お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT 2022-07-21
14:05
岡山 岡山理科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
有歪み情報源符号化の正復号指数を求める新しいアルゴリズム
實松 豊東工大)・大濱靖匡電通大IT2022-17
Arimotoは1976年の論文で,通信路符号化の誤り指数及び正復号確率の指数を計算するアルゴリズムを提案した.
この... [more]
IT2022-17
pp.10-11
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-11
14:55
ONLINE オンライン開催 分散仮説検定における強逆定理について
大濱靖匡電通大IT2021-122 ISEC2021-87 WBS2021-90 RCC2021-97
本研究では,2地点で,相関をもって発生するデータが
各地点で分散符号化されて情報処理センターに送られる通信シ
ステム... [more]
IT2021-122 ISEC2021-87 WBS2021-90 RCC2021-97
pp.228-233
IT 2020-12-02
14:00
ONLINE オンライン開催 Strong Converse for Shannon Ciphers
Yasutada Oohama・○Bagus SantosoUECIT2020-39
 [more] IT2020-39
pp.85-90
IT 2020-12-03
16:00
ONLINE オンライン開催 2元対称通信路における可変長フィードバック符号化法の伝送率解析
片山琢望鈴木康真大濱靖匡電通大IT2020-60
 [more] IT2020-60
pp.195-199
EMM, IT
(共催)
2019-05-24
09:55
北海道 旭川市国際会議場 多端子ゼロレート仮説検定問題について
大濱靖匡電通大IT2019-8 EMM2019-8
 [more] IT2019-8 EMM2019-8
pp.37-42
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
09:55
東京 電気通信大学 多端子仮説検定問題について
大濱靖匡電通大IT2018-90 ISEC2018-96 WBS2018-91
 [more] IT2018-90 ISEC2018-96 WBS2018-91
pp.91-96
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
10:50
東京 電気通信大学 二元対称消失盗聴通信路における条件付情報漏洩量の分布
道脇右京・○實松 豊九大)・大濱靖匡電通大IT2018-118 ISEC2018-124 WBS2018-119
Wynerの盗聴通信路における情報漏洩量は,メッセージと盗聴者の受信信号の間の相互情報量として定義される.
しかしこの... [more]
IT2018-118 ISEC2018-124 WBS2018-119
pp.263-268
NLP 2018-04-26
16:50
熊本 熊本大学 Interval Algorithm for Random Number Generation in the Case of Markov Coin Tossings
Yasutada OohamaUniv. Electro-CommunicationsNLP2018-12
本論文では,Han and Hoshiにより提案された乱数生成に関する区間アルゴリズムを乱数のコイン投げがマルコフ情報源... [more] NLP2018-12
pp.53-58
IT 2017-09-08
16:15
山口 セントコア山口 マルチキャストの可解性を保つ伝達行列の基本変形に関する一考察
緒方将人九州産大)・大濱靖匡電通大)・松岡剛志九州産大IT2017-50
 [more] IT2017-50
pp.67-72
IT 2016-07-29
14:00
福岡 福岡大学セミナーハウス ある記憶を有する相関情報源のクラスに対する補助情報を伴う符号化
大濱靖匡電通大IT2016-27
本論文ではアルスウェーデとケルナーおよびワイナーによって定式化され,研究された補助情報を伴う符号化問題を相関を有する2つ... [more] IT2016-27
pp.37-42
IT 2013-01-21
10:55
東京 電気通信大学 非対称多重アクセス通信路の強逆定理
大濱靖匡電通大IT2012-50
 [more] IT2012-50
pp.7-12
IT 2013-01-21
15:35
東京 電気通信大学 LZ78符号に基づく交叉符号化とその応用
樫原崇人徳島大)・大濱靖匡電通大IT2012-57
武内と大濱は,交叉符号化とよばれる新しい符号化手法に基づく類似尺度
を提案し,データクラスタリングにおけるその有用性を... [more]
IT2012-57
pp.47-52
IT 2012-12-11
16:15
大分 大分県 別府湾ロイヤルホテル [招待講演]多端子情報理論と情報理論的不等式
大濱靖匡電通大IT2012-47
 [more] IT2012-47
pp.13-19
IT 2012-05-25
16:25
福岡 福岡県立飯塚研究開発センター 乱数制約された確率的符号化による秘匿メッセージ付放送型通信路
渡辺 峻徳島大)・大濱靖匡電通大IT2012-6
盗聴通信路や秘匿メッセージ付放送型通信路の符号化では,盗聴者に秘匿メッセージに関する情報が漏洩するのを防ぐために,送信者... [more] IT2012-6
pp.29-34
IT 2011-05-20
13:30
大阪 大阪市立大学 Privacy Amplification Theorem for Bounded Storage Eavesdropper
Shun WatanabeYasutada OohamaUniv. of TokushimaIT2011-3
 [more] IT2011-3
pp.13-18
IT 2010-05-21
13:45
徳島 徳島大学 相関のあるガウス型無記憶情報源の分散符号化
大濱靖匡徳島大IT2010-4
本論文では$L$ 個の相関のあるガウス情情源 $Y_i,i=1,2,\cdots,L$に対する分散符号化システムを考える... [more] IT2010-4
pp.19-24
IT 2010-05-21
14:10
徳島 徳島大学 Secret Key Agreement from Vector Gaussian Sources by Rate Limited Public Communication
Shun WatanabeYasutada OohamaUniv. of TokushimaIT2010-5
 [more] IT2010-5
pp.25-30
IT 2007-07-19
16:45
兵庫 神戸大学 [招待講演]数理工学としての情報理論
大濱靖匡徳島大
 [more]
IT, ISEC, WBS
(共催)
2007-03-16
11:10
群馬 群馬大学(桐生キャンパス) On a soft-input and output iterative decoding algorithm for Reed-Solomon codes
Hitoshi TokushigeKenichi ArimotoMasami MohriYasutada OohamaUniv. of Tokushima
Reed-Solomon(RS)積符号に対する逐次型復号法が提案されている. その逐次型復号法の内部では, 最小距離d_... [more] IT2006-112 ISEC2006-167 WBS2006-109
pp.161-166
SN
(第二種研究会)
2006-05-18
14:05
東京 東理大森戸記念館 [招待講演]センサネットワークの理論と多端子情報理論
大濱靖匡九大
 [more]
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会