お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2018-07-06
09:55
青森 青森県観光物産館アスパム [奨励講演]DCIMを用いたデータセンターの最適管理に関する研究 ~ 機械学習を用いたサーバルームの温度予測の汎用化及び高度化に関する検討及び評価 ~
笹倉康佑青木 健渡邊 剛NTTファシリティーズICM2018-17
社会生活を支える重要なインフラの一つであるデータセンター(DC)では,今後も重要性や需要が増していくと予測されている.ま... [more] ICM2018-17
pp.35-40
EMD 2018-06-15
13:35
東京 機械振興会館 制御用リレーの国際標準化に対する取組みについて
濱田健次郎安川コントロール)・青木 武日本電気制御機器工業会EMD2018-8
制御用リレーの国際標準化活動は,1960年代後半,IEC/TC41(電力用保護継電器,審議団体:電気学会)のサブコミティ... [more] EMD2018-8
pp.1-6
ICM 2018-03-09
10:50
沖縄 沖縄青年会館 DCIMを用いたデータセンタにおける最適管理に関する研究 ~ 機械学習を用いたサーバルームの温度予測モデルの構築・評価 ~
笹倉康佑青木 健渡邊 剛NTTファシリティーズICM2017-69
 [more] ICM2017-69
pp.79-83
IN 2017-06-15
16:15
福島 郡山市労働福祉会館(郡山) [招待講演]ビルにおけるICT活用
青木 健NTTファシリティーズIN2017-14
 [more] IN2017-14
pp.27-32
EMD 2016-10-21
15:15
神奈川 レンタルホール湘南平塚 リレー接点における接点被膜生成現象とその表面分析法
青木 武前 TANAKA HDEMD2016-48
電気接点が最初に本格導入されたのは1890年、米の自動交換機からであるが、その後、1970年代ディジタルシステムに置き換... [more] EMD2016-48
pp.13-17
EMD 2015-10-02
14:25
埼玉 富士電機機器制御株式会社 システムの機能安全に適用する機構デバイスの信頼性評価方法(2) ~ パワーリードスイッチに関する安全性立証方法について ~
濱田健次郎安川コントロール)・横山和也沖センサデバイス)・及川宣久タイコECJP)・青木 武タナカホールディングスEMD2015-62
 [more] EMD2015-62
pp.11-18
EMCJ, EMD
(共催)
2015-07-10
16:20
東京 機械振興会館 [特別講演]システムの機能安全に適用する機構デバイスの信頼性評価方法(1) ~ 総論 ~
青木 武濱田健次郎安川コントロール)・及川宜久TE)・横山和也OSDCEMCJ2015-52 EMD2015-29
近年、鉄道、電力、昇降機等安全関連系における事故の多発に伴い、各種システムの安全性を規定する安全要求事項や機能安全規格と... [more] EMCJ2015-52 EMD2015-29
pp.47-51
EMD, R
(共催)
2014-02-21
13:05
大阪 パナソニック「松心会館」 リレーの信頼度解析法に関する国際標準化の現況 ~ IEC/TC94 における活動経過 ~
青木 武TANAKAホールディングス)・及川宜久タイコエレクトロニクスジャパンR2013-84 EMD2013-140
 [more] R2013-84 EMD2013-140
pp.1-6
EMD 2013-01-25
14:25
神奈川 ゆとりうむ日立(日立労組戸塚支部労働会館) (戸塚) [特別講演]通話路スイッチの変遷と研究実用化考
青木 武TANAKAホールディングスEMD2012-98
研究実用化のコンセプト(全体を貫く統一的な視点や考え方)は、研究管理や研究技術者の人材育成に携わる時や将来構想を論じたり... [more] EMD2012-98
pp.3-8
EA 2008-11-20
16:30
大分 大分大学 音声時間波形の狭帯域包絡線間相関を用いた話者識別システム
末廣一美高山泰典波々伯部龍人青木岳志日本文理大)・西村一行千葉工大)・福島 学日本文理大)・柳川博文千葉工大)・黒岩和治日本文理大EA2008-90
著者等は,音声時間波形を1/4オクターブバンドの狭帯域に分割した信号の包絡線から狭帯域包絡線間相関係数を求め,それを特徴... [more] EA2008-90
pp.35-40
EMD 2008-01-25
15:35
東京 機械振興会館 [特別講演]IEC/TC94におけるリレーの国際標準化動向
青木 武田中貴金属EMD2007-113
本報告はIECの最近の動きおよびIEC/TC94(制御用、通信用リレー等オール オア ナッスィング リレー)の最近の国際... [more] EMD2007-113
pp.23-28
EA 2005-09-16
15:00
東京 機械振興会館 音響インテンシティ法を用いた室内音響特性の測定
佐藤 大湯 湧青木武史柴山秀雄芝浦工大
 [more] EA2005-46
pp.7-12
EA 2005-08-19
10:00
宮城 東北大学 青葉山キャンパス 音響インテンシティ法を用いて室内反射音の到来方向推定
湯 湧佐藤 大青木武史田中和佳子柴山秀雄芝浦工大
本研究は、音響インテンシティ法により、音源が停止した後、遅れて到達する残響音の大きさと到来方向推定を行い、室内音場の拡散... [more] EA2005-40
pp.1-6
MSS 2005-06-30
14:20
沖縄 自治会館(那覇) 時間付きマルコフモデルを用いた自動搬送ラインの故障診断
齋藤光生鈴木達也稲垣伸吉名大)・青木 猛名古屋市工研
近年,生産システムの自動化の必要性がますます高まっている.特に,生産シス
テムに対する要求はこれまでの,高速,高効率と... [more]
CST2005-3
pp.11-16
EA 2005-01-28
14:00
大阪 関西大 膜の振動モードの推定に関する研究
佐藤 大湯 湧青木武史柴山秀雄芝浦工大
 [more] EA2004-132
pp.45-50
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会