お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, CS
(併催)
2023-01-12
15:50
福岡 キャナルシティ博多
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別招待講演]高効率電気光学変調器を用いた高速光変調技術の開発 ~ EOポリマーおよび強誘電性薄膜変調器の可能性 ~
横山士吉九大CS2022-66
将来の高速光ネットワークに対応するため光変調デバイスの帯域拡大に向けた課題解決は重要である。これまでにも様々な材料やデバ... [more] CS2022-66
pp.17-19
EMD, R, LQE, OPE, CPM
(共催)
2022-08-26
14:30
千葉 千葉工業大学津田沼キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]200GEOポリマー光変調器の開発と超高速信号伝送
横山士吉九大R2022-28 EMD2022-16 CPM2022-33 OPE2022-59 LQE2022-22
電気光学(EO)ポリマーは、その高いEO効果と高速応答性から光変調器への応用が期待されている。近年、光信号伝送器の標準化... [more] R2022-28 EMD2022-16 CPM2022-33 OPE2022-59 LQE2022-22
pp.62-65
LQE 2018-07-13
11:10
北海道 北海道大学 [招待講演]EOポリマーを用いた100Gbit/s光変調器
横山士吉九大LQE2018-32
近年、光データ送信デバイスの高速・低消費電力化技術の分野で電気光学(EO)有機材料を用いた光変調器の研究が注目を集めてい... [more] LQE2018-32
pp.47-49
OME, OPE
(共催)
2014-11-21
16:50
東京 機械振興会館 ドナー電子増強型FTC系EOポリマー光導波路デバイスのミリ波動作
石川佳澄細川洋一本谷将之及川 哲市川潤一郎住友大阪セメント)・山本和広横山士吉九大)・前田大輔安井 圭小澤雅昭日産化学)・大友 明NICTOME2014-56 OPE2014-136
高い超分極率を有するドナー電子増強型FTC系電気光学(EO)色素を用いたEOポリマーは,低消費電力・高速動作する高性能な... [more] OME2014-56 OPE2014-136
pp.49-52
QIT
(第二種研究会)
2014-05-12
- 2014-05-13
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]光量子情報応用に向けたSi3N4光導波路の作成と評価
佐川達郎阪大)・岡本 亮岡野真之北大)・石野正章横山士吉九大)・竹内繁樹京大
近年、光量子回路の集積化に向けて、チップ上の光導波路を用いた研究が盛んに行われている。例えば最近、シリコン導波路における... [more]
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-24
11:00
福岡 門司港・海峡ロマンホール 電気光学ポリマーを使った光導波路スイッチへの応用
横山士吉Feng QiuFeng YuAndrew M. SpringKazuhiro Yamamoto九大OCS2013-50 OPE2013-96 LQE2013-66
近年、高い電気光学(EO)特性を特徴としたポリマーを使った光導波路デバイスに関する研究開発が活発化している。光変調器への... [more] OCS2013-50 OPE2013-96 LQE2013-66
pp.13-15
OME 2006-07-27
11:15
神奈川 パシフィコ横浜 非揮発性分子研究のためのスプレー・ジェット技術 ~ 分子ビーム装置開発と改良 ~
山田俊樹鈴木 仁上門敏也益子信郎横山士吉NICT
非揮発性の試料分子(熱反応性/熱分解性の試料分子も含む。)の溶液のミストを始点とした、高真空中でのパルス分子ビーム生成技... [more] OME2006-53
pp.17-21
OME 2006-07-27
15:05
神奈川 パシフィコ横浜 デンドロンを用いた機能性分子隔離とその応用
大友 明三木秀樹青木 勲内藤幸人横山士吉NICT
 [more] OME2006-57
pp.37-40
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会