お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
11:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
区分的に連続な非凸スパース正則化を用いた過負荷IoT信号検出法
平山敦也阪市大)・林 和則京大
本発表では,過負荷状態にある大規模マルチユーザ・マルチ入力・マルチ出力(MU-MIMO)直交周波数分割多重方式(OFDM... [more]
IBISML 2020-03-10
13:50
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
Factorization Machineにおけるスパース正則化を用いた組合せ特徴選択
新 恭兵北大)・小山 聡北大/理研)・栗原正仁北大IBISML2019-35
Factorization Machine (FM)は二次の異なる特徴の組合せを扱うモデルである.本研究では,FMにおい... [more] IBISML2019-35
pp.17-24
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2018-05-17
15:15
岐阜 岐阜大学 階層的スパース正則化とハード制約を利用したOCTボリュームデータ復元の検討
村松正吾長山知司崔 森悦新潟大)・小野峻佑東工大)・太田 岳任 書晃日比野 浩新潟大SIP2018-3 IE2018-3 PRMU2018-3 MI2018-3
本稿では,光干渉断層撮影(OCT)データのための新たな復元モデルを提案する.OCTは,近赤外レーザーを利用して数$mu$... [more] SIP2018-3 IE2018-3 PRMU2018-3 MI2018-3
pp.7-12
IBISML 2016-11-16
15:00
京都 京都大学 近接平均を用いた加速近接勾配法の適応的リスタート
中里佳央福地一斗佐久間 淳筑波大IBISML2016-55
複数のスパース正則化項を含む目的関数を最適化する際にその近接写像を求めるためには非常に多くの計算量が必要であり,劣勾配法... [more] IBISML2016-55
pp.65-71
IBISML 2016-11-16
15:00
京都 京都大学 マルチタスクグレンジャー因果推定のための大域的疎構造を維持する加法的モデル分解
安部斉志佐久間 淳筑波大IBISML2016-56
因果推定は,時系列データの分析における重要な問題の1つである.
グレンジャー因果は,時系列データの因果の定式化として広... [more]
IBISML2016-56
pp.73-79
IE, MVE
(共催)
2012-03-13
12:10
富山 富山大学 スパース正則化によるショースルー除去とGPU高速化
野口喜実高木章洋全 炳東千葉大)・酒井智弥長崎大IE2011-160 MVE2011-122
両面印刷物のスキャン時に裏面が透ける現象をショースルー(show-through)といい,電子化された印刷物の品質を損ね... [more] IE2011-160 MVE2011-122
pp.157-162
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会