お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, KOSST
(連催)
2022-10-07
09:30
福岡 リファレンス大博多ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電磁気学の基礎再考
市吉 修HNfB21CSAT2022-49
学校で教わる電磁気学はJ.C.Maxwellが1864年に発表した6個の方程式を基礎としている。更に基礎的な法則として磁... [more] SAT2022-49
pp.25-30
SANE 2022-08-18
18:10
北海道 室蘭市生涯学習センター きらん
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
宇宙空間における対象物体の自動捕獲法 ~ -突発的な大災害を防止するために- ~
市吉 修HNfB21CSANE2022-44
災害はいつも突発的に起る。火山の大噴火、巨大地震、更には小惑星の衝突は一瞬にして大都市を壊滅させ、地球上の生命の大絶滅を... [more] SANE2022-44
pp.62-67
SANE 2021-08-26
15:50
ONLINE オンライン開催 四元数ベクトル論
市吉 修HNB21CSANE2021-26
宇宙ロケットや衛星等の飛行体の制御には飛行体に固定した機体座標系と宇宙に固定した慣性座標系との持続的な変換が必要不可欠で... [more] SANE2021-26
pp.22-25
SANE, SAT
(併催)
2021-02-19
14:30
ONLINE オンライン開催 平和と安全の為の宇宙航空システムの検討
市吉 修HNfB21CSAT2020-37
宇宙と航空圏には一般の航空機の事故、軍事用ミサイル引いては巨大隕石など大惨事の可能性が潜在している。数年前のマレーシア航... [more] SAT2020-37
pp.42-47
SANE 2020-08-28
14:00
ONLINE オンライン開催 平和と安全の為の宇宙航空システムの一案 ~ 平和で安全な世界の実現のために ~
市吉 修HNB21CSANE2020-23
平和で安全に見える世界も実は多くの危険に晒されている。過去の地球において何回も生じた生物の大絶滅は小惑星の衝突によって生... [more] SANE2020-23
pp.13-18
SANE 2019-10-31
09:20
海外 韓国(済州島) 複素モデルによる非線形歪の補償と動作
市吉 修HNB21CSANE2019-46
増幅器の非線形歪は通信回路の深刻な特性劣化をもたらす事がある。振幅及び位相変化の激しいOFDM変調などには特に劣化が甚だ... [more] SANE2019-46
pp.1-6
SAT 2019-10-10
14:45
福岡 JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} 平和と安全のための宇宙システム ~ 人為及び自然災害の防止の為に ~
市吉 修二十一世紀楽生会SAT2019-51
現在宇宙の軍事利用の危険が増している。核弾頭を運搬する大陸間弾道ミサイルやRadarによる検知を免れるためのcruise... [more] SAT2019-51
pp.15-20
SANE 2019-06-14
11:10
神奈川 JAXA相模原キャンパス 安全保障のための宇宙システム ~ 安全な世界の実現のために ~
市吉 修HNB21CSANE2019-14
核兵器はその運搬手段が無力化されれば兵器としての意味を失う。そこで筆者は何時でも何処でも発射されたミサイルを即時検知、追... [more] SANE2019-14
pp.7-12
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
14:50
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 非線形増幅器の複素モデルによる動作解析と歪の補償
市吉 修二十一世紀楽生会SAT2018-71
増幅器の非線形歪は通信回路の深刻な特性劣化をもたらす事がある。振幅及び位相変化の激しいOFDM変調などには特に劣化が甚だ... [more] SAT2018-71
pp.81-86
SAT 2018-10-11
13:55
海外 韓国航空宇宙研究院(KARI) Signal Space Theory and Applications to Communications -- Communication is recovery of the original vector in the signal space --
Osamu IchiyoshiHNB21CSAT2018-49
 [more] SAT2018-49
pp.11-16
SANE 2018-01-26
14:50
長崎 長崎県美術館 宇宙技術を駆使したミサイル迎撃システム ~ 世界から核ミサイルの脅威を無くすために ~
市吉 修HNB21CSANE2017-105
核兵器はその運搬手段が無力化されれば兵器としての意味を失う。そこで何時でも何処でも発射されたミサイルを検知、追尾、捕獲、... [more] SANE2017-105
pp.111-116
SAT 2017-10-26
11:00
沖縄 沖縄セルラー電話株式会社 A Signal Space Theory of Interferences Cancellation Systems
Osamu IchiyoshiHNB21CSAT2017-41
昨年のJSATで筆者は干渉波相殺法の解析法として源の異なる信号の無相関性を直交性として空間表示する信号空間論を提案し、そ... [more] SAT2017-41
pp.17-22
SAT 2016-10-14
16:25
海外 仁川大学松島R104, Auditorium & Performing Place A Signal Space Analysis of Interferences Cancellation Systems -- Communication is recovery of originality rather than orthogonality of receive signals --
Osamu IchiyoshiHNfB21CSAT2016-60
 [more] SAT2016-60
pp.127-132
SAT 2014-10-24
16:20
海外 釜山(韓国) A Proposal for Aircraft Tracking Satellite System -- Never to repeat the disaster of MH370 --
Osamu IchiyoshiHNB21CSAT2014-49
マレーシア航空MH370便は今年3月8日未明に南シナ海南方にて消息を断ち、その行方は杳として知れない。乗客乗務員239名... [more] SAT2014-49
pp.183-188
SAT 2013-10-25
10:30
福岡 IPホテル福岡 衛星通信における同期技術 ~ 通信システムの安定動作のために ~
市吉 修21楽生会SAT2013-43
時間同期は通信に必須の技術である。通常位相同期回路(PLL)が用いられる。PLLの最大の問題点は引き込み特性にある。雑音... [more] SAT2013-43
pp.107-112
SAT 2012-10-25
09:00
海外 韓国ソウル 東日本大地震津波災害における衛星通信 ~ 広域災害に強い社会を目指して ~
Osamu IchiyoshiHNB21C)・○Yasuto TanakaIPSTARSAT2012-43
The Great earthquake and tsunami in March, 2011 destroyed th... [more] SAT2012-43
pp.101-106
IA 2009-10-31
09:00
海外 清華大学 (北京) The Combined Internet and Satellite Communication Networks -- IP based satellite networks can bring a fully multicasting Internet --
Osamu IchiyoshiHuman Network for Better 21 CenturyIA2009-52
The satellite communiations networks today are based on IP t... [more] IA2009-52
pp.35-38
CS 2009-01-22
10:35
沖縄 沖縄県 西表島 チャープZ変換によるOFDM信号伝送方式 ~ 第4世代移動通信の本格展開を目指して ~
市吉 修二十一世紀を楽しく生きよう会CS2008-60
次世代高速移動通信の信号伝送方式としてはOFDMを基本とする各種方式が開発されている。開発課題としては多重伝搬特性の伝送... [more] CS2008-60
pp.19-24
SAT 2008-11-06
16:00
海外 リビエラホテル釜山 SAW素子Chirp Filterを用いたOFDMA通信方式 ~ 次世代高速移動通信に対応した移動体衛星通信 ~
市吉 修21C楽生会)・渡邊隆哉WTI21C楽生会SAT2008-28
次世代高速移動通信にはOFDMが主要な信号伝送方式と目されている。OFDMはFFTに多大の演算量が必要であり、携帯型の端... [more] SAT2008-28
pp.69-74
US 2008-10-31
10:50
東京 同志社大学 東京オフィス 移動体通信網におけるSAW Chirp Convolverの技術的進歩
渡邊隆彌ダブルティアイ)・市吉 修HNB21CUS2008-57
圧電板上に設けられた交差指状電極で励振される弾性表面波の応答は、交差指状電極の形状に誘起される電荷分布のフーリエ変換とな... [more] US2008-57
pp.39-44
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会