お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 123件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS 2022-07-15
14:50
鹿児島 屋久島環境文化村センター 第1~第3レクチャー室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]複素モーメント型固有値解法による光固有値復調法
寺師悠平久野大介三科 健阪大)・吉田悠来NICT)・丸田章博阪大CS2022-37
光固有値変調方式は,光ファイバ中の波長分散,非線形光学効果の影響を受けない,理想的な変調方式として注目されている.
著... [more]
CS2022-37
pp.104-109
ICM 2022-07-07
13:50
北海道 とかちプラザ 2F視聴覚室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
対戦型ゲームに対する通信品質の影響に関する検証結果
吉田正之NTTコミュニケーションズ)・渋川浩史ザ・ウェーブ)・○佐藤陽一オープンシステムズラボラトリICM2022-12
ゲーム産業の世界的な発展に伴い eスポーツと呼ばれる対戦ゲームの競技が活発化している。ネットワークを介した対戦ゲームにお... [more] ICM2022-12
pp.11-14
PN 2022-04-25
16:05
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]4096値固有値変調信号の伝送とニューラルネットワーク復調
三科 健竹内裕之寺師悠平久野大介阪大)・吉田悠来NICT)・丸田章博阪大PN2022-4
近年,ファイバの非線形性の影響を受けない光固有値通信が注目されている.我々は,固有値のon–off 状態を用いた多値固有... [more] PN2022-4
pp.22-28
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2022-02-25
15:45
ONLINE オンライン開催 固有値領域搬送波周波数オフセット推定法の検討
前田貴也三科 健久野大介阪大)・吉田悠来NICT)・丸田章博阪大OCS2021-55 OPE2021-70
 [more] OCS2021-55 OPE2021-70
pp.69-74(OCS), pp.107-112(OPE)
SeMI 2022-01-20
15:00
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]Distillationを用いた半教師あり連合機械学習による少数ラウンドモデル訓練
吉田祐基東工大)・板原壮平京大)・西尾理志東工大SeMI2021-65
本稿ではDistilationを用いた半教師あり連合機械学習(Distillation-based Semi-super... [more] SeMI2021-65
pp.48-50
OCS, CS
(併催)
2022-01-13
14:05
山口 KDDI維新ホール 会議室(204A・B)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複素モーメント型光固有値復調法における固有値抽出範囲の影響
寺師悠平久野大介三科 健阪大)・吉田悠来NICT/阪大)・丸田章博阪大CS2021-68
光固有値変調方式は,光ファイバ中の波長分散,非線形光学効果の影響を受けない,理想的な変調方式として注目されている.著者ら... [more] CS2021-68
pp.1-6
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 距離変化から変換した振動刺激に基づく歩行時環境知覚の基礎検証
遠藤一太森田慎一郎奥田昂太吉田裕輝小林春美武川直樹中村明生東京電機大
視覚障がい者の歩行時環境知覚支援のための距離の変化・差分に基づく振動刺激提示システムを提案する.2次元測域センサと5つの... [more]
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
16:20
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]5G NRフロントホール及び大規模IoT端末を収容するネットワークの遅延保証と高効率収容を実現する自律型Time Aware Shaper
柴田直剛NTT)・Zhu Paikun光産業創成大)・西村和人富士通)・吉田悠来NICT)・林 和則阪市大)・廣田正樹富士通)・原田臨太朗本田一暁金子 慎寺田 純NTT)・北山研一光産業創成大CS2021-45
筆者らはこれまでに、beyond 5G向けのx-haulプラットフォームを構築し、10 Gbpsインタフェースのみで、C... [more] CS2021-45
pp.23-26
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-10
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演][Invited Talk] Analog-to-digital compression techniques for (B)5G mobile fronthaul
Paikun ZhuYuki YoshidaAtsushi KannoNaokatsu YamamotoNICT)・Ken-ichi KitayamaHamamatsu PhotonicsCS2021-47
 [more] CS2021-47
pp.33-36
PN 2021-03-01
14:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]固有値変調信号における固有値領域CFO推定とニューラルネットワーク復調への適用
三科 健前田貴也阪大)・吉田悠来NICT)・久野大介丸田章博阪大PN2020-45
我々は,固有値変調信号の復調方法として,固有値領域ニューラルネットワークを用いる手法を提案している.本稿では,搬送波周波... [more] PN2020-45
pp.20-25
LQE, OCS, OPE
(共催)
2021-02-18
17:45
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]自律型Time Aware Shaperを用いたレイヤ2ネットワークによる5G NRフロントホール及び1,000台IoT端末の収容
柴田直剛NTT)・Zhu Paikun光産業創成大)・西村和人富士通)・吉田悠来NICT)・林 和則阪市大)・廣田正樹富士通)・原田臨太朗本田一暁金子 慎寺田 純NTT)・北山研一光産業創成大OCS2020-42 OPE2020-74 LQE2020-80
本報告は、ECOC2020ポストデッドライン論文Th3B.3のレビュー講演である。低遅延時空間圧縮、自律型Time Aw... [more] OCS2020-42 OPE2020-74 LQE2020-80
pp.10-13
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
11:20
ONLINE オンライン開催 対戦型ゲームに対する通信品質の影響に関する一検討
吉田正之NTTコミュニケーションズ)・渋川浩史ザ・ウェーブ)・佐藤陽一オープンシステムズラボラトリICM2020-28
ゲーム産業の世界的な発展に伴いeスポーツと呼ばれる対戦ゲームの競技が活発化している。対戦ゲームにおいてネットワークの品質... [more] ICM2020-28
pp.44-48
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-30
10:50
ONLINE オンライン開催 生徒教師学習を用いた継続学習の破滅的忘却に関する統計力学的解析
浅沼遥香高木志郎長野祥大吉田雄紀東大)・五十嵐康彦筑波大)・岡田真人東大NC2020-18
モデルに複数のタスクを順番に学習させる継続学習をニューラルネットワークに行うと,最後に学習したタスク以外のタスクのパフォ... [more] NC2020-18
pp.50-55
R, LQE, OPE, CPM, EMD
(共催)
2020-08-28
15:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]マルチピクセル型フォトディテクターによるコヒーレントレシーバー応用
梅沢俊匡吉田悠来菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大R2020-16 EMD2020-15 CPM2020-8 OPE2020-28 LQE2020-8
 [more] R2020-16 EMD2020-15 CPM2020-8 OPE2020-28 LQE2020-8
pp.33-37
CQ, CS
(併催)
2020-06-25
11:00
ONLINE オンライン開催 Real-time ADX-RoF based fronthaul for (B)5G radio access network
Paikun ZhuGPI)・Yuki YoshidaNICT)・Ken-ichi KitayamaGPICS2020-1
In this work, we present real-time digital signal processing... [more] CS2020-1
pp.1-4
IN 2020-01-24
10:25
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス IoTネットワークに対するSDNを用いたTCPのマルチパス化方式のWebサービスにおけるQoSおよびQoEの評価
吉田優希伊藤嘉浩名工大IN2019-73
本研究では,IoTネットワークのためのSDNによるTCPのマルチパス化方式において,Webサービスへの適用性をQoSとQ... [more] IN2019-73
pp.47-52
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]光固有値通信への機械学習の応用
三科 健山本將平阪大)・吉田悠来NICT)・久野大介丸田章博阪大
今後も増え続ける通信トラヒック需要に対応するため,現在開発が進行している毎秒1テラビット級の光伝送技術よりも更に大容量・... [more]
LQE, OCS, OPE
(共催)
2019-05-13
16:50
東京 機械振興会館 B3階 研修2 [特別招待講演]高速光検出器アレーを用いた位相回復型コヒーレント受信方式
吉田悠来梅沢俊匡菅野敦史山本直克NICTOCS2019-8 OPE2019-8 LQE2019-8
高速光検出器アレー(PDA)と位相回復アルゴリズムにより,局発光や光ハイブリッド回路なしに光位相変調信号のコヒーレント受... [more] OCS2019-8 OPE2019-8 LQE2019-8
pp.29-34
IA 2019-01-25
14:35
東京 首都大秋葉原サテライトキャンパス IoT機器におけるSDNによるTCPのマルチパス化方式のWebサービスへの適用
吉田優希伊藤嘉浩名工大IA2018-55
本研究では,IoTネットワークのためのSDNによるTCPのマルチパス化方式において,Webサービスへの適用性をQoS評価... [more] IA2018-55
pp.7-10
OCS, CS
(併催)
2019-01-17
10:05
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) Overloading fronthaul with adaptive space-time compression: from a hardware perspective
Paikun ZhuGPI)・Yuki YoshidaNICT)・Ken-ichi KitayamaGPICS2018-87
(事前公開アブストラクト) Adaptive, joint space-time compression could b... [more] CS2018-87
pp.1-5
 123件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会