お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2020-10-01
14:45
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]A Study on Estimating Effective Graph Resistance using Random Walk
Yuhei NishiRyota SakaguchiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2020-7
 [more] IA2020-7
p.23
IA 2019-09-06
09:40
北海道 北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 1階 W102 グラフ上の制約付きランダムウェイポイント移動モデルの特性解析
阪口亮太松井大樹中村 遼大崎博之関西学院大IA2019-16
グラフ探査は離散数学における基礎的な問題の一つであり、
計算機科学や情報ネットワーク分野においても幅広く応用されている... [more]
IA2019-16
pp.27-32
IA 2019-09-06
10:05
北海道 北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 1階 W102 ランダム正則グラフにおける分岐型ランダムウォークのモデル化
間屋口琢朗阪口亮太大崎博之関西学院大IA2019-17
情報ネットワークやソーシャルネットワークに代表される大規模ネットワークにおけるさまざまな情報探 索・配送・拡散の問題は... [more] IA2019-17
pp.33-37
PN 2019-04-26
14:35
東京 電気通信大学 東3号館(総合研究棟)マルチメディアホール301 [招待講演]ネットワークトポロジが情報探索・配送・拡散に与える影響
中村 遼阪口亮太山下量之松井大樹・○大崎博之関西学院大PN2019-4
ネットワークトポロジとは、通信ネットワークを構成する (通常) 多数のノード (ホ
ストおよびスイッチ / ルータ... [more]
PN2019-4
pp.17-24
EMD, CPM, LQE, OPE
(共催)
2006-08-24
11:15
北海道 千歳アルカディア・プラザ 湾曲型長周期ファイバグレーティングを用いた可変光減衰器の小型化と特性評価
坂口亮太西 壽巳阪工大
長周期ファイバグレーティング(LPFG)はグレーティング部を円弧状に湾曲させ,その曲げ半径を機械的に変化させることで共振... [more] EMD2006-25 CPM2006-55 OPE2006-67 LQE2006-32
pp.1-5
PN, CS, OCS
(併催)
2005-05-23
10:20
沖縄 ホテルムーンビーチ(沖縄) 湾曲型長周期ファイバグレーティングを用いた可変光減衰器
坂口亮太小寺勇人西 壽巳阪工大
我々は長周期ファイバグレーティング(LPFG)のクラッド外周部にクラッドと異なる屈折率の媒質を部分的に装荷し,可逆的に透... [more] OCS2005-15
pp.19-24
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会