お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE, IA
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2021-03-02
14:45
ONLINE オンライン開催 秘匿特権の記述における保護対象データの構造の要件に関する考察
北村 浩摂南大SITE2020-55 IA2020-51
秘匿特権は, 海外での司法審理や行政調査等にかかわる事案の依頼人とその代理人(弁護士)との間で交わす通信記録を秘密にして... [more] SITE2020-55 IA2020-51
pp.106-109
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-02
15:40
ONLINE オンライン開催 秘匿特権の保護する潜在記述に係るステークホルダーの事案関係性の考察
北村 浩摂南大SITE2019-91 IA2019-69
秘匿特権は, 事案の依頼人(当事者)が代理人(弁護士)との間で交わす通信記録を秘密にして, 行政調査や訴訟前審理の手続き... [more] SITE2019-91 IA2019-69
pp.41-44
KBSE 2016-11-04
10:45
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス D-Case: ステークホルダーを明確化したGSNによる合意形成手法
石津流弥松野 裕日大KBSE2016-24
近年、システム保証の手法としてアシュアランスケースが注目を集めている。その表記法としてGSN(Goal Structur... [more] KBSE2016-24
pp.1-6
AI 2015-12-04
11:55
福岡 九州工業大学サテライト福岡天神 イノベーションの共創と科学リテラシーの涵養に関する一考察
奈良由美子放送大AI2015-17
本報告では,わが国の科学技術政策の動向を概観し,現在志向されている科学技術イノベーション(共創的イノベーション)の特性を... [more] AI2015-17
pp.29-33
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会