お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 57件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2022-06-10
11:20
福岡 九州工業大学(若松)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無線LANシステムを用いるスクロース水溶液の糖度測定
矢倉颯大笹岡直人中川匡夫竹村圭弘鳥取大SIS2022-8
現在,日本の農業界では従事者の高齢化などの諸問題を抱え,農業人口の減少が大きな課題となっている.そのような課題を解決する... [more] SIS2022-8
pp.36-40
SRW 2022-01-17
13:40
ONLINE オンライン開催 無線型簡易脳波計で計測した脳波における体動ノイズの除去
末葭勇太藤村喜久郎中川匡夫鳥取大SRW2021-62
 [more] SRW2021-62
pp.40-44
SRW 2022-01-17
14:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]高速・低消費電力光無線伝送技術の研究開発 ~ ACO-OFDM,ACO-SCFDEの伝送特性改善 ~
中川匡夫鳥取大SRW2021-63
 [more] SRW2021-63
p.45
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
09:00
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
広帯域シングルキャリアMIMOの各種周波数依存性IQインバランスに対するブラインド補償
玉田裕一郎安田浩平中川匡夫笹岡直人鳥取大SRW2021-34
 [more] SRW2021-34
pp.24-29
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
09:25
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ウェアラブル生体センサを用いた心電図R-R間隔推定における勾配情報と相関係数を利用した体動ノイズの除去
柴田健斗永井大智中川匡夫鳥取大SRW2021-35
 [more] SRW2021-35
pp.30-36
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-22
12:55
ONLINE オンライン開催 広帯域MIMO-OFDMシステムにおけるブラインドIQインバランス補償に関する検討
藤木恭太笹岡直人中川匡夫伊藤良生鳥取大IT2020-92 SIP2020-70 RCS2020-183
 [more] IT2020-92 SIP2020-70 RCS2020-183
pp.159-163
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
10:00
ONLINE オンライン開催 広帯域シングルキャリア通信における周波数オフセット存在下の各種周波数依存性IQインバランスに対するブラインド補償
森 秀樹中川匡夫笹岡直人鳥取大)・李 斗煥NTTSRW2020-28
 [more] SRW2020-28
pp.19-24
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
09:45
東京 構造計画研究所(本所新館東京) ウェアラブル生体センサを用いた心電図R-R間隔推定における体動ノイズの低減
山口修平上月翔平中川匡夫鳥取大SRW2019-28
 [more] SRW2019-28
pp.33-38
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
10:10
東京 構造計画研究所(本所新館東京) 反射波の影響低減による屋内位置推定精度の高精度化
對馬和之中川匡夫鳥取大SRW2019-29
 [more] SRW2019-29
pp.39-43
SRW 2019-06-10
09:25
神奈川 アンリツ 広帯域シングルキャリアの各種周波数依存性IQインバランスに対するブラインド補償
森 秀樹中川匡夫笹岡直人鳥取大)・李 斗煥NTTSRW2019-2
無線通信のさらなる高速化を実現するための信号周波数の広帯域化は,直交変調器・復調器の位相誤差・振幅誤差(IQインバランス... [more] SRW2019-2
pp.7-11
SIS 2019-03-07
10:20
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 広帯域OFDMシステムにおける判定帰還型IQインバランス補償に関する一検討
稲田広輝笹岡直人中川匡夫伊藤良生鳥取大SIS2018-46
無線通信の高速化を実現するために高周波化・広帯域化が進められているが,これらにより直交変調器・復調器においてI・Q信号成... [more] SIS2018-46
pp.49-52
SRW 2019-01-15
13:25
神奈川 三菱電機(大船) 広帯域シングルキャリアの周波数依存性IQインバランスに対するブラインド補償
森 秀樹中川匡夫笹岡直人鳥取大)・李 斗煥加保貴奈NTTSRW2018-50
無線通信のさらなる高速化を実現するための信号周波数の広帯域化は,直交変調器・直交復調器の位相誤差・振幅誤差(IQインバラ... [more] SRW2018-50
pp.25-29
ASN, SRW
(併催)
2018-11-06
09:00
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス 多値変調シングルキャリア光無線通信の伝送特性改善
田中雄也中川匡夫鳥取大SRW2018-35
光信号を用いた無線通信である光無線通信は,電波を用いないので医療機器等に与える電磁障害の問題がない通信手段である.光無線... [more] SRW2018-35
pp.67-70
SRW 2018-08-20
14:00
岡山 岡山大学 ウェアラブル生体センサを用いた心電波形推定における体動ノイズの除去
上月翔平中川匡夫鳥取大SRW2018-17
ウェアラブル生体センサを用いた心電波形の測定を行う際に,人の動作に起因して体動ノイズが生じる.心電波形に大きな影響を与え... [more] SRW2018-17
pp.47-50
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
11:45
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 広帯域OFDMの周波数依存性IQインバランスに対するconstant norm algorithmを利用したブラインド補償
濱邊亮人中川匡夫鳥取大)・李 斗煥加保貴奈NTTSRW2017-90
無線通信のさらなる高速化を実現するための信号周波数の広帯域化は,直交変調器・復調器の位相誤差・振幅誤差(IQインバランス... [more] SRW2017-90
pp.105-108
SIS 2017-12-14
16:10
鳥取 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館) [招待講演]無線通信用送受信機の不完全性補償技術の研究開発
中川匡夫鳥取大SIS2017-44
無線通信の高周波化や広帯域化は送受信機の高周波アナログ回路である発振器の位相雑音や直交変復調器の位相振幅誤差などの不完全... [more] SIS2017-44
pp.63-67
SRW 2017-11-13
14:20
東京 NICT(小金井) [ポスター講演]シングルキャリア光無線通信の伝送特性改善に関する検討
田中雄也中川匡夫鳥取大SRW2017-49
 [more] SRW2017-49
pp.25-26
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-01
09:50
東京 東京工業大学 OFDM光無線通信の伝送特性改善に関する検討
中川匡夫藤村喜久郎鳥取大SRW2016-70
光無線通信では一般的に光の強度変調・直接検波が用いられるため,実数かつ単極性のベースバンド信号を伝送する.Asymmet... [more] SRW2016-70
pp.13-16
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-02
10:50
東京 東京工業大学 Q-Learning Based Detection of Superposed Band in Multi-carrier Based Transmission Systems
Ali B Al Shaikh・○Fereidoun H. PanahiTomoaki OhtsukiKeio Univ.)・Kouhei SuzakiHirofumi SasakiHideya SoNTT)・Tadao NakagawaTottori UniversityRCS2016-314
 [more] RCS2016-314
pp.149-154
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-02
11:15
東京 東京工業大学 A Fenton Wilkinson Approximation-based PPP Model of Cellular Networks
He ZhuangTomoaki OhtsukiKeio Univ.)・Wenjie JiangYasushi TakatoriNTT)・Tadao NakagawaTottori universityRCS2016-315
 [more] RCS2016-315
pp.155-160
 57件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会