お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 541件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MSS
(共催)
2024-03-14
15:40
その他 機械振興会館 遅れ時間座標系におけるマウスの脳波時系列データの順列エントロピーによる評価
小山一樹立教大)・坂口昌徳筑波大)・大西立顕立教大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MBE, NLP, MICT
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2024-01-24
16:40
徳島 鳴門教育大学 メキシカンハット型ポテンシャルを加振した系におけるカオス拡散の発生機構
富永広貴佐賀大NLP2023-95 MICT2023-50 MBE2023-41
振動によって回転運動が惹起される現象は,様々な状況で見られ研究対象になっている。
このような運動を引き起こす単純な力学... [more]
NLP2023-95 MICT2023-50 MBE2023-41
pp.62-65
MBE, NLP, MICT
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2024-01-24
17:00
徳島 鳴門教育大学 2次元非自律系の逆時間応答・分岐について
片山充二上田哲史徳島大NLP2023-96 MICT2023-51 MBE2023-42
周期的な外力によって駆動される非自律系は, 周期的な信号を受け取る電気回路の信号応答に代表される力学系を記述するモデルで... [more] NLP2023-96 MICT2023-51 MBE2023-42
pp.66-69
MBE, NLP, MICT
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2024-01-25
09:20
徳島 鳴門教育大学 リカレンスプロットによる声帯ポリープデータの非線形解析
廣瀬巧朗塩沢航太徳田 功立命館大)・吹野美和パナソニックホールディングス)・添田喜治城 真範産総研NLP2023-100 MICT2023-55 MBE2023-46
声帯振動は非線形動力学システムとして捉えることができ、病理音や歌声などの特殊な条件下では、準周期振動やカオスなどの複雑振... [more] NLP2023-100 MICT2023-55 MBE2023-46
pp.82-85
SIP, IT, RCS
(共催)
2024-01-18
17:35
宮城 東北大学 青葉記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
外部符号連接カオス符号化変調における多元LDPC符号を用いた復号性能改善の検討
戸澤 遼山下聖矢岡本英二名工大)・堀池直登山本哲矢パナソニックIT2023-55 SIP2023-88 RCS2023-230
近年Internet of Things (IoT) の急速な拡大に伴い,無線通信の秘匿性向上が課題となっている.この課... [more] IT2023-55 SIP2023-88 RCS2023-230
pp.133-138
QIT
(第二種研究会)
2023-12-17
17:30
沖縄 沖縄科学技術大学院大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]Heisenberg XXZスピン鎖による量子カオス系を活用した量子リザバーコンピューティング
小松川 修富田章久岡本 敦北大
リザバーコンピューティング(RC)とは,通常はトレードオフの関係にある高学習性能と低学習コストの両立を目指した機械学習手... [more]
VLD, DC, RECONF, ICD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2023-11-17
15:40
熊本 くまもと市民会館シアーズホーム夢ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
カオス・ボルツマン・マシンをべースとしたレザバーコンピューティングの高位合成実装 ~ 外部メモリへのデータ圧縮による疎行列乗算の大規模化と効率化 ~
松本茂樹市川湧希梶原信樹アイヴィス)・田向 権九工大VLD2023-75 ICD2023-83 DC2023-82 RECONF2023-78
本稿では,多次元空間における粒子の複雑なダイナミクスを利用したカオス・ボルツマン・マシン・レザバー・コンピューティング(... [more] VLD2023-75 ICD2023-83 DC2023-82 RECONF2023-78
pp.231-236
COMP 2023-10-24
16:55
愛知 名古屋大学 VBL テント符号の空間計算量について
岡田真明九大)・来嶋秀治滋賀大COMP2023-15
本論文の動機は,カオス系列を効率的に計算することはできるか,例えば,$beta$展開やテント写像,ロジスティック写像とい... [more] COMP2023-15
pp.21-23
NLP, CAS
(共催)
2023-10-06
09:20
岐阜 ワークプラザ岐阜 メモリスタSPICEモデルの違いによるカオス回路のシミュレーション比較
高橋康宏岐阜大CAS2023-30 NLP2023-29
酸化チタン薄膜を用いたメモリスタ,すなわち,HPメモリスタの登場により,これまでにHPメモリスタの様々なSPICEモデル... [more] CAS2023-30 NLP2023-29
pp.1-4
NLP, CAS
(共催)
2023-10-06
09:40
岐阜 ワークプラザ岐阜 熱電池特性を有する断続回路にみられるカオスアトラクタの分岐解析
小森諒汰加藤海渡中京大)・美井野 優鳴門教大)・麻原寛之岡山理科大)・高坂拓司中京大CAS2023-31 NLP2023-30
本稿は,熱電池特性を有する断続回路にみられるカオスアトラクタの分岐現象を解析し,熱電池特性がカオスアトラクタの分岐構造に... [more] CAS2023-31 NLP2023-30
pp.5-8
NLP, CAS
(共催)
2023-10-06
10:30
岐阜 ワークプラザ岐阜 エコーステートネットワークを用いた半導体レーザにおける突発的現象の予測と検知
小原翔馬東京工科大)・菅野円隆内田淳史埼玉大)・黒川弘章東京工科大CAS2023-33 NLP2023-32
戻り光を有する半導体レーザの非線形ダイナミクスの一種に間欠性カオスがある.間欠性カオスは振幅の小さなラミナー状態と,突発... [more] CAS2023-33 NLP2023-32
p.13
SeMI, RCS, RCC, NS, SR
(併催)
2023-07-13
09:25
大阪 大阪大学中之島センター+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
カオス変調におけるビット割り当て手法の演算量削減と外部符号連接による性能改善の検討
戸澤 遼森 祐樹山下聖矢岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニックRCS2023-86
近年,産業・医療等におけるInternet of things (IoT) 端末の急激な増加に伴い,通信の秘匿性向上が課... [more] RCS2023-86
pp.33-38
RCS 2023-06-14
10:10
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
上りリンクマルチユーザ電波暗号化MIMO伝送手法における算出確率高精度化による性能改善の検討
山下聖矢森 祐樹戸澤 遼岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニックRCS2023-32
多端末伝送における有効な手段として,マルチユーザMIMO(MU-MIMO)が知られており,我々はこれに物理層秘匿性を有す... [more] RCS2023-32
pp.25-30
CCS, NLP
(共催)
2023-06-08
14:55
東京 東京都市大学 世田谷キャンパス 周期的な閾値がカオスを伴う断続系の安定性に及ぼす影響
鈴木佑太加藤海渡中京大)・麻原寛之岡山理科大)・高坂拓司中京大NLP2023-17 CCS2023-5
本稿では,周期的な閾値を用いたカオスを伴う断続系の分岐解析を行い,周期的な閾値が本系に及ぼす影 響を数学的に説明する.ま... [more] NLP2023-17 CCS2023-5
pp.17-20
CCS, NLP
(共催)
2023-06-09
15:00
東京 東京都市大学 世田谷キャンパス トレースノルム正則化を用いた分岐図の再構成
塩澤航太徳田 功立命館大NLP2023-26 CCS2023-14
本稿では,時系列データのみからシステムの分岐図を再構成する手法を提案する.本手法では,Echo state networ... [more] NLP2023-26 CCS2023-14
pp.57-60
CCS, NLP
(共催)
2023-06-09
15:50
東京 東京都市大学 世田谷キャンパス 間欠性カオスにおけるラミナー安定化制御
片山充二池田建司上田哲史徳島大NLP2023-28 CCS2023-16
間欠性カオスにおいては,ほぼ周期的な運動(ラミナー部) とカオス的な運動(バ
ースト部) が不規則に切り替えられている... [more]
NLP2023-28 CCS2023-16
pp.65-68
NLP, MSS
(共催)
2023-03-15
16:35
長崎 長崎大学 文教キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
カオスニューロダイナミクスを隠れマルコフモデルへ置換する試み ~ 非対称巡回セールスマン問題解法を例に ~
橘 俊宏松野友哉湘南工科大)・安達雅春東京電機大)・長澤可也湘南工科大MSS2022-78 NLP2022-123
筆者らはこれまでカオスニューラルネットワークを用いて複数の解法を適応的に切り替えながらを探索を行う解法を提案してきた.こ... [more] MSS2022-78 NLP2022-123
pp.81-84
NLP, MSS
(共催)
2023-03-17
15:25
長崎 長崎大学 文教キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
STDPを有するハードウェアスモールワールドニューラルネットワークのカオス応答
山口拓人佐伯勝敏佐々木芳樹日大MSS2022-106 NLP2022-151
脳機能でのカオス活動の役割はいまだに不明である.しかし,電子回路により再現し解析することで,その役割を推測可能である.
... [more]
MSS2022-106 NLP2022-151
pp.210-213
CAS, CS
(共催)
2023-03-01
09:55
福岡 北九州国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
カオスニューロダイナミクスを用いた多目的最適化問題解法の解法切替機構に関する考察
橘 俊宏鈴木透弥井上拓哉湘南工科大)・安達雅春東京電機大CAS2022-97 CS2022-74
筆者らは,これまでにカオスニューラルネットワークを用いた非対称巡回セールスマン問題の解法や多目的最適化問題の解法を複数提... [more] CAS2022-97 CS2022-74
pp.6-11
EST 2023-01-26
15:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
線路高と線路間隔にばらつきがある多線条不均一伝送線路の多項式カオス展開を用いた統計的解析
八賀優人萓野良樹上 芳夫肖 鳳超電通大EST2022-85
統計的解析に広く扱われているモンテカルロ(Monte Carlo:MC)法は高精度な計算が可能であるが,計算効率が悪い問... [more] EST2022-85
pp.58-63
 541件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会