お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN, CS, NV
(併催)
2022-09-01
10:25
岩手 マリオス(盛岡地域交流センター)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
シャドウイングの空間相関を考慮した路車間通信における干渉電力の時間相関解析
烏谷涼雅木村達明滝根哲哉阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-30
14:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ミリ波・テラヘルツ波移動通信のための人体遮蔽環境における見通し率解析と分散アンテナ設置法
北 直樹白戸裕史内田大誠NTT)・山本高至京大AP2021-45
ミリ波やテラヘルツ波を用いた移動通信の検討が進められている.このような高周波数帯では送受信点間が人体によって遮蔽された程... [more] AP2021-45
pp.120-125
AP 2021-02-18
15:25
ONLINE オンライン開催 [特別講演]多重らせん配列構造を有する超100Gbps大規模MIMOアンテナ
小川晃一富山大AP2020-120
筆者は,2重リング構造128 × 128 MIMOアンテナを上下に積層して小型化を図った256 × 256 大規模MIM... [more] AP2020-120
pp.23-28
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-10
11:35
ONLINE オンライン開催 実観測型スペクトラムデータベースのためのシャドウイング分類に関する実験的検証
片桐啓太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大SR2020-20
電波マップおよび伝搬モデルを組み合わせたハイブリッド伝搬推定手法として,筆者らはシャドウイング分類器の構築およびその精度... [more] SR2020-20
pp.63-70
RCS 2018-04-24
09:55
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ 右折衝突防止シナリオにおける車車間通信電波伝搬特性の解析
菊地陽介山尾 泰電通大RCS2018-16
車車間通信を用いて事故を防止することが期待されている状況の一つとして,交差点における右折衝突防止シナリオがある.しかしこ... [more] RCS2018-16
pp.79-84
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
MoNA, ASN
(併催)
(連催) [詳細]
2017-03-09
13:50
東京 東大 本郷キャンパス 移動アンカノードを利用した無線センサネットワーク向け位置推定手法におけるアンカ点群選択アルゴリズム
岩倉有佑宮路祐一上原秀幸豊橋技科大ASN2016-91
移動アンカノードを利用した無線センサネットワーク向け位置推定方式がある.この方式では,推定したいセンサノードの通信範囲を... [more] ASN2016-91
pp.101-106
SRW 2016-06-13
13:30
神奈川 NICT ワイヤレスネットワーク研究所(YRP) 屋内環境における移動体による受信レベル変動のレイトレース法を用いた推定
山内宏真富士通研)・井田一郎富士通)・二宮照尚富士通研SRW2016-27
IoTの需要増大に伴い、無線機器の安定動作、および機器の効率的な設置の重要性が高まっている。オフィスビルや倉庫、商業施設... [more] SRW2016-27
pp.9-14
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-03
09:50
東京 東京工業大学 無線分散ネットワークにおける空間統計学的手法に基づく電波環境データベース連携型電波伝搬特性予測
佐藤光哉電通大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大SR2015-98
Machine-to-Machine(M2M) システムやヘテロジニアスネットワークの発展に伴い,端末間の周波数共用設計... [more] SR2015-98
pp.59-64
SR 2015-01-29
13:25
北海道 KKR はこだて クリギング補間を適用した電波環境マップに基づくプライマリユーザの確率的保護に関する検討
佐藤光哉藤井威生電通大SR2014-95
本稿では,固定設置されたプライマリユーザ(PU: Primary User)1 局とセカンダリユーザ(SU: Secon... [more] SR2014-95
pp.7-12
RCC, ASN, NS, RCS, SR
(併催)
2014-07-31
10:50
京都 京都テルサ [ポスター講演]実観測に基づく電波環境データベースを用いた干渉電力設計
佐藤光哉藤井威生電通大RCC2014-35 NS2014-55 RCS2014-107 SR2014-36 ASN2014-54
周波数資源の二次利用を目的とした電波環境認識手法として,電波環境データベースの利用が盛んに検討されている.筆者らは,周波... [more] RCC2014-35 NS2014-55 RCS2014-107 SR2014-36 ASN2014-54
pp.69-74(RCC), pp.47-52(NS), pp.101-106(RCS), pp.89-94(SR), pp.77-82(ASN)
AP, SAT
(併催)
2014-07-24
09:45
岐阜 下呂市民会館 ストリートマイクロセル環境における準ミリ波帯伝搬損失変動特性
佐々木元晴山田 渉杉山隆利NTT)・今井哲朗NTTドコモAP2014-48
送受信アンテナ高の低い都市部ストリートマイクロセル環境において,26.365GHz帯測定結果を元に準ミリ波帯での伝搬損失... [more] AP2014-48
pp.1-6
AP 2014-04-17
10:40
京都 立命館大 朱雀キャンパス 空間相関を考慮したMU-MIMOシステムにおけるZF受信機の総和レートに関する検討
趙 欧村田英一京大AP2014-2
マルチユーザMIMOシステムにおける総和レートの特性は伝搬損失,シャドウイング及びマルチパスフェージングの影響を受ける.... [more] AP2014-2
pp.7-12
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-04
10:05
東京 早稲田大学 マイクロ波/ミリ波周波数協調ARQ方式の検討
小池翔平宮嶋照行梅比良正弘武田茂樹鹿子嶋憲一茨城大SRW2013-47
本稿では,マルチGbpsの超高速伝送を実現するミリ波帯通信による無線LANシステムを検討している.
シャドウイングによ... [more]
SRW2013-47
pp.19-24
RCS, NS
(併催)
2013-12-19
10:00
香川 高松市文化芸術ホール シャドウイングの空間相関を考慮したMU-MIMOシステムにおけるZF受信機のアウテージ確率に関する検討
趙 欧村田英一京大RCS2013-225
マルチユーザMIMOシステムにおける総和レートの特性は伝搬損失,シャドウイング及びマルチパスフェージングの影響を受ける.... [more] RCS2013-225
pp.113-118
ITS, WBS
(併催)
2013-12-03
13:00
東京 東京理科大学 [ポスター講演]ビームフォーミングアダプティブサーキュラアレーアンテナを用いたDS/SS車車間通信におけるシャドウイングの影響改善に関する一検討
三枝恵理子東京理科大)・大野光平明大)・伊丹 誠東京理科大ITS2013-18
車車間通信では、送信車両と受信車両の間にトラックなどの大型の車両が入り電波が遮られてしまう、シャドウイング問題が存在する... [more] ITS2013-18
pp.7-12
ITS, IEE-ITS
(連催)
2013-03-11
09:30
京都 京都大学 マルチクラスゾーンITS情報通信方式におけるセクタアンテナ及びシャドウイングに関する検討
後藤 建長谷川孝明埼玉大ITS2012-58
本稿では,マルチクラスゾーンITS情報通信方式の路車間通信における,所要帯域幅の削減を目的としたセクタアンテナ導入に関す... [more] ITS2012-58
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2013-03-08
13:20
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 都市環境を想定したシミュレーションによる車車間情報配信手法の性能評価
木下敦志曹 軻高木由美太田 能玉置 久神戸大NS2012-218
近年,VANET(Vehicular Ad-hoc NETwork)に関する研究が盛んにおこなわれており,情報配信のため... [more] NS2012-218
pp.307-312
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-27
13:40
東京 早稲田大学 空間相関シャドウイングを考慮した分散MIMOシステムのチャネル容量評価
趙 欧村田英一吉田 進京大RCS2012-294
分散アンテナシステム(DAS)におけるMIMO伝送のチャネル容量改善効果を明確にするために,特にシャドウイングの空間相関... [more] RCS2012-294
pp.61-66
AP 2013-01-25
15:50
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎市) 歩行時の動的統計データに基づくBANダイバーシチアンテナのシャドウイング・マルチパス練成解析
本田和博李 鯤小川晃一富山大AP2012-155
本論文では,歩行動作の統計測定を基にしたBANダイバーシチアンテナの特性解析を行った.まず人の歩行動作を撮影し,腕の振り... [more] AP2012-155
pp.177-182
SR, AN, USN, RCS
(併催)
2012-10-18
09:50
福岡 福岡大学 分散MIMOシステムにおけるシャドウイングの空間相関を考慮したチャネル容量に関する一検討
趙 欧村田英一吉田 進京大RCS2012-137 SR2012-57 AN2012-31 USN2012-34
分散アンテナシステム(DAS)におけるMIMO伝送のチャネル容量改善効果を明確にするために,特にシャドウイングの空間相関... [more] RCS2012-137 SR2012-57 AN2012-31 USN2012-34
pp.75-80(RCS), pp.133-138(SR), pp.45-50(AN), pp.39-44(USN)
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会