お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, ITE-HI
(連催)
2017-06-01
13:45
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー Multiple Source Effectを用いた集団討議支援のための遠隔通話システムの開発
世田圭佑横山正典東大)・望月崇由布引純史NTT)・鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2017-7
集団討議において,多数派の同調圧力などにより適切な議論が為されず,集団内の納得度が低いまま意思決定が行われてしまうことが... [more] MVE2017-7
pp.49-54
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-18
15:00
北海道 北海道大学 通行者の行動モデルに基づいてサービス利用を促すバーチャルエージェントを備えたインタラクティブサイネージ
尾崎安範石原達也NTT)・前田航洋鏡 明彦NEP)・松村成宗望月崇由布引純史山田智広NTTPRMU2016-172 CNR2016-39
 [more] PRMU2016-172 CNR2016-39
pp.111-116
CNR 2016-06-19
16:30
東京 FabCafe Tokyo (東京都渋谷区道玄坂1-22-7 1F) クラウドネットワークロボット研究会ハッカソン ~ クラウドに接続するロボットやIoT機材を使用したロボットサービス作成 ~
松元崇裕望月崇由松村成宗細淵貴司吉川 博山田智広NTTCNR2016-5
 [more] CNR2016-5
pp.21-26
CNR 2015-12-18
15:45
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 パーソナルモビリティシェアリングサービスにおける運転支援実証実験について
石原達也中野将尚望月崇由山田智広NTTCNR2015-31
クラウド対応型インタラクション制御技術「R-env:連舞」をパーソナルモビリティに適用し,ユーザとのインタラクション情報... [more] CNR2015-31
pp.87-91
CNR 2015-12-18
16:15
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 パーソナルエージェントによる電動車いす運転支援
中野将尚石原達也望月崇由山田智広NTTCNR2015-32
電動車いすによる交通事故が社会的な問題となっている.我々は,より安全に電動車いすを運転するための運転支援方法として,「ユ... [more] CNR2015-32
pp.93-97
CNR 2015-10-30
15:45
奈良 やまと会議室 5F 大会議室(奈良公園近く) インタラクションロボットサービスのためのクラウド型統合開発環境
松元崇裕松村成宗細淵貴司望月崇由吉川 博山田智広NTTCNR2015-13
 [more] CNR2015-13
pp.33-36
HCS 2015-08-22
11:30
京都 立命館大学朱雀キャンパス 掃除ロボットへ抱く印象の違いによるロボットの動作解釈に関する考察
佐藤 妙青木良輔望月崇由山田智広NTTHCS2015-49
我々は,ある行動を起こさせるきっかけを人に与えるロボットの動作設計を検討している.近年,掃除ロボットに代表される家庭用ロ... [more] HCS2015-49
pp.45-50
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2015-07-02
10:30
東京 東京大学山上会館 性別印象操作による男性間の遠隔コミュニケーションにおけるソーシャルタッチの効果向上手法に関する研究
鈴木啓太東大)・横山正典NTT)・木下由貴東大)・望月崇由山田智広NTT)・櫻井 翔鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2015-9
テレプレゼンスは従来,遠隔地の状況を正確に伝えることが重視されてきた.しかし本研究では情報に変調をかけて伝送できることを... [more] MVE2015-9
pp.7-12
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2015-07-02
11:30
東京 東京大学山上会館 眼球形状の切り替えにより視線効果を調節可能なテレプレゼンスアバターの基礎検討
木下由貴東大)・横山正典NTT)・鈴木啓太東大)・望月崇由山田智広NTT)・櫻井 翔鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2015-10
本研究では直視,逸視双方の効果を利用可能な目玉アバターを提案する.通常の目と同形状の凸型の目と,リバースパースペクティブ... [more] MVE2015-10
pp.17-22
LOIS, IPSJ-GN
(連催)
2010-05-20
11:00
東京 早稲田大学(西早稲田キャンパス) Query Reformulation Type Classification using Query Log
Jennifer PidgeonYuichiro SekiguchiTomohiro TanakaTadasu UchiyamaNTT)・Shigeru FujimuraTakayoshi MochizukiTomoya SuzukiNTT ResonantLOIS2010-2
ユーザは良い検索結果を得るため,クエリをさまざまに変更しながら検索サービスを利用している.ユーザがどのようにクエリを変更... [more] LOIS2010-2
pp.7-12
US 2008-07-25
14:45
東京 芝浦工業大学(豊洲キャンパス) 燃料電池用SAWメタノールセンサの開発
野村 徹齋藤敦史西田圭祐芝浦工大)・望月隆義スター精密US2008-24
メタノール燃料電池に必要なメタノールの濃度を測定するSAWセンサについて述べる。メタノールの誘電率は、濃度と温度に大きく... [more] US2008-24
pp.11-16
WIT 2007-05-25
11:00
沖縄 琉球大50周年記念館 家族間における常時接続型コミュニケーション環境の評価
望月崇由久保宏一郎NTTレゾナント)・藤村香央里・○佐藤仁美下倉健一朗NTTWIT2007-10
近年ネットワークの広帯域化と常時接続環境の整備に伴い,遠隔見守りや安否確認を目的とした,常時接続型コミュニケーション環境... [more] WIT2007-10
pp.51-57
MVE 2006-03-22
15:30
東京 東工大大岡山キャンパス コミュニケーションシステムが高齢者に及ぼす影響
佐藤仁美村田節子藤村香央里望月崇由坪井俊明伊藤良浩NTT)・宮島麻美NTTコミュニケーションズ)・小倉賢治渡邊琢美藤野雄一NTT)・高木昭二NTT西日本
日本を始め世界で急激な高齢化の問題が懸念されている.これまで,高齢者の見守りを支援する研究などが行われてきた.我々は過去... [more] MVE2005-73
pp.25-30
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会