お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, SANE
(併催)
2022-02-24
10:30
ONLINE オンライン開催 衛星通信システムにおけるタスク発生予測に基づく計算及び通信資源制御による低遅延化に関する検討
阿部 洸川本雄一加藤 寧東北大SAT2021-55
6G時代には自動運転や遠隔医療などの新たなサービスの展開によって,現在よりも多様かつ高度な通信要求が発生すると見込まれて... [more] SAT2021-55
pp.13-18
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]ローカル5Gネットワークを用いた8K全天球映像によるリアルタイムVR視野共有システム
加藤綾斗西辻 崇椎名野歩也朝香卓也都立大
ローカル5Gネットワークを用いて,8K全天球映像をリアルタイムで共有するシステムを構築した.低遅延通信の特長を利用して,... [more]
CS 2018-07-13
09:30
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) 自動走行支援のための情報収集配信システム
末廣 雄細井響子名倉健一荒井真美子小崎成治三菱電機CS2018-35
車車間や路車間の通信によって自律型システムでは得られない情報を相互に交換することで,より安全かつ効率的な道路交通を実現す... [more] CS2018-35
pp.111-115
NS, IN
(併催)
2018-03-02
14:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 自律型モビリティにおけるエッジサーバ切り替え予測方式
吉田雅裕中田亮太森 航哉荒川 豊井上知洋高橋紀之田中裕之NTTNS2017-224
広域分散処理及び低遅延処理などの特長を持つエッジコンピューティング技術の活用により,自律型モビリティの要求条件を効果的に... [more] NS2017-224
pp.315-320
ITS, IEE-ITS
(連催)
2016-03-10
16:20
京都 京都大学 [ショートペーパー]冬道情報サービスのためのエッジサーバーによる分散処理環境の検討
市居遼平棟朝雅晴杉木章義北大ITS2015-95
本稿では,冬道情報サービスの特徴,サービス実現のための環境構築における技術と課題について述べる.冬道を運転するドライバー... [more] ITS2015-95
pp.83-88
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会