お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
18:00
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 代替現実を応用した地震シミュレータ
石原 翼中西隆太河合紀彦阪工大IMQ2021-28 IE2021-90 MVE2021-57
日本において,地震は生活をしていくうえで,避けることができない自然災害である.このため,日ごろから防災意識を高め,地震に... [more] IMQ2021-28 IE2021-90 MVE2021-57
pp.96-101
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
17:05
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 全天球動画像と座位運動検知を用いたVR寺院拝観システムの開発
上田雄大山田夢一途土谷匠磨河合紀彦大井 翔佐野睦夫阪工大IMQ2021-45 IE2021-107 MVE2021-74
2020年から始まった新型コロナウイルスの流行により,観光地に直接足を運び様々な体験を行う機会が減少している.それに伴い... [more] IMQ2021-45 IE2021-107 MVE2021-74
pp.181-186
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
17:40
ONLINE オンライン開催 (Zoom) デプスカメラを用いた平面上の物体を対象とした隠消現実感
木内一隆河合紀彦阪工大IMQ2021-46 IE2021-108 MVE2021-75
隠消現実感(DR: Diminished Reality)とは映像中の不要な部分をリアルタイムで除去する技術である.この... [more] IMQ2021-46 IE2021-108 MVE2021-75
pp.187-192
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
18:05
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 観測型と修復型の利点を併せ持つ隠消現実感手法の提案と評価
加藤太希磯山直也奈良先端大)・河合紀彦阪工大)・内山英昭奈良先端大)・酒田信親龍谷大)・清川 清奈良先端大IMQ2021-47 IE2021-109 MVE2021-76
現実世界に視覚的に物体を付与する “拡張現実感 (Augmented Reality: AR)” に対して,視覚的に不要... [more] IMQ2021-47 IE2021-109 MVE2021-76
pp.193-198
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2021-12-08
16:00
ONLINE オンライン開催 VRを活用した観光システムのための座位足踏み運動の検出
山田夢一途上田雄大土谷匠磨大井 翔河合紀彦佐野睦夫阪工大WIT2021-35
Virtual Realityを用いて自然豊かな場所などを観光することで高齢者の健康維持を目的とするシステムの作成を行う... [more] WIT2021-35
pp.18-21
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-22
10:30
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス 奥行情報と輝度情報の整合性を利用した屋外環境計測データからの移動物体検出
髙部篤志武原 光河合紀彦佐藤智和奈良先端大)・中西 悟町田貴史豊田中研)・横矢直和奈良先端大PRMU2015-151 CNR2015-52
 [more] PRMU2015-151 CNR2015-52
pp.103-108
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-22
11:00
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス 運動視差を再現した事前生成型拡張現実感システムの開発
西崎優弥佐藤智和奈良先端大)・大倉史生阪大)・河合紀彦横矢直和奈良先端大PRMU2015-152 CNR2015-53
モバイル拡張現実感(Augmented Reality: AR)において,仮想物体を意図通りの場所に正確に配置するための... [more] PRMU2015-152 CNR2015-53
pp.109-114
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-22
15:00
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス 畳み込みニューラルネットワークを用いた修復失敗領域の自動検出による画像修復の反復的適用
田中隆寛河合紀彦中島悠太佐藤智和横矢直和奈良先端大PRMU2015-160 CNR2015-61
画像から不要な物体を取り除き,取り除かれた領域(以下,欠損領域)を違和感なく修復することで画像の利用価値を高める画像修復... [more] PRMU2015-160 CNR2015-61
pp.133-138
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
2015-10-08
10:00
千葉 幕張メッセ [ポスター講演]向かい合った一対の放物面鏡を用いた断層撮像
西 諒一郎青砥隆二西田篤史白川 誠河合紀彦奈良先端大CPSY2015-55
本研究は三次元シーンの特定の奥行きのみを鮮明に撮影する撮影手法を提案する.提案手法で重要な役割を果たす光学系は, 互いの... [more] CPSY2015-55
pp.51-52
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-19
15:00
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 実時間自由視点画像生成を用いた実画像に基づくドライブシミュレータシステム
松元裕哉河合紀彦佐藤智和奈良先端大)・町田貴史豊田中研)・横矢直和奈良先端大BioX2014-54 PRMU2014-174
現在,運転初心者の教育を目的としたドライブシミュレータシステムが利用されている.これらのシステムでは三次元モデルを用いて... [more] BioX2014-54 PRMU2014-174
pp.89-94
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-20
16:40
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 線分の直線性およびテクスチャの連続性を考慮した画像変形に基づく自由視点画像生成における歪みの抑制
篠本 渉河合紀彦佐藤智和横矢直和奈良先端大BioX2014-79 PRMU2014-199
自由視点画像生成は,テレプレゼンスなどのアプリケーションにおいて,カメラで撮影された視点以外の任意視点からの画像をユーザ... [more] BioX2014-79 PRMU2014-199
pp.239-244
PRMU, CNR
(共催)
2014-02-14
15:00
福岡 福岡大学 点群へのプリミティブ当てはめに基づく形状とテクスチャの欠損修復
中尾聡志河合紀彦佐藤智和横矢直和奈良先端大PRMU2013-162 CNR2013-70
近年, 仮想空間上に現実物体を三次元モデルとして再現し, 拡張現実感(Augmented Reality: AR)や仮想... [more] PRMU2013-162 CNR2013-70
pp.165-170
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2013-01-24
10:00
京都 京都大学 拡張現実感のための視点依存テクスチャ・ジオメトリに基づく仮想化実物体の輪郭形状の修復
宇野祐介中島悠太河合紀彦佐藤智和横矢直和奈良先端大PRMU2012-109 MVE2012-74
 [more] PRMU2012-109 MVE2012-74
pp.223-228
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2012-02-20
11:00
北海道 北海道大学 拡張現実感における画像修復に基づく陰影を考慮したマーカの除去
山崎将由河合紀彦佐藤智和横矢直和奈良先端大
本稿では,拡張現実感において広く用いられているマーカを提示画像上から取り除き,その領域を違和感なく修復することでマーカの... [more]
PRMU 2011-03-11
10:40
茨城 産総研(つくば) テクスチャの明度・幾何変換と類似パターン位置を考慮したエネルギー最小化による画像修復
宮本 龍河合紀彦山澤一誠佐藤智和横矢直和奈良先端大PRMU2010-276
本稿では,写真についた傷など画像内の不要な部分を取り除き,その欠損領域を自動的に修復する新たな手法を提案する.従来,パタ... [more] PRMU2010-276
pp.229-234
PRMU 2009-03-13
10:00
宮城 東北工業大 全方位動画像の欠損修復による不可視領域のない全天球映像の生成
町北幸大郎河合紀彦佐藤智和横矢直和奈良先端大PRMU2008-245
本報告では,全方位動画像上において全方位カメラの死角により生じる欠損領域を修復し,臨場感の高いテレプレゼンスを実現する手... [more] PRMU2008-245
pp.33-38
PRMU, IE
(共催)
2008-03-11
15:55
石川 北陸先端大 奥行き画像を用いた時空間超解像画像の生成
粟津優作河合紀彦佐藤智和横矢直和奈良先端大IE2007-327 PRMU2007-311
本稿では,動画像の各画像取得時のカメラパラメータを既知とした上で,各画素の奥行き値をパラメータとして多数の画像上での対応... [more] IE2007-327 PRMU2007-311
pp.431-436
PRMU 2006-12-14
10:30
福井 福井大 パターン類似度に基づくエネルギー最小化による画像修復
河合紀彦佐藤智和横矢直和奈良先端大
 [more] PRMU2006-163
pp.13-18
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会