お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 204件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2024-03-22
10:15
長崎 壱岐の島ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチコアRISC-Vプロセッサ用コンテキストキャッシュの設計
山澤 彪慶大)・伊藤 務水頭一壽アクセル)・山﨑信行慶大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
LOIS, IPSJ-DC
(連催)
2023-08-04
14:45
京都 京都橘大学 啓成館1階G106教室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
在宅高齢者の見守りのための画像に基づくエッジAIを活用した人間中心のコンテキスト認識手法の考察
陳 思楠中村匡秀安田 清神戸大LOIS2023-6
日本を含む世界人口の高齢化が進行する中,介護の施設や人手不足によって従来の施設介護から在宅介護への転換が大きな傾向となっ... [more] LOIS2023-6
pp.18-22
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2023-03-03
16:30
北海道 はこだて未来大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Eye-contact Transformer:骨格系列とシーン特徴による遠方歩行者のアイコンタクト検出
畑 隆聖出口大輔名大)・平山高嗣人間環境大/名大)・川西康友理研/名大)・村瀬 洋名大PRMU2022-112 IBISML2022-119
車両の運転において,歩行者からのアイコンタクトは自車への気付きを判断する重要な要素である.
従来のアイコンタクト検出手... [more]
PRMU2022-112 IBISML2022-119
pp.281-286
AI 2022-12-21
11:20
福岡 九州大学 西新プラザ コンテキストを考慮したAR整理整頓支援システムの試作
金子友南安江洸希菊地真人大囿忠親名工大AI2022-36
グループにおける整理整頓は,メンバ間の暗黙的な知識共有を含むため容易ではない.物を探す時間を減らす上で,物の既定の収納場... [more] AI2022-36
pp.18-23
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
オンライン活動中のサブコンテキストへの注視の分析
酒造正樹東京電機大)・湯浅将英湘南工科大
会議,授業,プログラミング,食事などICTを用いて遠隔で映像を共有し複数人が共に活動をする機会が増えている.対面活動と異... [more]
KBSE, SC
(共催)
2022-11-04
16:00
長野 野沢温泉 桐屋旅館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
在宅高齢者の生活ログに基づいたALPS支援ルール推薦手法の検討 ~ 人感センサログによる場所と時刻の活用 ~
明石拓弥中村匡秀神戸大)・佐伯幸郎高知工科大)・安田 清阪工大)・陳 思楠神戸大KBSE2022-35 SC2022-30
我々は以前に介護者の負担を減らしつつ,特定の時間と場所で支援情報の提示によって高齢者の在宅生活の支援が出来る音声情報提示... [more] KBSE2022-35 SC2022-30
pp.25-30
AI 2022-09-15
15:05
静岡 アクトシティ浜松
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
迅速な学習機構を用いて逐次適応性を損なうことなく非線形性を扱う文脈付き多腕バンディット手法
三宅悠介GMOペパボ/九大)・峯 恒憲九大AI2022-22
情報システムが扱えるデータの種類と量の増加に伴い,情報システムに求められる意思決定の問題設定も複雑で高度化してきている.... [more] AI2022-22
pp.25-30
KBSE 2022-03-09
14:15
ONLINE オンライン開催 (Zoom) ALPS:Assisted Living by Personalized Speakerの実装と評価実験
明石拓弥中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大)・佐伯幸郎高知工科大KBSE2021-44
加齢による認知機能の減退は,当事者の在宅生活の質を低下させるだけでなく,家族介護者にも大きな負担となる.そこで我々は認知... [more] KBSE2021-44
pp.18-23
HCS 2022-01-28
11:40
ONLINE オンライン開催 コンテキスト適応情報提示に向けた生活行動中のメディア視聴実態調査
小川展夢松村欣司NHKHCS2021-60
ニュースなど公共性の高いコンテンツを多くのユーザーに視聴してもらうため,生活行動中にコンテンツを簡単に「ながら視聴」出来... [more] HCS2021-60
pp.101-106
CQ, CBE
(併催)
2022-01-28
17:05
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
モバイルネットワークの品質改善に向けたエリアコンテキスト推定技術
高野佑紀奈竹下 恵NTTCQ2021-99
ユーザは様々なアプリケーションや端末等でモバイルネットワークを利用しており,ネットワーク事業者がユーザの通信利用状況 (... [more] CQ2021-99
pp.126-131
SS, MSS
(共催)
2022-01-11
16:00
長崎 長崎県建設総合会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Uni-messeとFIWAREの連携によるコンテキストアウェアアプリケーションの効率開発
中田匠哉渡邊 輔陳 思楠中村匡秀神戸大MSS2021-41 SS2021-28
コンテキストアウェア技術を導入したスマートシステムは,物理世界とサイバー空間における様々な状態(コンテキスト)に応じて,... [more] MSS2021-41 SS2021-28
pp.58-63
SWIM, SC
(共催)
2021-08-27
11:55
ONLINE オンライン開催 (FIT2021との併催) コンテキストに基づくサービス連携を支援するイベントルーチングサービスの検討
中田匠哉中村匡秀神戸大SWIM2021-18 SC2021-16
高度なスマートシステムでは,物理世界やサイバー空間における様々な状況(コンテキスト)に応じて,異種分散サービスを動的に連... [more] SWIM2021-18 SC2021-16
pp.32-37
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2021-07-08
13:50
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 屋内測位方法の柔軟な切り替えのためのコンテキスト指向アーキテクチャの設計
所澤亮介小川 佑藤田 龍沢田篤史野呂昌満南山大SS2021-4 KBSE2021-16
近年スマートフォンの普及により,屋外環境でGPSを利用したナビゲーションが日常的に行われるようになった.一方,屋内環境で... [more] SS2021-4 KBSE2021-16
pp.19-24
SC 2021-03-19
15:45
ONLINE オンライン開催 在宅高齢者を支援する個人適応型スピーカーサービスの提案
明石拓弥佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大SC2020-41
本研究では,認知機能に不安がある高齢者や認知症当事者を対象として,本人の在宅生活に適応する形で,必要な情報を提示する支援... [more] SC2020-41
pp.49-54
HPB
(第二種研究会)
2021-03-03 ONLINE オンライン開催 携帯機器の所持位置認識対象を逐次追加する機構の実利用を想定した評価
齋藤光明藤波香織東京農工大
近年携帯機器の普及に伴い,使用者が持つ携帯機器に搭載された慣性センサを用いて,機械学習により機器の所持位置を認識する研究... [more]
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2021-03-03
14:05
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]大規模言語モデルによる未観測文の生成機構を持つEnd-to-Endインクリメンタル音声合成
佐伯高明高道慎之介猿渡 洋東大EA2020-74 SIP2020-105 SP2020-39
テキスト音声合成 (text-to-speech: TTS) は,テキスト情報から人間の発話音声を人工的に合成する技術で... [more] EA2020-74 SIP2020-105 SP2020-39
pp.85-90
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-01
09:20
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) 時系列を考慮したモバイルユーザのコンテキスト分析と推定手法の比較検討
清水寛生菅沼 睦亀山 渉早大CQ2020-107
近年,顧客行動分析等の分野において,モバイルユーザの行動分析への需要が高まっている.筆者らの研究では,生体情報を含むセン... [more] CQ2020-107
pp.1-5
MSS, SS
(共催)
2021-01-26
16:20
ONLINE オンライン開催 マイルストーンコンテキストの捜索のためのタスク記述群活用法の分析
渡辺俊介佐伯元司林 晋平東工大MSS2020-35 SS2020-20
設定した開発マイルストーンの実現に必要なモジュールを特定するマイルストーンコンテキスト捜索が自動化できれば,開発の生産性... [more] MSS2020-35 SS2020-20
pp.37-42
NS 2020-04-16
- 2020-04-17
ONLINE オンライン開催 コンテキストをつなぐネットワーキング(その5)
加藤正文久保田智規吉田英司麻野克仁富士通研)・小島祐治山岸友一富士通NS2020-1
我々は、対象者の特徴を抽象化した静的な「プロファイル」と対象者を取り囲む動的な「コンテキスト」を理解することで、対象者に... [more] NS2020-1
pp.1-6
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
13:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
DNNに基づく話し言葉音声合成における追加コンテキストの効果
山下優樹郡山知樹齋藤佑樹高道慎之介東大)・井島勇祐増村 亮NTT)・猿渡 洋東大EA2019-112 SIP2019-114 SP2019-61
ディープニューラルネットワーク(DNN)に基づく音声合成では, パラ言語, 非言語情報を追加することで, 読み上げ音声よ... [more] EA2019-112 SIP2019-114 SP2019-61
pp.65-70
 204件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会