お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2020-03-06
09:30
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
Conjunctive Representation of Position and Magnitude in an expansion of Continuous Attractor Networks
Jonathan Kar-Sing LaiUTokyo)・Yoko YamaguchiKIT/UTokyo/RIKEN CBSNC2019-104
 [more] NC2019-104
pp.163-167
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2014-05-29
10:00
沖縄 沖縄産業支援センター ワーキングメモリにおけるイメージ操作に関わるシータ波位相同期
川崎真弘筑波大)・北城圭一山口陽子理研HCS2014-1 HIP2014-1
 [more] HCS2014-1 HIP2014-1
pp.1-5
NC 2014-01-21
15:50
福岡 九州工業大学 若松キャンパス(北九州学術研究都市) Garuda platformを介したDynamic Brain platformとモデリング開発・シミュレーション環境をつなぐ連携システム開発
浅井義之桑江 健北野宏明沖縄科技大)・我妻広明九工大)・山口陽子理研NC2013-86
INCF日本ノードが開発するニューロインフォマティクスの研究開発基盤Platformの Dynamic Brain Pl... [more] NC2013-86
pp.111-116
NLP 2013-12-06
13:05
海外 City University of Hong Kong Different lateralization of gamma and beta oscillations in primate medial motor area
Ryosuke HosakaFukuoka Univ./RIKEN)・Toshi NakajimaTohoku Univ.)・Kazuyuki AiharaUniv. Tokyo)・Yoko YamaguchiRIKEN)・Hajime MushiakeTohoku Univ.NLP2013-114
 [more] NLP2013-114
pp.7-11
HIP, HCS
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2013-05-31
14:15
沖縄 沖縄産業支援センター 発達障害者のコミュニケーションにおけるリズム調整
川崎真弘筑波大)・北城圭一理研)・深尾憲二朗村井俊哉京大)・山口陽子理研)・船曳康子京大HCS2013-27 HIP2013-27
 [more] HCS2013-27 HIP2013-27
pp.201-205
NLP 2013-05-27
13:00
福岡 福岡大学 中央図書館 多目的ホール Laterality of Gamma-Oscillations in Monkey Medial Motor Cortex
Ryosuke HosakaFukuoka Univ.)・Toshi NakajimaTohoku Univ.)・Kazuyuki AiharaUniv. of Tokyo)・Yoko YamaguchiRIKEN)・Hajime MushiakeTohoku Univ.NLP2013-9
内側の補足運動野・前補足運動野を含むサルの運動野からは振動現象を含むLocal Field Potential (LFP... [more] NLP2013-9
pp.1-5
HCS 2012-08-18
18:00
滋賀 立命館大学びわこ・草津キャンパス 人と人のタッピング同期に関連した2者間の脳波リズム同期
川崎真弘北城圭一山口陽子理研HCS2012-45
 [more] HCS2012-45
pp.73-78
MBE, NC
(併催)
2012-03-14
16:00
東京 玉川大学 二人交互タッピングにおける協調リズムの生成 ~ 位相応答曲線モデルを用いた解析 ~
程 殷杰東大/理研)・川崎真弘理研)・北城圭一理研/JST)・山口陽子東大/理研NC2011-140
コミュニケーションを円滑に進めるのに、参加者の間での時間的協調は極めて重要である。コミュニケーションにおけるこの要素の基... [more] NC2011-140
pp.111-116
MBE, NC
(併催)
2012-03-15
16:00
東京 玉川大学 身体図式を基礎とした動的イメージ生成の脳内メカニズム(5):内嗅野グリッド細胞のモジュラスコードからガウス法を用いてhoming vectorを求める手法の提案
三津沢将司東大/理研)・イスラム タンビル理研)・佐藤直行公立はこだて未来大)・乾 敏郎京大)・山口陽子東大/理研NC2011-169
脳内の認知地図表現は海馬場所細胞によると古くから考えられてきた。しかし、最近のラットの実験では 海馬へのおもな入出力部位... [more] NC2011-169
pp.281-285
NC 2011-10-19
13:10
福岡 九州大学大橋キャンパス 運動切り替え時に見られるLFPベータ振動の変化
保坂亮介福岡大)・中島 敏東北大)・合原一幸東大)・山口陽子理研)・虫明 元東北大NC2011-49
 [more] NC2011-49
pp.23-28
HIP, HCS
(共催)
2011-05-24
14:00
沖縄 沖縄産業支援センター 協調タッピング課題時の「間(ま)」に関する2名の脳リズム解析
川崎真弘理研)・北城圭一理研/JST)・山口陽子理研HCS2011-22 HIP2011-22
 [more] HCS2011-22 HIP2011-22
pp.171-175
NC, MBE
(併催)
2011-03-07
16:25
東京 玉川大学 身体図式を基礎とした動的イメージ生成の脳内メカニズム(3) ~ 内嗅野グリッド細胞を考慮した空間情報処理の計算論 ~
佐藤直行公立はこだて未来大)・タンビル イスラム理研)・乾 敏郎京大)・山口陽子理研NC2010-148
内嗅野グリッド細胞は移動環境において格子状の位置で活動することから,身体移動情報と環境空間情報の統合に役立つと考えられて... [more] NC2010-148
pp.125-130
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2010-12-15
- 2010-12-17
宮崎 宮崎シーガイア 主観的好みに影響されたワーキングメモリの脳神経基盤
川崎真弘山口陽子理研
我々の日常生活における認知情報処理は「主観的な好み」に左右されることが多いが、その神経機構については分かっていない。そこ... [more]
HIP, ITE-HI, ITE-CE
(連催) ※学会内は併催
2010-10-14
15:30
宮城 東北大学電気通信研究所 色の主観的な好みに関する脳波リズム
川崎真弘山口陽子理研HIP2010-50
 [more] HIP2010-50
pp.21-24
NC 2010-01-18
14:40
北海道 北海道大学、百年記念会館 身体図式を基礎とした動的イメージの生成の脳内メカニズム(1)
乾 敏郎京大)・山口陽子理研)・佐藤直行公立はこだて未来大)・水原啓暁笹岡貴史朝倉暢彦京大NC2009-73
 [more] NC2009-73
pp.13-18
NC 2007-10-19
16:00
宮城 東北大学 [招待講演]ヒト物-場所連合記憶における海馬の神経ダイナミクス ~ 理論-実験の統合アプローチ ~
佐藤直行山口陽子理研NC2007-54
 [more] NC2007-54
pp.111-114
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会