お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 61件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2022-09-17
13:00
広島 広島大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分野非依存の企業の営業・スタッフ・技術者向けオンライン実習型AI教育法の提案と実践評価
大江信宏サイバー大)・山崎貞彦JAMS)・西村雄二M2M/IoT)・清尾克彦サイバー大)・井上雅裕慶大)・小泉寿男東京電機大ET2022-14
企業技術者向けAI教育は、AIの経験が浅い技術者、営業スタッフを含む幅広い層を対象としており、業務に役立つ内容となること... [more] ET2022-14
pp.21-27
AI 2022-09-15
15:05
静岡 アクトシティ浜松
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
迅速な学習機構を用いて逐次適応性を損なうことなく非線形性を扱う文脈付き多腕バンディット手法
三宅悠介GMOペパボ/九大)・峯 恒憲九大AI2022-22
情報システムが扱えるデータの種類と量の増加に伴い,情報システムに求められる意思決定の問題設定も複雑で高度化してきている.... [more] AI2022-22
pp.25-30
CCS 2022-03-27
10:25
北海道 北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
エッジAIのオンライン学習に向けたハードウェア指向対数量子化オプティマイザの提案
金子竜也山岸善治百瀬 啓浅井哲也北大CCS2021-39
近年,ニューラルネットワーク (NN)の学習もエッジで行うというコンセプトが注目を集めている.
NNのパラメータ更新に... [more]
CCS2021-39
pp.19-24
CCS 2022-03-27
10:50
北海道 北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Deep FORCE学習によるレザバーコンピューティングの予測性能の向上
中田一紀鈴木英治須田慶太寺﨑幸夫TDK)・浅井哲也北大)・佐々木智生TDKCCS2021-40
近年の機械学習において物理実装の重要性が高まっている.レザバーコンピューティングは時系列向けの機械学習の1つであり,物理... [more] CCS2021-40
pp.25-30
ET 2022-03-04
13:00
ONLINE オンライン開催 批判的思考態度によるレポート文書特徴に関する一検討
中山 実東工大)・菊池 聡山本洋雄信州大ET2021-64
批判的思考態度育成におけるフルオンライン学習で作成した小論文レポート課題
の内容について,係り受け関係による言語分析... [more]
ET2021-64
pp.75-78
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2021-10-12
11:30
ONLINE オンライン開催 単語分散表現のオンライン逐次学習を用いた更新方法
伊藤 響松谷宏紀慶大CPSY2021-17 DC2021-17
既存のWord2vecの実装では、バッチ学習を行っているために再学習時のモデル破棄や学習用データの一時的な保存に大きなメ... [more] CPSY2021-17 DC2021-17
pp.31-36
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-30
10:50
ONLINE オンライン開催 生徒教師学習を用いた継続学習の破滅的忘却に関する統計力学的解析
浅沼遥香高木志郎長野祥大吉田雄紀東大)・五十嵐康彦筑波大)・岡田真人東大NC2020-18
モデルに複数のタスクを順番に学習させる継続学習をニューラルネットワークに行うと,最後に学習したタスク以外のタスクのパフォ... [more] NC2020-18
pp.50-55
ET 2020-03-07
10:35
香川 香川高等専門学校
(開催中止,技報発行あり)
音声認識を用いた語学学習補助モジュールの実装及び評価
川村裕介陳 春祥侯 仁鋒県立広島大ET2019-87
深層学習(Deep Lerning)の発達により,音声認識技術,音声合成技術の進歩は著しいものとなった.端末が音声からテ... [more] ET2019-87
pp.63-67
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
13:30
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
穿孔データを用いたオンライン学習に基づく岩盤の圧縮強度指数推定に関する検討
山本健太郎藤後 廉小川貴弘長谷山美紀北大
トンネルの安全かつ効率的な施工のために,掘削を行う岩盤の断面の地質状況を正確に評価することが必要とされている.現在,こう... [more]
ET 2019-05-18
14:25
富山 富山大学 フルオンライン学習におけるノート記録変化とその属性に関する検討
中山 実東工大)・六浦光一山本洋雄信州大ET2019-8
フルオンライン学習を継続的に実施したところ,
学習者の学習者特性において,性格の「勤勉性」,学習経験での「コース評価」... [more]
ET2019-8
pp.43-48
HIP 2018-12-26
14:30
宮城 東北大学電気通信研究所 オンライン学習における学習時の視線情報と理解度の関係
勝間田 仁加藤利康日本工大HIP2018-73
スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスの普及によって,ICTを活用した教育・学習環境が整備されてきている.今後... [more] HIP2018-73
pp.5-8
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-08-01
17:30
熊本 熊本市国際交流会館 FPGAを用いたオンライン逐次学習による教師無し異常検知のための高効率化と安定化手法
塚田峰登慶大)・近藤正章東大)・松谷宏紀慶大CPSY2018-30
近年、教師無しオンライン異常検知が注目を集めている。
この手法は入力データを逐次的に学習するため、入力データの特徴の時... [more]
CPSY2018-30
pp.217-222
IBISML 2017-11-10
13:00
東京 東京大学 バンディット環境下における優良腕識別
鹿野英明本多淳也東大/理研)・坂巻顕太郎東大)・松浦健太郎Johnson & Johnson)・中村篤祥北大)・杉山 将理研/東大IBISML2017-82
 [more] IBISML2017-82
pp.339-346
ET 2017-10-21
11:10
福岡 九州工業大学(戸畑キャンパス) フルオンライン学習における学習者特性と内省活動との関係
中山 実東工大)・六浦光一山本洋雄信州大ET2017-43
大学で正規開講するフルオンラインコースを修了した学生の内省活動に,学習形
態や学習者特性が及ぼす影響を分析した.
... [more]
ET2017-43
pp.15-20
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-20
10:30
北海道 北海道大学 オンライン動画学習サービスにおける閲覧数・離脱率の推定
福島悠介山崎俊彦相澤清晴東大)・森 健志郎鈴木顕照Schoo
近年,UdacityやCourseraといったインターネット上で誰もが講義を受講できるサービス(Massive Open... [more]
IBISML 2016-11-16
15:00
京都 京都大学 オンライン学習手法による異種混合機械学習
池原徹也山根 智金沢大IBISML2016-54
近年, ビッグデータの利活用に注目が集まりデータ分析を効率よく行うための手法が数多く提案され, リアルタイムにデータの解... [more] IBISML2016-54
pp.59-64
IBISML 2016-11-16
15:00
京都 京都大学 Weight Normalizationによる高速なオンライン学習の統計力学的解析
吉田雄紀唐木田 亮岡田真人東大)・甘利俊一理研IBISML2016-60
ニューラルネットワークの学習を行う際に,その結合加重ベクトルを動径長と方向ベクトルに分解して最急勾配法を行う weigh... [more] IBISML2016-60
pp.101-108
ET, IPSJ-CLE
(連催)
2016-05-21
10:15
長野 信州大学長野 (工学)キャンパス フルオンライン学習における音声での指導によるノート記録や学習活動への効果
中山 実東工大)・六浦光一山本洋雄信州大ET2016-1
フルオンライン学習における音声情報の効果を検討するために,
提示したスライド情報,音声情報と,学習者のノート記録内容を... [more]
ET2016-1
pp.43-48
PRMU, BioX
(共催)
2016-03-25
15:45
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 教師あり学習の導入によるMondrian Forestsの効率化
村田隆英中部大)・木村昭悟牛久祥孝NTT)・山下隆義山内悠嗣藤吉弘亘中部大BioX2015-73 PRMU2015-196
Random Forestsのオンライン学習法であるMondrian Forestsは,学習時に,木構造全体を再構築する... [more] BioX2015-73 PRMU2015-196
pp.191-196
NC, NLP
(併催)
2016-01-29
15:25
福岡 九州工業大学 若松キャンパス ノイズあり教師によるパーセプトロン学習の統計力学的解析
本田 新池田和司奈良先端大NC2015-65
単純パーセプトロンは入力ベクトルと重みベクトルの内積の符号を出力する最も基礎的な学習機械であり, その学習特性は半世紀に... [more] NC2015-65
pp.45-48
 61件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会