お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 57件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2022-11-18
09:25
ONLINE オンライン開催 Y-00型量子暗号の実用化にむけた国際動向の分析 ~ 暗号学的視点 ~
辻井重男中大)・加藤研太郎玉川大)・○廣田 修中大ISEC2022-30 SITE2022-34 LOIS2022-14
暗号学は数学を基盤として発展し、今や社会において必要不可欠な技術となっている。一方、通信形態の多様化に対応するため、特定... [more] ISEC2022-30 SITE2022-34 LOIS2022-14
pp.1-8
ICSS 2021-11-29
13:00
高知 高知城ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
モバイルネットワークにおける利用者認証の現状・課題・研究動向
才所敏明IT企画)・辻井重男中大)・櫻井幸一九大/ATRICSS2021-46
モバイルネットワークサービス事業者が実施する利用者認証にかかわるセキュリティについて,5Gの現状,Beyond5G/6G... [more] ICSS2021-46
pp.1-6
IT 2021-07-08
15:35
ONLINE オンライン開催 ゲート型量子コンピュータの量子ノイズ解析-3 ~ 量子確率微分方程式の応用 ~
廣田 修辻井重男中大IT2021-20
最近、大規模な量子コンピュータの実現予測が世界的規模で議論され、現代暗号への攻撃が可能になる量子コンピュータの実現が期待... [more] IT2021-20
pp.28-33
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
10:25
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) ビットコイン利用者の特定・追跡の仕組みに関する考察
才所敏明IT企画)・辻井重男中大)・櫻井幸一九大/ATRICSS2020-44
暗号資産の強い匿名性によるマネーロンダリングや不正・不法な取引の決済への利用が急増しつつあり,暗号資産の悪用を防ぐ対策が... [more] ICSS2020-44
pp.108-113
SITE, ISEC, HWS, EMM, BioX, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2020-07-21
15:45
ONLINE オンライン開催 送・受信者間での鍵交換が不要な共通鍵暗号のための鍵共有方式 ~ -TSシステムの提案 ~
鈴木伸治佐々木浩二アドイン研)・吉村孝広吉村賢哉モノリスワークス)・辻 敏雄ベガ)・山澤昌夫五太子政史・○辻井重男中大ISEC2020-29 SITE2020-26 BioX2020-32 HWS2020-22 ICSS2020-16 EMM2020-26
 [more] ISEC2020-29 SITE2020-26 BioX2020-32 HWS2020-22 ICSS2020-16 EMM2020-26
pp.99-103
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-02
09:35
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 多素数法に基づく多変数公開鍵暗号方式(MPKC)の提案―第2報 ~ 耐量子コンピュータ暗号の実現に向けて ~
辻井重男中大/SIOTP)・藤田 亮五太子政史中大ISEC2019-75 SITE2019-69 LOIS2019-34
 [more] ISEC2019-75 SITE2019-69 LOIS2019-34
pp.87-91
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
13:45
高知 高知工科大学 究極の本人確認のための3層構造公開鍵暗号の提案 ~ マイナンバー・STRの秘密鍵への埋め込みとその利用に向けて ~
辻井重男才所敏明山澤昌夫四方 光中大)・佐々木浩二鈴木伸治アドイン研ISEC2019-52 SITE2019-46 BioX2019-44 HWS2019-47 ICSS2019-50 EMM2019-55
デジタル社会における電子認証による本人確認の重要性が増す中で,安全性に留意しつつ,マイナンバー,及び,STR(Short... [more] ISEC2019-52 SITE2019-46 BioX2019-44 HWS2019-47 ICSS2019-50 EMM2019-55
pp.341-346
SITE, ISEC, LOIS
(共催)
2018-11-04
10:00
福岡 九州大学 大橋キャンパス 重要IoTデバイスへのPKI電子認証の導入 ~ セキュアIoT基盤の確立に向けて ~
松本義和SIOTP)・辻井重男中大)・白水公康瀬瀬考平SIOTPISEC2018-72 SITE2018-50 LOIS2018-32
あらゆるモノがインターネットに接続し,AIやビッグデータと連携して次世代ICTを形成してきた.インターネットに散在するコ... [more] ISEC2018-72 SITE2018-50 LOIS2018-32
pp.45-50
SITE, ISEC, LOIS
(共催)
2018-11-04
10:30
福岡 九州大学 大橋キャンパス Secure BioSemantic Computing
Hiroshi YamaguchiChuo Univ.)・Phillip C. Y. SheuUCI)・Shigeo TsujiiChuo Univ.ISEC2018-73 SITE2018-51 LOIS2018-33
 [more] ISEC2018-73 SITE2018-51 LOIS2018-33
pp.51-56
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-26
13:45
北海道 札幌コンベンションセンター 多素数法に基づく多変数公開鍵暗号方式(MPKC)の提案 ~ 耐量子コンピュータ暗号の実現に向けて ~
辻井重男藤田 亮五太子政史中大ISEC2018-45 SITE2018-37 HWS2018-42 ICSS2018-48 EMM2018-44
 [more] ISEC2018-45 SITE2018-37 HWS2018-42 ICSS2018-48 EMM2018-44
pp.357-362
ISEC 2016-05-19
13:00
東京 機械振興会館 多素数・多変数公開鍵暗号方式(Multi Prime Numbers MPKC)の構成法とその組織通信への応用 ~ 耐量子コンピュータとIoT環境を考慮して ~
辻井重男藤田 亮五太子政史中大ISEC2016-5
 [more] ISEC2016-5
pp.17-24
ISEC 2015-09-04
14:05
東京 機械振興会館 多変数公開鍵暗号方式(MPKC)の多素数・中国人剰余定理による構成 ~ 耐量子コンピュータ・ウェアラブル化を目指して ~
辻井重男藤田 亮五太子政史中大ISEC2015-30
多変数公開鍵暗号方式は,1980 年代,松本・今井,辻井等によって研究が開始され,1994 年,RSA 暗号も楕円エルガ... [more] ISEC2015-30
pp.35-41
ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2015-07-03
11:05
愛知 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール 変数への定数代入によるXL高速計算の提案
五太子政史辻井重男中大ISEC2015-23 SITE2015-21 ICSS2015-33 EMM2015-31
多変数非線形方程式の求解に用いられるXL 法で,古くから使われていたFixing strategy を効率化し,定数を代... [more] ISEC2015-23 SITE2015-21 ICSS2015-33 EMM2015-31
pp.137-142
ISEC 2015-05-15
13:30
東京 機械振興会館 3つの素因数の分解困難性に依拠した多変数公開鍵暗号方式の提案
辻井重男只木孝太郎藤田 亮五太子政史中大ISEC2015-1
 [more] ISEC2015-1
pp.1-7
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-03
11:30
北海道 サン・リフレ函館 プライバシー保護条件付き情報開示II
只木孝太郎辻井重男中大ISEC2014-13 SITE2014-8 ICSS2014-17 EMM2014-13
「プライバシー保護条件付き情報開示」は,電子行政サービスを実現する情報連携基盤や,医療・介護連携ネットワークにおいて有効... [more] ISEC2014-13 SITE2014-8 ICSS2014-17 EMM2014-13
pp.25-30
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2013-07-19
11:05
北海道 札幌コンベンションセンター 多変数公開鍵署名方式Rainbowの解析 ~ Enrico Thomaeの解析を改良する ~
五太子政史辻井重男中大ISEC2013-39 SITE2013-34 ICSS2013-44 EMM2013-41
多変数公開鍵署名方式として知られているRainbow に対して,2012 年にThomae 達が提案した攻撃法について,... [more] ISEC2013-39 SITE2013-34 ICSS2013-44 EMM2013-41
pp.275-279
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2013-07-19
11:30
北海道 札幌コンベンションセンター 受信側主導による組織暗号の構想 ~ 階層型組織用多変数公開鍵、及びフラット型組織用楕円暗号 ~
辻井重男山口 浩只木孝太郎五太子政史藤田 亮中大ISEC2013-40 SITE2013-35 ICSS2013-45 EMM2013-42
 [more] ISEC2013-40 SITE2013-35 ICSS2013-45 EMM2013-42
pp.281-288
ISEC, LOIS
(共催)
2012-11-22
11:35
静岡 静岡市産学交流センター 自然言語から論理推論規則への暗号化による秘匿回答文作成 ~ 論理学を基盤とする暗号方式の構築に向けて ~
辻井重男山口 浩中大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋ISEC2012-65 LOIS2012-40
 [more] ISEC2012-65 LOIS2012-40
pp.53-60
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2012-07-20
13:30
北海道 北海道工業大学 Paillier暗号とRSA暗号の連携による暗号化状態処理の一方式―第2報 ~ 電子行政・医療介護ネットワークにおける個人情報の保護と利用の両立を目指して ~
辻井重男山口 浩中大)・土井 洋情報セキュリティ大)・角尾幸保NEC)・藤田 亮中大)・庄司陽彦ワイ・デー・ケーISEC2012-33 SITE2012-29 ICSS2012-35 EMM2012-25
 [more] ISEC2012-33 SITE2012-29 ICSS2012-35 EMM2012-25
pp.175-179
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2012-07-20
16:15
北海道 北海道工業大学 整数環上の多変数多項式を用いた多変数公開鍵暗号
辻井重男五太子政史中大ISEC2012-39 SITE2012-35 ICSS2012-41 EMM2012-31
多変数公開鍵暗号(MPKC) の新方式を提案する。通常、MPKC は有限体上で定義された多項式集合を使うものだが、本提案... [more] ISEC2012-39 SITE2012-35 ICSS2012-41 EMM2012-31
pp.213-216
 57件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会