お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2023-03-03
16:30
北海道 はこだて未来大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Eye-contact Transformer:骨格系列とシーン特徴による遠方歩行者のアイコンタクト検出
畑 隆聖出口大輔名大)・平山高嗣人間環境大/名大)・川西康友理研/名大)・村瀬 洋名大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MVE, IPSJ-CVIM
(連催)
2021-01-22
10:30
ONLINE オンライン開催 VR環境での対人コミュニケーションにおける視線操作による会話満足度向上手法の検討
東 健太磯山直也酒田信親清川 清奈良先端大MVE2020-36
対人コミュニケーションは日常生活で重要であり,会話に参加する人全員が満足できることが望ましい.しかし実際には,自分だけが... [more] MVE2020-36
pp.30-35
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 会話中の視線と眼のビヘイビアの異文化的調査
ハルジャザ ルイザ中澤篤志京大
視線と眼のビヘイビアーは非言語コミュニケーションの重要な一部であり、全般的で生得的と思われてきた方法で人間と人間の間のコ... [more]
EMM 2019-03-13
14:05
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]プレゼンテーション中における顔の向き推定を用いたアイコンタクト・フィードバックシステム
堀内 陽小嶋徹也東京高専)・堀 智子順天堂大EMM2018-97
グローバル化が進むにつれ様々な場面で意見発信を行う機会が増えており,英語でプレゼンテーションを行う能力が重要になってきて... [more] EMM2018-97
pp.29-31
ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DMT, IEE-OQD
(共催)
SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2018-10-25
15:45
東京 機械振興会館 ホログラフィック光学素子を用いた映像コミュニケーションシステムに関する研究
木村真治NTTドコモ)・中村友哉高橋俊介五十嵐俊亮虎島史歩山口雅浩東工大)・油川雄司NTTドコモEID2018-3
遠隔地間で高い対面感を持つコミュニケーションを実現するために,本稿ではアイコンタクトの重要性に着目し,アイコンタクトが対... [more] EID2018-3
pp.21-24
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 介護現場における介護従事者視点映像撮影システム
沖野祐介中澤篤志京大)・石川翔吾竹林洋一静岡大)・西田豊明京大
認知症の人の介護においては,介護従事者と被介護者がどのくらいアイコンタクト出来ているかや介護従事者がどのくらい顔を近づけ... [more]
HCS 2014-02-01
12:50
鹿児島 鹿児島大学 (郡元キャンパス) アイコンタクト知覚時の瞳孔径分析
松田昌史NTT)・本間元康国立精神・神経医療研究センターHCS2013-74
アイコンタクトは人々のコミュニケーションにおける重要な手がかりの一つである.
それにもかかわらず,必ずしも人は他者との... [more]
HCS2013-74
pp.27-30
HCS 2014-02-01
16:30
鹿児島 鹿児島大学 (郡元キャンパス) 留守番時の子供の安心感及びコミュニケーション行動に母親の音声・画像が与える影響の評価
鈴木窓香東京理科大)・大槻知明慶大HCS2013-83
共働き世帯が増加する中、子供のみでの留守番も増加していると考えられる。小学生が犯罪被害に合った件数は、警視庁のまとめでは... [more] HCS2013-83
pp.77-81
HCS 2013-03-05
15:15
静岡 ホテルウェルシーズン浜名湖 視線一致範囲測定に関する探索的検討 ~ 疎らな実験データの解析 ~
松田昌史NTT)・本間元康国立精神・神経医療研究センター)・石井 亮熊野史朗大塚和弘大和淳司NTTHCS2012-108
人は他者が自分の顔面方向に視線を向けている時,必ずしも目と目が合っていなくても視線一致していると知覚する.人がアイコンタ... [more] HCS2012-108
pp.173-178
HCS 2013-01-25
09:55
高知 高知市文化プラザ かるぽーと 会話場面における話題の感情価と聞き手の表情の不一致 ~ 話者の非言語行動および感情状態に注目して ~
村山 綾弓仲美穂今津千紘三浦麻子関西学院大HCS2012-65
本研究では、会話場面で話し手が聞き手に向ける視線量に影響を及ぼす要因について、個人特性として社会的スキルを、状況要因とし... [more] HCS2012-65
pp.65-70
HCS 2013-01-25
10:45
高知 高知市文化プラザ かるぽーと アイコンタクト知覚範囲の性差に関する探索的検討 ~ 社交性不安およびアイコンタクト相手の性別の影響 ~
松田昌史NTT)・本間元康国立精神・神経医療研究センター)・石井 亮熊野史朗大塚和弘大和淳司NTTHCS2012-67
人は他者が自分の顔面方向に視線を向けている時,必ずしも目と目が合っていなくてもアイコンタクト(視線一致)していると知覚す... [more] HCS2012-67
pp.77-82
HCS 2012-01-20
11:30
愛知 ウインクあいち(名古屋) 社会的スキルとアイコンタクト表出の関連について ~ 非接触型アイマークレコーダによる検討 ~
村山 綾朝井阿弓美関西学院大)・福井隆雄フランス国立衛生医学研)・三浦麻子関西学院大HCS2011-56
本研究では、視線行動に影響を及ぼす個人特性要因として社会的スキルを、状況要因として話題の感情価と会話相手の目線を取り上げ... [more] HCS2011-56
pp.15-20
HCS 2010-03-08
- 2010-03-09
静岡 ウェルシーズン浜名湖 遠隔地非対面会話におけるアイコンタクト顔映像の品質向上
舟橋琢磨藤原孝幸輿水大和中京大HCS2009-78
本研究では,非対面対話環境における入力機器と出力機器の位置関係によって起こる視線の不一致問題を解消することを目的として,... [more] HCS2009-78
pp.37-38
HCS 2009-03-23
14:30
島根 島根大学 松江キャンパス 教養講義室棟2号館 ロボットの見かけや動きが目が合う条件に及ぼす影響
山森崇義ATR)・小川浩平公立はこだて未来大)・西尾修一ATR)・石黒 浩阪大HCS2008-60
近年,見かけが人間に酷似したロボット,アンドロイドの研究がおこなわれている.一方で,視線,とりわけ相手と目を合わせるとい... [more] HCS2008-60
pp.13-18
HIP 2007-06-28
- 2007-06-29
北海道 北海道大学百年記念会館 アイコンタクト中に応答する運動前野ニューロン
神代真里NCNP)・佐藤暢哉JST)・勝山成美泰羅雅登日大)・中村克樹NCNP
アイコンタクトはコミュニケーションを円滑にする行動である。多くの研究がアイコンタクトの知覚的側面に焦点を当ててきたが、そ... [more]
MoNA 2006-07-14
16:30
大阪 関西大学千里山キャンパス・関西大学100年会館 [ポスター講演]テレビ電話におけるアイコンタクトの効果の検討
吉富千紗中嶋信生電通大MoMuC2006-36
テレビ電話は、携帯電話を皮切りにサービスが始まって4年が経過し、最近はインターネットなどでも気軽に利用できるようになった... [more] MoMuC2006-36
pp.53-56
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会