お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2022-05-31
17:00
ONLINE オンライン開催 計算量的仮定に基づくエンタングルしたマジック状態のセルフテスト
水谷明博三菱電機)・竹内勇貴NTT)・廣政 良相川勇輔三菱電機)・谷 誠一郎NTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2021-11-30
11:30
ONLINE オンライン開催 確率的符号化を用いた純粋量子状態の古典表現の圧縮
秋笛清石加藤 豪谷 誠一郎NTT
純粋状態の確率振幅や状態を生成する量子回路を表す古典ビット列を用いて量子状態を近似的に表現することがある。また、量子トモ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2021-12-01
14:00
ONLINE オンライン開催 NISQ計算の分割統治による検証
竹内勇貴高橋康博NTT)・森前智行京大)・谷 誠一郎NTT
様々なNISQ計算は、疎な量子チップ上の浅層量子回路と見なすことが出来る。本発表では、そのようなNISQ計算を効率良く検... [more]
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2021-08-25
16:30
ONLINE オンライン開催 量子計算を古典委託するための合理的なサムチェックプロトコル
竹内勇貴NTT)・森前智行京大)・谷 誠一郎NTTCOMP2021-11
近年,合理的な委託量子計算という新しい委託量子計算モデルが提案された。
このモデルでは,クライアントがサーバに量子計算... [more]
COMP2021-11
pp.10-13
COMP 2021-03-08
14:45
ONLINE オンライン開催 Classically Simulating Quantum Circuits with Local Depolarizing Noise
Yasuhiro TakahashiYuki TakeuchiSeiichiro TaniNTTCOMP2020-33
 [more] COMP2020-33
pp.26-29
QIT
(第二種研究会)
2020-12-10
16:30
ONLINE オンライン開催 Classically Simulating Quantum Circuits with Local Depolarizing Noise
Yasuhiro TakahashiYuki TakeuchiSeiichiro TaniNTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2020-12-10
17:10
ONLINE オンライン開催 二分決定グラフの最適変数順序を見つける量子アルゴリズム
谷 誠一郎NTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2020-12-11
16:20
ONLINE オンライン開催 任意の分離可能状態を生成できる量子もつれ破壊通信路の指数的複雑性 ~ Disentangler 仮説ヘの応用 ~
秋笛清石加藤 豪谷 誠一郎NTT
量子de Finetti定理は、交換可能な量子複合系の一部を捨てるという物理過程$¥Gamma$の量子もつれ{¥bf 解... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-19
15:10
東京 学習院大学 古典クライアントによるブラインド量子計算の不可能性
森前智行京大)・西村治道名大)・竹内勇貴谷 誠一郎NTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-19
15:30
東京 学習院大学 量子計算を古典委託するための合理的なサムチェックプロトコル
竹内勇貴NTT)・森前智行京大)・谷 誠一郎NTT
計算能力が低いクライアントが遠隔地の量子サーバに量子計算を委託するプロトコルは委託量子計算と呼ばれる。委託量子計算では、... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]分離可能状態空間への量子写像の複雑性
秋笛清石加藤 豪谷 誠一郎NTT
QMA(2)と呼ばれる計算量クラスを議論する中で登場したdisentangler仮説についての考察を報告する。この仮説は... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
10:00
福岡 九州大学 筑紫キャンパス Improved Quantum Multicollision-Finding Algorithm
Akinori HosoyamadaYu Sasaki・○Seiichiro TaniKeita XagawaNTT
 [more]
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2019-05-11
11:05
熊本 熊本大学 Multicollision 発見問題を解く量子アルゴリズム
細山田光倫佐々木 悠・○谷 誠一郎草川恵太NTTCOMP2019-4
 [more] COMP2019-4
pp.59-65
QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
11:00
広島 広島国際会議場 小会議室ラン Power of Uninitialized Qubits in Shallow Quantum Circuits
Yasuhiro TakahashiSeiichiro TaniNTT
 [more]
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2018-05-25
15:20
愛知 名古屋工業大学 Power of Uninitialized Qubits in Shallow Quantum Circuits
Yasuhiro Takahashi・○Seiichiro TaniNTTCOMP2018-2
 [more] COMP2018-2
pp.25-28
QIT
(第二種研究会)
2017-05-30
11:10
京都 立命館大学 朱雀キャンパス [招待講演]機能制限された量子計算モデルの能力について
谷 誠一郎NTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-11-25
15:10
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール 少数の純粋な量子ビットを用いた量子計算の能力
藤井啓佑東大)・小林弘忠NII)・森前智行群馬大)・○西村治道名大)・玉手修平NII)・谷 誠一郎NTT
This paper investigates the power of polynomial-time quantum... [more]
COMP 2015-09-01
10:30
長野 信州大学 Impossibility of Classically Simulating One-Clean-Qubit Computation
Keisuke FujiiKyoto Univ.)・Hirotada KobayashiNII)・Tomoyuki MorimaeGunma Univ.)・○Harumichi NishimuraNagoya Univ.)・Shuhei TamateNII)・Seiichiro TaniNTTCOMP2015-17
Deterministic quantum computation with one quantum bit (DQC1... [more] COMP2015-17
pp.5-12
QIT
(第二種研究会)
2013-11-18
11:40
東京 早稲田大学 定数サイズ部分ハイパーグラフ発見に対する量子アルゴリズム
ルガル フランソワ東大)・西村治道名大)・谷 誠一郎NTT
 [more]
COMP 2012-04-27
10:35
大阪 大阪府立大学 Reconstructing Strings from Substrings with Quantum Queries
Richard CleveUniv. of Waterloo)・Kazuo IwamaKyoto Univ.)・Francois Le GallUniv. of Tokyo)・Harumichi NishimuraNagoya Univ.)・Seiichiro TaniNTT)・○Junichi TeruyamaKyoto Univ.)・Shigeru YamashitaRitsumeikan Univ.COMP2012-2
 [more] COMP2012-2
pp.7-14
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会