お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
共創時「響きあい」における個人間音声コミュニケーションの特徴
七條花恋東海林慶祐澤井賢一松前あかね九大
「響きあい」発現と音声コミュニケーションの関係を、①言語的要素(発話機能) ②-1近言語的要素(沈黙) ②-2近言語的要... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
作業エリア遷移モデル生成とそのクラスター分析に基づく製造現場分析
渡邊 怜長岡技科大)・小木曽里樹森 郁惠三浦貴大加藤狩夢産総研)・芳賀靖憲畠山慎太郎木村 篤デンソー)・中平勝子長岡技科大)・○蔵田武志産総研
本稿では,2021年度にデンソー社工場の製造ラインにおいて実施された地理空間インテリジェンス技術を用いた作業分析に関する... [more]
HIP 2021-10-22
14:25
ONLINE オンライン開催 HDR画像の視覚的階調圧縮に関する検討 ~ 大域的階調特性変化に伴う主観的撮影時刻に関する個人依存性 ~
折田裕一朗東 玄太比良祥子鹿嶋雅之鹿児島大)・大塚作一国際高専HIP2021-46
3種類の大域的トーンカーブ(CD, SN, DR)を用いて異なる撮影時間帯で撮影したHDR画像からSDR画像変換を行った... [more] HIP2021-46
pp.87-92
EMD, R
(共催)
2021-02-12
14:35
ONLINE オンライン開催 ユーザーの利用調査データに基づくモバイル端末のバッテリー劣化傾向の診断
浅野 実横川慎二石垣 陽電通大)・冨永潤一栗津浜一携帯市場R2020-36 EMD2020-27
高性能化,大容量化が進むリチウムイオン二次電池は,様々な機器・システムのモビリティ確保や,再生可能エネルギーの蓄電システ... [more] R2020-36 EMD2020-27
pp.13-18
EA, ASJ-H
(共催)
2020-07-20
13:25
ONLINE オンライン開催 クラスター分析と加重平均を用いたマルチチャネルNMF
山本剛士上ノ原進吾古家賢一大分大EA2020-2
本論文では、マルチチャネル非負値行列因子分解(MNMF)を用いた音源分離法を提案する。MNMFは反復更新アルゴリズムを用... [more] EA2020-2
pp.7-12
ET 2019-11-09
16:30
広島 広島市立大学 主成分分析を用いた学生の分類について
李 雅文能上慎也東京理科大ET2019-57
本稿では、経営学部一年生の試験の得点に関するダミーデータを用い、学生の成績と得意科目、及びその学生のタイプ(理系か文系か... [more] ET2019-57
pp.55-58
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2017-05-16
14:55
沖縄 沖縄産業支援センター コアアフェクトモデルに基づいた二輪乗車時に喚起される感情の指標化 ~ 感情語の収集と分類 ~
今井将太・○杉本匡史片平建史山崎陽一長田典子関西学院大)・益田綾子岩田小笛内山 一本田技研HCS2017-15 HIP2017-15
本研究では二輪乗車時の様々な感情を明らかにした.まず評価グリッド法による価値構造分析を行い,二輪乗車時に感じる感情語を収... [more] HCS2017-15 HIP2017-15
pp.119-122
CAS, ICTSSL
(共催)
2017-01-27
13:45
東京 機械振興会館 形態素解析を用いた地震学研究の動向把握に資する研究 ~ 地震学会10年間の研究題目を事例として ~
阿部光樹新潟大)・井ノ口宗成静岡大)・加藤尚之森田裕一東大)・田村圭子新潟大)・木村玲欧兵庫県立大)・中野敬介新潟大CAS2016-107 ICTSSL2016-61
災害の研究分野では,理学・工学を中心として発展を遂げてきたが,近年では社会科学分野も融合し,学際的な分野として進化を続け... [more] CAS2016-107 ICTSSL2016-61
pp.145-150
SIS 2014-12-19
11:35
京都 京都リサーチパーク(京都市) 自己組織化特徴マップを用いた同一形状物体の物体数認識
角田友理子林 晃市郎河野英昭前田 博九工大SIS2014-84
本論文では画像中の物体数を自動的に推定する手法を提案する.現在,様々な分野において自律型ロボットが研究されている.ロボッ... [more] SIS2014-84
pp.99-102
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2014-09-11
14:50
山形 庄内産業振興センター(山形県鶴岡市) 自己組織化特徴マップ上のデータ密度ヒストグラムの平滑化とそのクラスター分析への応用
角田友理子林 晃市郎河野英昭前田 博九工大SIS2014-57
本研究では自己組織化特徴マップ(SOM)を用いたクラスター分析法についての提案を行う.クラスター分析において,SOMに基... [more] SIS2014-57
pp.45-50
MBE 2013-10-10
13:50
大阪 大阪電気通信大学 主成分分析を用いた映像酔い判別法に関する研究
永井大地木竜 徹新潟大MBE2013-62
近年,一人称視点映像や手振れ映像などを視聴した人がストレスを感じ,映像酔い(VIMS:Visually Induced ... [more] MBE2013-62
pp.13-18
ET 2011-03-04
09:15
徳島 徳島大学(変更されました) マルチコ回避型クラスター分析
並木亮佑谷口香苗近畿大高専ET2010-91
アンケートなどの多変量データを用いてクラスター分析を行う場合、マルチコが発生し、クラスターが得られない場合がある.そこで... [more] ET2010-91
pp.1-4
SS 2010-03-08
16:30
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス コードクローンを用いたソフトウェア間の類似度の分析
坂本 啓岸本康成佐藤宏之小林 透NTTSS2009-60
我々は企業内で開発された複数のソフトウェア資産を総合的・有機的に結びつけたソフトウェア開発リポジトリの構成を目的に研究を... [more] SS2009-60
pp.73-78
SP 2008-10-24
09:00
熊本 熊本大 高齢者音声の聴覚的特徴を形容する語の抽出に関する検討
宮崎 健水町光徳二矢田勝行九工大SP2008-64
我々の目的は,高齢者音声の様々な聴覚的特徴に対応する音響的特徴を体系的に明らかにする事である.
本稿では,その前段階と... [more]
SP2008-64
pp.47-52
SS 2007-10-23
11:25
宮城 宮城大学 メールスレッドのクラスター分析によるOSSプロジェクトのアクティビティ予測手法
大蔵君治大西洋司川口真司大平雅雄飯田 元松本健一奈良先端大SS2007-37
オープンソースソフトウェア(OSS)開発において,プロジェクトのアクティビティ(開発の活発度)は成果物の品質に影響を及ぼ... [more] SS2007-37
pp.41-46
R 2007-05-18
14:00
広島 広島大学 多変量解析を用いた不正アクセス検知モデルの提案
酒井悠人広島大)・林坂弘一郎神戸学院大)・土肥 正広島大R2007-8
多くのコンピュータ・ネットワークシステムでは,情報セキュリティを確保するために侵入検知システム (IDS) が設置されて... [more] R2007-8
pp.1-6
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会