お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 57件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2022-09-15
10:00
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
One-cut Network Pruning at Initialization with Explainable Image Concepts
Yinan YangRits Univ.)・Ying JiNagoya Univ.)・Yu WangHitotsubashi Univ.)・Jien KatoRits Univ.
 [more]
PRMU 2022-09-15
10:15
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アニメキャラクターの原作、派生作品、グッズデータセットの作成及びそれを用いた画像検索
毛 世琦立命館大)・趙 隆コウ名大)・王 彧一橋大)・加藤ジェーン立命館大
 [more]
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2022-08-10
09:15
ONLINE オンライン開催に変更 現地開催(北海道大学百年記念会館)は中止 [招待講演]ミスマッチ補償技術を用いた分散DPDによる39GHz帯CMOS双方向ドハティフェーズドアレイ無線機
李 政Jian PangYi Zhang山崎雄大Qiaoyu WangPeng LuoWeichu ChenYijing LiaoMinzhe TangZhengyan GuoYun WangXi FuDongwon You東工大)・大島直樹堀 真一國弘和明NEC)・白根篤史岡田健一東工大SDM2022-48 ICD2022-16
本稿では、双方向ドハティ電力増幅器を用いた高効率39GHz帯CMOS無線送受信機システムを提案する。各アレイ素子のPVT... [more] SDM2022-48 ICD2022-16
pp.64-67
PRMU 2021-12-16
16:45
ONLINE オンライン開催 Supervoxel-based Explanation for Action Recognition
Ying JiNagoya Univ.)・Yu WangRitsumeikan Univ.)・Kensaku MoriNagoya Univ.)・Jien KatoRitsumeikan Univ.PRMU2021-42
 [more] PRMU2021-42
pp.98-100
PRMU 2021-12-16
17:00
ONLINE オンライン開催 群衆カウントにおける狭域受容野モデルの有用性の評価
内田準也王 彧加藤ジェーン立命館大PRMU2021-43
群衆カウント手法である密度マップ推定モデルとは,頭部位置にピクセルレベルで対応し人数情報を保持した 2 次元の密度マップ... [more] PRMU2021-43
pp.101-106
PRMU 2021-12-17
10:45
ONLINE オンライン開催 時空間TCAVを用いた社会関係認識タスクにおける 映像認識モデルの判断根拠分析
杉山瑠菜立命館大)・吉 頴名大)・王 彧加藤ジェーン立命館大PRMU2021-45
現在,映像から人物間の社会関係を認識するタスクは非常に困難な問題であり,更なる精度向上が求められる.精度を向上させるため... [more] PRMU2021-45
pp.113-117
SDM 2021-11-11
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]極低消費電力メモリ・ロジック・AI応用に向けたHfZrO2系FeFETへの期待
高木信一トープラサートポン カシディット羅 璇名幸瑛心王 澤宇李 宗恩田原建人竹中 充中根了昌東大SDM2021-55
2011年に、HfO2系絶縁膜において強誘電性が発見されて以来、HfO2系薄膜をゲート絶縁膜に用いたFeFETは、極めて... [more] SDM2021-55
pp.13-18
PRMU 2021-10-09
11:00
ONLINE オンライン開催 グローバル・ローカル特徴を用いた道路損傷の検出
余 金宏王 彧加藤ジェーン立命館大PRMU2021-22
本論文では、さまざまなサイズの道路損傷を同時に検出するために、Faster R-CNN 方法を基づいて 2つのバックボー... [more] PRMU2021-22
pp.34-39
AP 2021-10-07
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]非傾斜スロットを用いた円偏波放射平行平板アンテナの研究
友利優希Tianyu Wang戸村 崇広川二郎東工大AP2021-76
円偏波放射平行平板スロットアレーアンテナは簡単な構造で軽量,低損失で高効率などの特徴があり様々分野での応用が期待されてい... [more] AP2021-76
pp.37-41
MVE 2021-09-17
13:30
ONLINE オンライン開催(国士舘大学でのハイブリッド開催から変更) Distracted Driving Classification with Multi-task Learning
Dichao LiuNU)・Xueting WangToshihiko YamasakiUniv.Tokyo)・Yu WangRits)・Kenji MaseNU)・Jien KatoRitsMVE2021-13
 [more] MVE2021-13
pp.27-32
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2021-08-18
14:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]情報セキュリティのためのラッチ形静的および動的乱数発生回路
篠原尋史劉 昆洋張 瑞琳王 興宇早大SDM2021-42 ICD2021-13
自然現象を利用した乱数発生回路には、静的乱数を生成するPUF (Physical Unclonable Function... [more] SDM2021-42 ICD2021-13
pp.64-67
PRMU 2020-12-18
15:25
ONLINE オンライン開催 Multi-Task Attention Learning for Fine-grained Recognition
Dichao LiuNU)・Yu WangRits)・Kenji MaseNU)・Jien KatoRitsPRMU2020-63
 [more] PRMU2020-63
pp.145-150
PRMU 2020-12-18
17:15
ONLINE オンライン開催 Rethinking the local similarity in content-based image retrieval
Longjiao ZhaoNagoya Univ.)・Yu WangRitsumeikan Univ)・Yoshiharu IshikawaNagoya Univ.)・Jien KatoRitsumeikan UnivPRMU2020-68
 [more] PRMU2020-68
pp.172-176
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2020-08-07
10:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ニューロモルフィック応用に向けたHf0.5Zr0.5O2/Si FeFETを用いたリザバーコンピューティング
名幸瑛心トープラサートポン カシディット中根了昌王 澤宇宮武悠人竹中 充高木信一東大SDM2020-7 ICD2020-7
 [more] SDM2020-7 ICD2020-7
pp.31-36
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-05-14
13:30
ONLINE オンライン開催 Two-stream 3D BagNetによる人物行動認識
内田準也王 彧加藤ジェーン立命館大PRMU2020-3
本研究では,Two-stream I3D とBagNet の考え方に基づき,認識性能とモデルの解釈性を両立させるためのT... [more] PRMU2020-3
pp.13-17
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-05-15
09:35
ONLINE オンライン開催 社会関係を活用した映像会話シーンにおける雰囲気の推定
杉山瑠菜王 彧加藤ジェーン立命館大PRMU2020-5
本研究では,人物の会話シーンにおける場の雰囲気を認識することを目的として,モデル学習のためのデータセットのラベリング手法... [more] PRMU2020-5
pp.23-28
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-16
17:00
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
Continuous Variables Estimation Through Classification Networks Ensembles
Qianyuan LiuNagoya Univ.)・Yu WangJien KatoRitsumeikan Univ.PRMU2019-87
 [more] PRMU2019-87
pp.109-114
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
15:30
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
広域・狭域ネットワークを用いた歩行者検出
小平美沙季名大)・王 彧加藤ジェーン立命館大PRMU2019-96
 [more] PRMU2019-96
pp.191-195
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
16:00
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
ベクトル命令によるCurve25519の高速実装
Chenyu WangTung Chou宮地充子阪大ICSS2019-106
 [more] ICSS2019-106
pp.335-340
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-25
14:10
北海道 札幌コンベンションセンター [招待講演]Memory Lower Bounds of Reductions Revisited (from EUROCRYPT 2018)
Yuyu WangTokyo Tech/AIST/IOHK)・Takahiro MatsudaGoichiro HanaokaAIST)・Keisuke TanakaTokyo TechISEC2018-24 SITE2018-16 HWS2018-21 ICSS2018-27 EMM2018-23
本講演では,2018 年 4 月 29 日から 5 月 3 日にイスラエル・テルアビブ で開催された EUROCRYPT... [more] ISEC2018-24 SITE2018-16 HWS2018-21 ICSS2018-27 EMM2018-23
p.93
 57件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会