や認知的枠組みのことを言う.心の理論による他者の心的状態を理... [more] NC2014-39
pp.73-78
NC, MBE
(併催)
2011-12-20
09:30
愛知 名古屋工業大学 近赤外光を用いた時間領域測定によるヒト脳光吸収係数変化計測感度
田畑頌吾西尾直也沖松一弥青木伸雄斎藤拓也谷藤忠敏北見工大MBE2011-65
非散乱体である脳髄液を含む4層ヒト頭部モデルの光パルス伝搬解析に新たな境界条件を用いたFDTD解析を適用した.FDTD解... [more] MBE2011-65
pp.1-5
OCS, OFT
(併催)
2010-08-26
15:30
北海道 旭川ときわ市民ホール FDTD法を用いた3次元散乱体の光伝搬解析精度の検討
沖松一弥田畑頌吾西尾直也谷藤忠敏北見工大OFT2010-19
積分型光拡散方程式に新境界条件を適用したFDTD法を用いた点波源励起3次元散乱体の光伝搬解析精度を述べている.等価散乱係... [more] OFT2010-19
pp.17-22
OFT 2010-05-27
16:50
広島 鞆公民館(福山市) 熱可塑性樹脂による超多心フェルールの開発と研磨条件の検討
西村直也末松克輝瀬尾浩司南里伸弘椎野雅人古河電工OFT2010-9
近年光インタコネクションが注目を集めており,その用途を想定した高密度コネクタとして種々のコネクタが提案されている.従来高... [more] OFT2010-9
pp.43-46
MW 2009-12-18
11:25
石川 金沢工大 2-GHz帯ドレイン電圧制御型(DVC) GaAs電力増幅器の追従帯域特性に関する実験検討
西川直哉芦澤 恵野島俊雄北大MW2009-155
モバイル通信における高速化,大容量化のため,線形変調が適用されることから,一般に平均電力対ピーク電力比の大きい送信信号が... [more] MW2009-155
pp.69-74
MBE 2009-09-14
13:25
新潟 新潟大学 FDTD法による3次元光散乱体の光パルス伝搬解析 ~ 境界及び波源条件 ~
熊澤秀幸沖松一弥田畑頌吾西尾直也谷藤忠敏北見工大MBE2009-45
FDTD法を用いた3次元散乱体の光パルス伝搬解析における波源と境界条件を述べている。積分型光拡散方程式にガウスの定理を使... [more] MBE2009-45
pp.41-46
EMD 2009-01-23
14:15
神奈川 ゆとりうむ日立(横浜) 光インタコネクション向け高密度実装コネクタ
西村直也末松克輝篠田正雄椎野雅人古河電工EMD2008-114
サーバやルータ等の機器内において電気配線の限界が議論されるようになり,光インタコネクション技術が注目を集めている.著者ら... [more] EMD2008-114
pp.5-9
RCS, SAT
(併催)
2007-12-21
13:05
大分 湯布郷館 無線ネットワークを用いた地域見守りシステムにおける児童集中時のパケット抑制プロトコルについて
不破 泰Hernan Aguirre宮城正志西脇直哉信州大)・本山栄樹長野日本無線RCS2007-128
現在,塩尻市において地域見守りシステムを開発している.児童が所持する子機端末から送信されるパケットを各所に設置した中継機... [more] RCS2007-128
pp.97-102
OFT 2006-03-03
13:50
東京 機械振興会館 ケーブル外被把持型コネクタの開発
岩屋光洋西村直也椎野雅人古河電工
FTTHの急速な普及に伴い、ユーザー宅の軒下や宅内にてドロップケーブルとインドアケーブルを接続する工事の重要性が増してい... [more] OFT2005-87
pp.9-13
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会