お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE 2022-09-09
10:00
東京 東京大学 本郷キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Presentation Slide Assessment System using Visual and Semantic Segmentation Features
Shengzhou YiUTokyo)・Junichiro MatsugamiRubato)・Toshihiko YamasakiUTokyoMVE2022-13
In this paper, we present a new presentation slide assessmen... [more] MVE2022-13
pp.16-21
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
10:45
ONLINE オンライン開催 User Satisfaction Prediction for Dialogue System in Mental Health Interventions
Shengzhou YiUTokyo)・Toshiaki KikuchiKeio)・Toshihiko YamasakiUTokyoITS2021-25 IE2021-34
Mental health conditions deeply impact all areas of the life... [more] ITS2021-25 IE2021-34
pp.1-6
MVE 2021-09-17
13:00
ONLINE オンライン開催(国士舘大学でのハイブリッド開催から変更) Identifying Design Problems of Presentation Slides using a Bimodal Neural Network
Shengzhou YiUTokyo)・Junichiro MatsugamiRubato)・Toshihiko YamasakiUTokyoMVE2021-12
Although millions of presentation slides are created every d... [more] MVE2021-12
pp.21-26
AI 2020-12-10
14:20
静岡 オンライン+アクトシティ浜松研修交流センター401会議室(楽器博物館の建物の4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Slide Design Assessment Featuring Visual and Structural Analysis
Shengzhou YiUTokyo)・Junichiro MatsugamiRubato)・Xueting WangToshihiko YamasakiUTokyoAI2020-3
 [more] AI2020-3
pp.13-18
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
15:25
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
Make Your Presentation Better: Oral Presentation Support System using Linguistic and Acoustic Features
Shengzhou YiUTokyo)・Takuya YamamotoOsamu YamamotoYukiyoshi KatsumizuHiroshi YumotoP&I)・Xueting WangToshihiko YamasakiUTokyoITS2019-53 IE2019-91
 [more] ITS2019-53 IE2019-91
pp.317-322
MVE, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-01-24
10:40
奈良 奈良先端大学 [ショートペーパー]CNN-based Music Emotion and Theme Recognition Featuring Shallow Architecture
Shengzhou YiXueting WangToshihiko YamasakiUTokyoMVE2019-32
 [more] MVE2019-32
pp.99-100
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 自己アテンションを用いたLSTMによる記者会見の自動分析
易 聖舟東大)・持冨弘士郎鈴木勇夫プラップジャパン)・汪 雪テイ山崎俊彦東大
 [more]
ITE-HI, ITE-SIP
(共催)
MVE
(連催) [詳細]
2019-06-10
10:30
東京 東京大学 山上会館2F Impression Prediction of Oral Presentation Using LSTM with Dot-product Attention Mechanism
Shengzhou YiXueting WangToshihiko YamasakiUTokyoMVE2019-1
 [more] MVE2019-1
pp.1-6
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会