お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2024-03-14
14:40
大阪 大阪大学吹田キャンパス 親子ブロックチェーンを用いた複数のブロックチェーン間のプライバシーを保持したクロスチェーンコミュニケーション
宮地秀至上山憲昭立命館大IT2023-127 ISEC2023-126 WBS2023-115 RCC2023-109
クロスチェーンコミュニケーションとは,異なるブロックチェーン間でトークンやデータを送受信するための暗号技術である.クロス... [more] IT2023-127 ISEC2023-126 WBS2023-115 RCC2023-109
pp.324-331
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2024-03-12
14:35
沖縄 宮古島市未来創造センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SimBlockにおけるシャーディングプロトコルの動作検証
竹縄真弥馬場健一坂野遼平工学院大SITE2023-80 IA2023-86
近年におけるブロックチェーン技術の発展と普及には目覚ましいものがある.しかし,さらなる普及を目指す上で大きな課題となって... [more] SITE2023-80 IA2023-86
pp.73-78
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-24
17:40
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
チェーンレス型多層合意における待ち時間の実験的評価
柳原貴明藤原明広千葉工大NS2022-115
ビットコインが誕生して以来,多様なブロックチェーン(BC) が提案されてきた.複数のBC 間で暗号資産を交換する需要から... [more] NS2022-115
pp.85-90
NS 2022-05-13
09:50
京都 京都大学楽友会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
連合型合意の提案と多数ノードによる性能評価実験
柳原貴明藤原明広千葉工大NS2022-15
パブリック・ブロックチェーンは,取引処理速度が極端に遅いという
スケーラビリティ問題があることが知られている.
我々... [more]
NS2022-15
pp.34-39
NS, IN
(併催)
2022-03-10
11:00
ONLINE オンライン開催 Payment Channel Networkにおけるサプライチェーン情報と連動した経路制御方式の検討
西間木 哲宮前 剛小櫻文彦中村允一岡部貴之岡 達也須加純一森永正信富士通NS2021-131
近年,ブロックチェーンの低いトランザクションスループットや高額な手数料の問題を解決するために,Payment Chann... [more] NS2021-131
pp.53-58
SS, MSS
(共催)
2022-01-11
17:05
長崎 長崎県建設総合会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
人間の行動変容に基づくエネルギー管理システムのスケーラブルモデル予測制御
島本翔悟小林孝一山下 裕北大MSS2021-43 SS2021-30
本論文では,人間の意思決定をエネルギー管理システムに組み込むことを考える.ここでは,エネルギー管理システムの例として,い... [more] MSS2021-43 SS2021-30
pp.70-73
IN, NS
(併催)
2021-03-04
11:40
ONLINE オンライン開催 ビットコインスケーリングテストネットワーク性能評価実験
藤原明広千葉工大IN2020-69
Bitcoin Scaling Test Network (STN)は,ビットコインのスケーラビリティ問題を
On-c... [more]
IN2020-69
pp.91-96
ICD 2018-04-20
09:55
東京 機械振興会館 [依頼講演]A new core transistor equipped with NVM functionality without using any emerging memory materials
Yasuhiro TaniguchiShoji YoshidaOwada FukuoYutaka ShinagawaHideo KasaiFloadia)・Lin Jia YouWei I HuanPTC)・Daisuke OkadaKoichi NagasawaKosuke OkuyamaFloadiaICD2018-7
A tri-gate core transistor which has nonvolatile memory [NVM... [more] ICD2018-7
pp.23-27
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-08
09:15
沖縄 名桜大 SDNスイッチを使った動的分散処理方式の提案
北村匡彦君山博之澤邉知子藤井竜也NTT)・小島一成丸山 充神奈川工科大CQ2015-134
必要な性能・量の計算機リソースをオンデマンドに利用できるクラウドサービスの普及により,従来では導入・適用がされなかった実... [more] CQ2015-134
pp.147-151
IA 2015-08-25
15:40
東京 IIJセミナールーム (飯田橋グラン・ブルーム 13階) 仮想ネットワークを用いた大規模CCNネットワークのスケーラビリティ分析
中村 遼大崎博之関西学院大IA2015-24
本稿では、CCN (Content-Centric
Networking) のオープンソースソフトウェア実装である ... [more]
IA2015-24
pp.29-34
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-23
11:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 大規模データ・高次元トピックに対応したトピックモデル
横井創磨佐藤一誠中川裕志東大IBISML2015-5
大規模な文書データに対して頻度分布のロングテールに位置する単語は情報量が少ないため,トピックモデルと呼ばれる単語の統計モ... [more] IBISML2015-5
pp.27-31
IA 2015-01-30
10:05
東京 機械振興会館 データセンター内の情報収集のためのスケーラブルなアーキテクチャ
阿部 博宇夫陽次朗IIJ技研IA2014-79
データセンターはクラウドサービスを実現する基本的な基盤の一つである.データセンターの安定的かつ継続的な運用は、クラウドサ... [more] IA2014-79
pp.1-5
SIS 2014-12-18
10:00
京都 京都リサーチパーク(京都市) JPEG2000のSNRスケーラビリティを用いたHDR画像の効果的符号化
鈴木 亮室伏辰耶貴家仁志首都大東京SIS2014-67
近年,浮動小数点数で表現されたHDR(high dynamic range)画像の研究が進んでいる.
しかしHDR画像... [more]
SIS2014-67
pp.1-6
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
09:25
高知 高知市文化プラザかるぽーと 分散データストアにおける属性値検索の負荷平準化方式
近藤 悟岡本光浩福元 健NTTNS2014-137
近年,NWインフラの整備を背景に,様々なサービスに対するユーザ数が膨大化し,かつその変化も大きくなりつつある.そのような... [more] NS2014-137
pp.53-58
CPSY 2014-11-14
09:50
広島 広島大学 GPU-BOXにおける中規模グラフに適した並列幅優先探索手法
三石拓司慶大)・鈴木 順林 佑樹管 真樹NEC)・天野英晴慶大CPSY2014-66
グラフ探索アルゴリズムの1つである幅優先探索(BFS)は様々な分野で応用されており,マルチGPUシステムを用いた高速化が... [more] CPSY2014-66
pp.69-74
NS 2014-05-16
09:00
山梨 山梨大学 分散処理機構における多段処理の高速化方式
近藤 悟岡本光浩福元 健NTTNS2014-32
近年,NWインフラの整備を背景に,様々なサービスに対するユーザ数が膨大化し,かつその変化も大きくなりつつある.そのような... [more] NS2014-32
pp.45-50
NS 2014-04-17
09:50
沖縄 石垣市民会館 集中制御型の大規模IP網における経路最適化の検討
杉山隆太武田知典NTTNS2014-1
IP網の転送面においてIP転送を維持したまま,制御面においてSDN/OpenFlow等による集中型のIP経路制御方式を採... [more] NS2014-1
pp.1-4
DC, CPSY
(併催)
2013-08-02
15:45
福岡 北九州国際会議場 ExpEtherを用いたマルチGPUシステムにおけるホスト-デバイス間通信の評価
野村鎮平中浜徹也慶大)・樋口淳一林 佑樹吉川隆士NEC)・天野英晴慶大CPSY2013-25
ピーク性能の高さやコスト対性能比などの利点から GPU 搭載のクラスタが普及し始めている,しかしながら 1 ノードあたり... [more] CPSY2013-25
pp.91-96
CPSY, VLD, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-01-17
11:00
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス ExpEtherを用いた単一ホスト構成マルチGPUシステムと複数ホスト構成との比較
野村鎮平中浜徹也慶大)・樋口淳一林 佑樹吉川隆士NEC)・天野英晴慶大VLD2012-127 CPSY2012-76 RECONF2012-81
ピーク性能の高さやコスト対性能比などの利点から GPU 搭載のクラスタが普及し始めている,しかしながら1ノードあたり供給... [more] VLD2012-127 CPSY2012-76 RECONF2012-81
pp.117-122
DC, CPSY
(併催)
2012-08-03
11:15
鳥取 とりぎん文化会館 ExpEtherを用いたマルチGPUシステムの評価
野村鎮平中浜徹也慶大)・樋口淳一鈴木 順吉川隆士NEC)・天野英晴慶大CPSY2012-22
ピーク性能の高さやコスト対性能比などの利点から GPU 搭載のクラスタが普及し始めている,しかし ながら 1 ノードあた... [more] CPSY2012-22
pp.79-84
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会