お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, SS
(共催)
2019-01-15
17:00
沖縄 沖縄県青年会館 [招待講演]インセンティブ配分を用いた電力使用量削減問題に対するゲーム理論的アプローチ
長谷川祐太金澤尚史阪大MSS2018-65 SS2018-36
消費者の電力削減量に応じてインセンティブを与えることにより負荷平準化を図るデマンドレスポンスが注目されている.電力会社と... [more] MSS2018-65 SS2018-36
pp.57-60
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2017-11-17
14:45
東京 日立中央研究所 アグリゲータによるインセンティブ配分のもとでの電力使用量削減問題における利己的消費者のゲームモデル
長谷川祐太金澤尚史阪大CAS2017-58 MSS2017-42
電力供給において,ピーク時の消費電力の削減量に応じてインセンティブを与えることで負荷平準化を図るデマンドレスポンスが注目... [more] CAS2017-58 MSS2017-42
pp.123-128
OCS, PN, NS
(併催)
2013-06-21
13:45
福島 日本大学工学部(郡山) 柔軟な入出力ポート数拡張性を有すSiフォトニクス適用高集積トランスポンダアグリゲータ光スイッチの開発
竹下仁士樋野智之中村 滋田島章雄NEC)・石井紀代来見田淳也並木 周産総研OCS2013-17
我々は、これまで、CDC-ROADMの小型大容量化を目的として、近年注目を浴びているSiフォトニクス技術を利用した高集積... [more] OCS2013-17
pp.37-42
OPE, LQE, OCS
(共催)
2012-10-26
13:05
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) 高集積Siフォトニクス8×48トランスポンダアグリゲータ試作とクロストーク特性評価
竹下仁士樋野智之NEC)・石井紀代来見田淳也並木 周産総研)・高橋重樹中村 滋田島章雄NECOCS2012-66 OPE2012-117 LQE2012-83
我々は、近年、研究開発が活発であるCDC-ROADM向けに、Siフォトニクス技術を利用した高集積光スイッチを開発し、8方... [more] OCS2012-66 OPE2012-117 LQE2012-83
pp.129-134
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会