お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 ホロレンズを用いる一人称視点の手指姿勢推定および指文字の認識
藤本智仁川村尭之善甫啓一サンドラ プエンテス筑波大
本研究は, Optical See-Through Head Mount Display(OSTHMD)を用いた一人称視... [more]
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-11-25
13:50
ONLINE オンライン開催 自由視点ARストリーミングの効率的配信に向けた可視オブジェクトフィルタゲートウェイの実装
河村侑輝蛭間信博今村浩一郎NHK
 [more]
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-11-25
14:15
ONLINE オンライン開催 地上放送高度化に向けたホームゲートウェイの検討
大西正芳蛭間信博兜森 椋永田裕靖河村侑輝大槻一博今村浩一郎NHK
 [more]
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2021-06-24
13:00
ONLINE オンライン開催 3次元コンテンツのオブジェクトベース伝送と複数提示方式による適応的視聴の検証
河村侑輝前田恭孝久富健介今村浩一郎NHKSIS2021-6
 [more] SIS2021-6
pp.31-36
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 歪みを利用した鍵アイコン秘匿型画像認証システム
川村尭之筑波大)・鈴木俊夫東京理科大)・善甫啓一筑波大
画像認証は,既存のパスワード認証に比べて記憶の容易さが利点である.
しかしながら,画像認証は盗み見攻撃に脆弱という問題... [more]

ITE-BCT, SIS
(連催)
2019-10-25
09:50
福井 福井県国際交流会館 IP回線による次世代地上STLの回線冗長化及び回線監視装置の製作
永田裕靖河村侑輝山上悠喜楠 知也今村浩一郎NHK
 [more]
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
16:45
岐阜 岐阜大学 簡素なニューラルネットにおける周期軌道から不動点への遷移について
河村勇輝斎藤利通法政大CAS2019-37 NLP2019-77
動的バイナリーニューラルネットワークは,
シグナム活性化関数と結合パラメータによって特徴づけられる.
ネットワークは... [more]
CAS2019-37 NLP2019-77
pp.71-75
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 音声歪みを利用した個人認証システムの識別可能領域の探索
川村尭之善甫啓一筑波大)・鈴木俊夫流経大
本稿では,鍵音声へ本人のみ聞き取り可能なレベルの歪み・エコー処理を加えた個人認証システムを提案する.
そのため,本稿で... [more]

CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-29
14:50
徳島 徳島大学 工業会館 放送番組と同期するARコンテンツのストリーミング型配信の試作
河村侑輝大槻一博NHK
 [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 画像の特徴量減衰処理による記憶への影響の比較
川村尭之善甫啓一筑波大
人間の画像へ対する認知システムは特徴量などの記憶の知識体系を扱うスキーマの形成が大きく関わっており,その認知システムは画... [more]
ISEC, IT, WBS
(共催)
2015-03-03
11:20
福岡 北九州市立大学 ひびきのキャンパス スパース構造学習を用いた異常検知によるボットネット検出実験
向井 脩川村勇気川喜田雅則竹内純一九大IT2014-92 ISEC2014-105 WBS2014-84
 [more] IT2014-92 ISEC2014-105 WBS2014-84
pp.193-198
ICSS 2013-11-12
15:50
福岡 西新プラザ(福岡市早良区西新) 非負値行列分解を用いたボットネット検出実験
川村勇気九大)・島村隼平中里純二NICT)・吉岡克成横浜国大)・衛藤将史井上大介NICT)・竹内純一九大)・中尾康二NICTICSS2013-61
 [more] ICSS2013-61
pp.23-28
MBE 2013-05-24
09:00
富山 富山県立大学 瞬目群発と単独瞬目を用いたリアルタイム居眠り検出法の開発
内藤千裕・○杉本大樹高野博史富山県立大)・小島祐幸河村弘之現代自動車日本技研)・中村清実富山県立大MBE2013-1
本研究では,瞬目群発と単独瞬目の閉眼時間を用いたリアルタイム居眠り検出法を開発した.近年,自動車などの運転環境において,... [more] MBE2013-1
pp.1-5
RCS, SAT
(併催)
2009-12-18
13:20
東京 機械振興会館 マルチホップ無線ネットワークにおけるRTS/CTS送信電力と伝送レートの適応制御による帯域利用効率化に関する検討
河村裕之森野博章芝浦工大)・井上真杉NICT)・実藤 亨ナシュア・ソリューションズRCS2009-200
マルチホップ無線ネットワークにおいては,同チャネルの通信が複数のフローで同時に行われるとき,フロー同士の干渉によってスル... [more] RCS2009-200
pp.197-202
SIS 2009-06-11
11:20
沖縄 沖縄県久米島町立具志川農村環境改善センター 携帯機器における動画像ストリーム高速簡略復号の一手法
松下裕丈河村侑輝尾上孝雄阪大)・大原一人阪大/シャープ)・芥子育雄シャープSIS2009-4
携帯機器で H.264 動画像の並列復号を実現するため,画質劣化が許容出来る範囲で復号処理を簡略化し,動画像を高速復号す... [more] SIS2009-4
pp.19-24
AN 2008-12-11
14:05
東京 機械振興会館(会場変更) マルチチャネル無線メッシュ網における複数経路による適応負荷分散法の検討
河村裕之芝浦工大)・井上真杉NICT)・実藤 亨ナシュア・ソリューションズ)・森野博章芝浦工大/NICTAN2008-53
 [more] AN2008-53
pp.7-12
MoNA, IPSJ-AVM, ITE-CE, ITE-ME
(共催)
2008-07-23
10:30
東京 芝浦工業大学 無線メッシュネットワークにおける負荷適応型マルチパスルーティング
河村裕之森野博章芝浦工大MoMuC2008-28
無線メッシュネットワークにおいては,互いに近接したリンクは限られた無線リソースを共有しており,通信帯域の有効利用のために... [more] MoMuC2008-28
pp.13-18
COMP 2008-06-16
15:00
石川 北陸先端科学技術大学院大学 ある投票ゲームのシミュレーション
上原隆平北陸先端大)・○河村泰之愛媛大)・松永博充元木光雄北陸先端大COMP2008-20
 [more] COMP2008-20
pp.37-42
SIS 2008-06-13
14:00
北海道 旭川市国際会議場第2&第3会議室(旭川市大雪クリスタルホール内) 動画像並列復号のマルチコアプロセッサへの実装
河村侑輝真鍋安武尾上孝雄阪大)・大原一人阪大/シャープ)・岡田浩行芥子育雄シャープSIS2008-23
デジタルテレビ放送の開始やDVD/HDDレコーダの普及・大容量化,インターネットによる活発な動画像配信などにより,我々の... [more] SIS2008-23
pp.51-56
CQ, MoNA
(共催)
2004-11-19
14:20
香川 香川大学 iHORBによる携帯電話-PC-赤外線搭載自販機間接続基盤の開発
上嶌 徹大西荘一岡山理科大)・西本圭佑アイトレック)・閻 奔足立智行目 拓実川村朋之宮本弘之藤本達也田中浩平赤木則之岡山理科大)・萩原一彦中野竹夫富士電機リテイルシステムズ
インターネット機能や赤外線通信機能を有する携帯電話の出現,及び自動販売機の多機能化により,携帯電話‐センターPC‐自動販... [more] CQ2004-112 MoMuC2004-86
pp.49-54
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会