お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2023-03-02
10:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
VNFの多様性・冗長性に基づく可用性と資源効率を考慮したサービスチェイニングとVNF配置方式
杉原健斗原 崇徳笹部昌弘笠原正治奈良先端大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IT, RCS, SIP
(共催)
2023-01-24
17:25
群馬 前橋テルサ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
周波数選択性チャネルにおけるチャネルのヌル空間を活用したマルチアンテナAF型リレー局でのMIMO-OFDM信号のPAPR抑圧法
梯 明日翔原 郁紀東京理科大)・須山 聡NTTドコモ)・樋口健一東京理科大IT2022-46 SIP2022-97 RCS2022-225
 [more] IT2022-46 SIP2022-97 RCS2022-225
pp.96-101
IT, RCS, SIP
(共催)
2023-01-24
17:50
群馬 前橋テルサ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
周辺基地局のON/OFF情報を活用した分散型DQNに基づく基地局送信ON/OFF制御法の検討
加藤大喜原 郁紀東京理科大)・室城勇人NTTドコモ)・樋口健一東京理科大IT2022-47 SIP2022-98 RCS2022-226
 [more] IT2022-47 SIP2022-98 RCS2022-226
pp.102-107
IT, RCS, SIP
(共催)
2023-01-24
18:15
群馬 前橋テルサ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MIMO-OFDM信号のチャネルのヌル空間を活用したPAPR抑圧法におけるピークキャンセル信号生成高度化の一検討
斉藤 純原 郁紀東京理科大)・須山 聡NTTドコモ)・樋口健一東京理科大IT2022-48 SIP2022-99 RCS2022-227
 [more] IT2022-48 SIP2022-99 RCS2022-227
pp.108-113
IT, RCS, SIP
(共催)
2023-01-25
10:25
群馬 前橋テルサ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
部分的CSIに基づくビームフォーミングを用いた下りリンクセルフリーMIMOにおける低演算量型ユーザ毎送信局群選択法の検討
加藤拓輝原 郁紀東京理科大)・須山 聡NTTドコモ)・樋口健一東京理科大IT2022-58 SIP2022-109 RCS2022-237
 [more] IT2022-58 SIP2022-109 RCS2022-237
pp.166-171
RCS, NS
(併催)
2022-12-15
16:35
愛知 名古屋工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
グラントフリーアクセスのための複数観測値を用いたブラインド近似メッセージ伝播法
原 郁紀東京理科大)・石橋功至電通大RCS2022-197
多数のユーザが効率的かつ低遅延に通信を行う手法として,グラントフリー非直交多元接続(GF-NOMA: Grant-Fre... [more] RCS2022-197
pp.63-68
RCS 2022-10-27
10:20
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
階層化RAID構造を用いたNOMAに基づくランダムアクセスにおける送信電力制御に関する一検討
淺田 萌原 郁紀東京理科大)・須山 聡NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2022-130
 [more] RCS2022-130
pp.13-18
RCS 2022-10-27
10:45
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
基地局間連携時のURLLCを実現するNOMAに基づく高効率低遅延HARQ法に関する一検討
小林亮太原 郁紀東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2022-131
本稿では,筆者らが先に報告した下りリンク非直交多元接続(NOMA: non-orthogonal multiple ac... [more] RCS2022-131
pp.19-24
RCS 2022-10-28
09:50
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ランダムアクセス識別子紐づけ型受信BFを用いたランダムアクセスにおける送信フィルタリング法の高度化に関する一検討
内田昌吾原 郁紀東京理科大)・須山 聡NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2022-143
 [more] RCS2022-143
pp.71-76
SIP 2022-08-25
16:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]高効率グラントフリーアクセスのための近似メッセージ伝播法
原 郁紀東京理科大SIP2022-59
多数のユーザが効率的かつ低遅延に通信を行う技術として,グラントフリー非直交多元接続が注目を集めている.この技術の実現には... [more] SIP2022-59
pp.50-55
RCS 2022-06-15
13:20
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
送信フィルタリングとチャネル識別子紐づけ型受信ビームフォーミングを用いるランダムアクセスにおけるくしの歯状プリアンブルを用いた低演算量チャネル推定法
ボロトフ アンドレイ原 郁紀樋口健一東京理科大RCS2022-31
 [more] RCS2022-31
pp.43-48
RCS 2022-06-15
13:30
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NOMAに基づくランダムアクセスにおける階層化チャネル識別子構造と再送タイミングバックオフを併用した高効率HARQ法
矢内克弥原 郁紀東京理科大)・野中信秀NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2022-32
 [more] RCS2022-32
pp.49-54
RCS 2022-06-15
13:40
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
URLLCを実現する適応終端レペティション型低遅延NOMA-HARQ法
滝田 豪原 郁紀東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2022-33
 [more] RCS2022-33
pp.55-60
RCS 2022-06-15
14:25
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
階層型部分的非直交ZF法を用いた下りリンクセルフリーMIMOにおけるユーザ毎送信局群選択法の検討
石井大介原 郁紀東京理科大)・野中信秀NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2022-36
 [more] RCS2022-36
pp.73-78
RCS 2022-06-15
14:35
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチサービスを考慮した統合システムスループットを最大化する自律分散型接続セル選択法
松本和真原 郁紀東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2022-37
 [more] RCS2022-37
pp.79-84
RCS 2022-06-16
10:10
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
搬送波周波数オフセット存在下におけるグラントフリー非直交多元接続のための繰り返しアクティブユーザ検出
上田康平電通大)・原 郁紀東京理科大)・石橋功至電通大RCS2022-43
多数のユーザが効率的に低遅延な通信を行う手法として,グラントフリー非直交多元接続(GF-NOMA: Grant-Free... [more] RCS2022-43
pp.114-119
NS 2022-04-15
11:10
東京 機械振興会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
容量制約付き最短経路ツアー問題に基づくサービスチェイニング ~ グラフニューラルネットワークを用いた深層強化学習に基づく解法 ~
原 崇徳笹部昌弘奈良先端大NS2022-2
サービスチェイニング問題は,Network Functions Virtualization (NFV) ネットワークに... [more] NS2022-2
pp.7-12
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
09:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
On Attack Pattern Classification in IoT Networks for Network Intrusion Detection Systems
Jesse AtuhurraTakanori HaraNAIST)・Yuanyu ZhangXidian Univ.)・Shoji KasaharaNAIST
 [more]
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
11:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
容量制約付き最短経路ツアー問題に基づくサービスチェイニング ~ 整数線形計画とラグランジュ緩和による解法 ~
原 崇徳笹部昌弘奈良先端大
ネットワーク機能仮想化 (Network functions virtualization: NFV) は従来型のネット... [more]
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
12:40
ONLINE オンライン開催 容量制約付き最短経路ツアー問題に基づくサービスチェイニング ~ ラグランジュ緩和法と最短経路ツアーアルゴリズムに基づく解法 ~
原 崇徳笹部昌弘奈良先端大NS2021-60
ネットワーク機能仮想化 (Network functions virtualization: NFV) は従来のネットワ... [more] NS2021-60
pp.18-23
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会