お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2019-04-16
11:05
神奈川 防衛大学校 2受信局と3衛星間のTDOAを用いた未知干渉局の非同期追尾
網嶋 武鈴木信弘三菱電機SANE2019-5
衛星通信に生じる移動体アップリンク干渉源を測位する場合,3衛星間の到来時間差(TDOA: Time Difference... [more] SANE2019-5
pp.21-26
SANE 2019-04-16
11:30
神奈川 防衛大学校 移動目標からの反射信号を利用した分散アレーレーダのキャリブレーション
伊藤聡宏松田庄司鈴木信弘若山俊夫三菱電機SANE2019-6
分散アレーレーダは比較的小規模なサブアレーの集合で構成される分散アレーを備えたレーダである.サブアレーが小規模であるがゆ... [more] SANE2019-6
pp.27-32
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
13:30
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 低SNR環境下における無線機識別性能の改善 ~ 短時間フーリエ変換を用いる方式と2段階のパラメータ最適化 ~
松田貴文網嶋 武大島正資鈴木信弘三菱電機SANE2018-121
レーダや通信機などの無線機から放射された電波を受信し,その受信信号の特徴から相手の無線機を判別する技術は,無線機同定,あ... [more] SANE2018-121
pp.59-63
SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY
(連催) [詳細]
2018-07-30
16:15
東京 機械振興会館 [依頼講演]樹脂ホログラム導光板を用いたシースルーアイウェアの開発
吉田卓司徳山一龍高井雄一附田大輔金子 強鈴木伸洋ソニー)・安齋隆史SGMO)・吉海江 憲阿久津克之町田 暁ソニー
 [more]
SANE 2018-01-26
13:00
長崎 長崎県美術館 累積残差及び巡回演算に基づく変位計測システムの外れ位相排除方式
網嶋 武大島正資寺田 翼鈴木信弘三菱電機SANE2017-101
法面の崩落の予兆を検知する変位計測システムでは,法面に設置した複数発信機からの電波を,法面周辺に設置された複数の受信機で... [more] SANE2017-101
pp.89-94
AP 2017-08-24
09:35
北海道 函館工業高等専門学校 不要波存在下における最小拘束アダプティブモノパルスの検討
福島浩文高橋龍平鈴木信弘三菱電機AP2017-68
 [more] AP2017-68
pp.1-6
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
15:00
東京 機械振興会館 12誘導心電図からの期外収縮発生起源同定手法の検討
稲田 慎姫路獨協大)・井上優子国立循環器病研究センター)・柴田仁太郎新宿三井ビルクリニック)・山本 剛国立循環器病研究センター)・鈴木信宏日本光電)・芦原貴司滋賀医科大)・池田隆徳東邦大)・三井和幸東京電機大)・中沢一雄国立循環器病研究センターMBE2016-89
不整脈の起源となる期外収縮をターゲットとした焼灼を行うためには,
期外収縮発生部位を同定する必要がある.本研究では,
... [more]
MBE2016-89
pp.37-40
SANE 2016-11-24
10:40
海外 国立台北科技大学 Signal detection under high probability of false alarm by iterative elliptic approach
Takeshi AmishimaNobuhiro SuzukiMitsubishi ElectricSANE2016-54
 [more] SANE2016-54
pp.15-20
SANE 2016-04-22
11:35
東京 機械振興会館 lp圧縮センシングによるDOA推定におけるラグランジェ未定係数決定方法
網嶋 武鈴木信弘三菱電機SANE2016-5
lp-Cmpressive Sensing(CS)を用いた到来方向推定は,相関波に対しても高い分解能を有し,また,到来波... [more] SANE2016-5
pp.23-28
SANE 2015-11-24
13:20
海外 アジア工科大学,バンコク,タイ Parametric Wind Velocity Vector Estimation Method for Single Doppler LIDAR Model
Takayuki MasuoFang ShangShouhei KideraTetsuo KirimotoUEC)・Hiroshi SakamakiNobuhiro SuzukiMitsubishi Electric CorporationSANE2015-61
 [more] SANE2015-61
pp.65-69
SANE 2015-05-29
11:25
神奈川 JAXA相模原キャンパス 最大比合成積分を用いた加速度変化目標に対するSNR向上法の原理検証
影目 聡鈴木信弘三菱電機SANE2015-8
レーダにおいて,目標検出性能向上は重要な課題の一つである.HPRF(High Pulse Repetition Freq... [more] SANE2015-8
pp.13-18
SANE 2014-10-23
09:00
海外 Ramada Plaza Melaka, Malacca, Malaysia 衛星放送波を用いたパッシブレーダにおける多周波コヒーレント合成による航空機目標検出
大島正資伊藤聡宏Ryuhei Takahashi鈴木信弘原 照幸平田和史若山俊夫岡村 敦紀平一成中西孝行橘川雄亮高橋 徹三菱電機SANE2014-76
 [more] SANE2014-76
pp.67-70
SANE 2014-10-24
09:20
海外 Ramada Plaza Melaka, Malacca, Malaysia Accurate Wind Velocity Estimation Method with Single Doppler LIDAR Model
Takayuki MasuoShouhei KideraTetsuo KirimotoUniv. of Electro-Comm.)・Hiroshi SakamakiNobuhiro SuzukiMitsubishi ElectricSANE2014-94
 [more] SANE2014-94
pp.167-171
RCS 2014-10-17
16:35
神奈川 慶應義塾大学 情報通信社会における安全・安心の実現に向けたSpecific Emitter Identificationの一提案と実証
山岡智也森田晋一原 照幸若山俊夫鈴木信弘河東晴子三菱電機RCS2014-196
 [more] RCS2014-196
pp.225-230
AP 2014-01-23
11:45
鹿児島 宝山ホール(鹿児島県文化センター) DOA推定のための到来波電力情報を用いたスパース信号処理
高橋善樹鈴木信弘若山俊夫網嶋 武原 六蔵三菱電機AP2013-152
スパース信号処理(Compressed Sensing,圧縮センシング)を用いた電波到来方向推定は,相関波への対
処を... [more]
AP2013-152
pp.105-110
AP, SAT
(併催)
2013-07-25
16:20
北海道 サン・リフレ函館 方位と周波数を同時推定する2次元MUSICの高速演算方式
鈴木信弘平田和史三菱電機AP2013-61
MUSIC法は方位や周波数推定の分解能向上に有効な手法であるが,演算量が比較的大きいという欠点がある.この欠点は,特に方... [more] AP2013-61
pp.81-86
SANE 2008-04-25
14:40
東京 機械振興会館 独立成分分析の特徴量に基づく入射波数推定方法
網嶋 武鈴木信弘岡村 敦三菱電機SANE2008-2
独立成分分析(ICA:Independent Component Analysis)は,複数の発信源からの信号が互いに独... [more] SANE2008-2
pp.7-12
SANE 2007-01-19
15:20
長崎 長崎県美術館 エンハンスト周波数領域MUSIC法を用いた高精度遅延時間推定
大島正資岡村 敦千葉 勇鈴木信弘三菱電機SANE2006-130
 [more] SANE2006-130
pp.63-68
SANE 2006-04-11
15:40
海外 西安電子科技大 Long Term Monitoring for Disaster Prevention by Radio Phase Displacement: An Experimental Result
Takeshi AmishimaNobuhiro SuzukiAtsushi OkamuraWataru YoshizakiEtsuji KurodaKeiichi NishikawaMitsubishi Electric)・Yuzo OnishiKyoto Univ.)・Satoshi NishiyamaMitsubishi ElectricSANE2006-26
A novel displacement measurement method using radio wave for... [more] SANE2006-26
pp.139-144
SANE 2006-02-27
14:25
埼玉 日本工業大学 高感度GPS信号処理におけるコヒーレント積分の高速化手法
浅見廣愛大島正資平井俊之岡村 敦鈴木信弘佐藤裕幸三菱電機
アシストデータ無しで高い感度を得ることのできるGPS(Global Positioning System)信号処理システ... [more] SANE2005-99
pp.19-24
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会