お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2016-01-20
13:05
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 [ポスター講演]A Novel Ellipsoid Convex Enhancement Filter for Boosting the Performance in Detection of Asymptomatic Intracranial Aneurysms at 3.0 T Magnetic Resonance Angiography
Ze JinHidetaka ArimuraKyushu Univ.)・Shingo KakedaUniv. Occupational and Environmental Health)・Fumio YamashitaMakoto SasakiIwate Medical Univ.)・Yukunori KorogiUniv. Occupational and Environmental HealthMI2015-126
 [more] MI2015-126
pp.257-261
MI 2014-01-27
13:30
沖縄 沖縄ぶんかテンブス館 Evaluation of an automated identification system of unruptured intracranial aneurysm candidates based on a blob structure enhancement filter at 3.0 T magnetic resonance angiography
Ze JinHidetaka ArimuraKyushu Univ.)・Yukunori KorogiUniv. Hospital of Occupational & Environmental Health)・Fumio YamashitaMakoto SasakiMedical Iwate Univ.MI2013-102
 [more] MI2013-102
pp.249-253
MI 2009-01-19
11:05
海外 国立台湾大学(台北市) Automated method for segmentation of white matter and gray matter regions with multiple sclerosis in 3T MR images
Taiki MagomeHidetaka ArimuraKyushu Univ.)・Shingo KakedaUniv. of Occupational and Environmental Health)・Daisuke YamamotoYasuo KawataKyushu Univ.)・Yasuo YamashitaKyushu Univ. Hospital)・Masafumi OhkiFukai ToyofukuYoshiharu HigashidaKyushu Univ.)・Yukunori KorogiUniv. of Occupational and Environmental HealthMI2008-58
 [more] MI2008-58
pp.9-10
MI 2009-01-21
09:50
海外 国立台湾大学(台北市) [ポスター講演]Computerized Detection of Multiple Sclerosis Lesions based on 3.0 T Two-dimensional Magnetic Resonance Images
Daisuke YamamotoHidetaka ArimuraKyushu Univ.)・Shingo KakedaUniv. of Occupational and Environmental Health)・Taiki MagomeKyushu Univ.)・Yasuo YamashitaKyushu Univ. Hospital)・Masafumi OhkiFukai ToyofukuYoshiharu HigashidaKyushu Univ.)・Yukunori KorogiUniv. of Occupational and Environmental HealthMI2008-171
 [more] MI2008-171
pp.505-506
MI 2008-01-25
15:00
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 多発性硬化症のMR画像における病変部領域の検出法の開発
山本大輔有村秀孝九大)・掛田伸吾産業医科大)・馬込大貴九大)・山下泰生九大病院)・大喜雅文豊福不可依東田善治九大)・興梠征典産業医科大MI2007-97
多発性硬化症(multiple sclerosis: MS)の進行は様々であり,病変部が経時的に変化するという観点から,... [more] MI2007-97
pp.177-180
MI 2007-09-20
14:45
福岡 九州大学 病院地区総合研究棟一階102講義室 多発性硬化症におけるレベルセット法を用いた脳白質領域の抽出
馬込大貴有村秀孝九大)・掛田伸吾産業医科大)・山本大輔熊澤誠志豊福不可依東田善治九大)・興梠征典産業医科大MI2007-44
多発性硬化症(MS)の進行と脳萎縮の相関が報告されている.本研究では,大脳白質領域を抽出し,その面積を測定することで白質... [more] MI2007-44
pp.49-50
MI 2007-09-20
15:10
福岡 九州大学 病院地区総合研究棟一階102講義室 脳MR画像に基づいた多発性硬化症病変部の検出法の開発
山本大輔有村秀孝九大)・掛田伸吾産業医科大)・山下泰生九大病院)・熊澤誠志豊福不可依東田善治九大)・興梠征典産業医科大MI2007-45
多発性硬化症(multiple sclerosis: MS)は,症状や重篤度が病変部の発生部位や形態により異なる.また,... [more] MI2007-45
pp.51-52
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会