お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 72件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ 2024-06-27
13:00
沖縄 イーフ情報プラザ (久米島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演][依頼講演] eBPF/XDP/AF_XDP を活用したネットワーク内推論
原 崇徳奈良先端大)・笹部昌弘関西大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS 2024-06-19
14:35
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
HAPS・地上基地局共存ネットワークにおけるシステムスループット満足率を最大化する自律分散型接続セル選択法
池田翔幾原 郁紀樋口健一東京理科大
 [more]
RCS 2024-06-19
14:45
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
HAPS・地上基地局共存ネットワークにおける保護帯域を用いたネットワーク間干渉コーディネーション法
筒井涼太郎原 郁紀樋口健一東京理科大
 [more]
RCS 2024-06-19
14:55
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分散型DQNに基づく上下リンクの電力効率を考慮した周波数ブロック毎基地局スリープ制御法の検討
宍戸悠真原 郁紀樋口健一東京理科大
 [more]
RCS 2024-06-19
15:05
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分散MIMO下りリンクにおけるシステムスループットを最大化する自律分散制御型接続送信局群選択法
前田航輝原 郁紀樋口健一東京理科大
 [more]
RCS 2024-06-19
15:15
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
オーバラップ型送信局群構成を用いた分散MIMO下りリンクにおける自律分散制御型送信局群間帯域配分と接続送信局群選択法
八木雄太原 郁紀樋口健一東京理科大
 [more]
RCS 2024-06-19
15:25
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NOMAを用いた下りリンクMassive MIMOアナログビームフォーミングにおける水平・垂直方向角度次元適応グループ化に基づくビーム選択法
松元 梓原 郁紀樋口健一東京理科大
 [more]
RCS 2024-06-19
15:45
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分数ドップラー環境下におけるOTFS伝送のためのチャネル推定に関する一検討
丸山真弘原 郁紀樋口健一東京理科大
 [more]
RCS 2024-06-19
15:55
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
独立成分分析に基づくグラントフリーアクセスのためのアクティブユーザ検出に関する一検討
中田光俊原 郁紀樋口健一東京理科大
 [more]
RCS 2024-06-20
15:15
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
タイミングオフセット存在下における差動位相偏移変調を用いたグラントフリーNOMA
吉村瑛治原 郁紀東京理科大)・上田康平石橋功至電通大)・樋口健一東京理科大
 [more]
RCS 2024-06-20
15:40
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
上りリンク固有モードMassive MIMO伝送における空間チャネル間の特異値差に基づく適応干渉制御を適用したPAPR抑圧法
阿部倉優太原 郁紀樋口健一東京理科大
 [more]
IN, RCS, NV
(併催)
2024-05-31
15:05
福岡 福岡大学 [奨励講演]URLLCを実現するNOMAに基づく高効率かつ低遅延な基地局間連携HARQ法
樋口健一小林亮太原 郁紀東京理科大)・湯田泰明パナソニックホールディングス
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS 2024-05-09
14:55
三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
サービスチェイニングのためのeBPFを利用したOrdered Proof of Transitの検討
原 崇徳奈良先端大)・笹部昌弘関西大NS2024-17
サービスチェイニング (Service Function Chaining: SFC) はサービス要件で指定された機能を... [more] NS2024-17
pp.23-28
NS, IN
(併催)
2024-03-01
10:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター 分散アプリケーションにおけるゲーム理論に基づくマイニングタスクのオフロード手法に関する一検討
山田浩太原 崇徳笠原正治奈良先端大NS2023-198
近年のブロックチェーンを利用した Decentralized Application(DApp)の需要の高まりに伴い,安... [more] NS2023-198
pp.154-159
AP, RCS
(併催)
2023-11-15
10:00
熊本 熊本県労働者福祉会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Massive MIMO-OFDM伝送におけるチャネルの低次元ヌル空間を活用したピークキャンセル信号に基づく並列PAPR抑圧法
斉藤 純原 郁紀樋口健一東京理科大RCS2023-151
 [more] RCS2023-151
pp.1-6
RISING
(第三種研究会)
2023-10-31
13:00
北海道 北海道立道民活動センター かでる2・7 [ポスター講演]機械学習を搭載したカーネル空間・ユーザ空間パケット処理の性能分析
原 崇徳奈良先端大)・笹部昌弘関西大
extended Berkeley Packet Filter (eBPF) や eXpress Data Path (... [more]
RISING
(第三種研究会)
2023-10-31
14:00
北海道 北海道立道民活動センター かでる2・7 [ポスター講演]ゲーム理論を用いた分散アプリのオフロードマイニングにおけるLyapunov最適化
山田浩太原 崇徳笠原正治奈良先端大
近年,ブロックチェーンを利用したDecentralized Application (DApp)の需要が高まっており,安... [more]
RCS 2023-10-20
15:40
香川 香川大学 幸町キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
チャネル推定誤差を考慮した下りリンク分散MIMOにおける低演算量型ユーザ毎送信局群選択法の検討
加藤拓輝原 郁紀樋口健一東京理科大RCS2023-149
本稿では,ゼロフォーシング(ZF: zero-forcing)を用いた下りリンク分散MIMO (multi-input ... [more] RCS2023-149
pp.96-101
SeMI, RCS, RCC, NS, SR
(併催)
2023-07-12
10:00
大阪 大阪大学中之島センター+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
階層型部分的非直交ZF法を用いた下りリンクセルフリーMIMOにおけるスケーラビリティを確保したユーザ毎送信局群選択法の検討
石井大介原 郁紀樋口健一東京理科大RCS2023-79
本稿では,下りリンクセルフリーMIMO (multi-input multi-output)において,システムカバレッジ... [more] RCS2023-79
pp.1-6
SeMI, RCS, RCC, NS, SR
(併催)
2023-07-13
09:50
大阪 大阪大学中之島センター+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
送信フィルタリングとチャネル識別子紐づけ型受信BFを用いるランダムアクセスにおける圧縮センシングに基づくアクティブユーザ検出法の検討
藤本大輝原 郁紀樋口健一東京理科大RCS2023-87
本稿では,送信フィルタリング(TF: transmitter filtering)とチャネル識別子(RAID: rand... [more] RCS2023-87
pp.39-44
 72件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会