お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 363件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, IN, NWS, IEE-SMF
(連催)
2022-10-28
14:00
長野 信州大学 長野(教育)キャンパス しなのき会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
駐停車中の車で構成されたアドホックネットワークにおけるユーザ移動制御方法の最適移動ノード選択
橋本涼雅名大)・牧戸知史豊田中研)・村瀬 勉名大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SAT, KOSST
(連催)
2022-10-06
14:05
福岡 リファレンス大博多ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
HTSにおける通信環境の変動に対するACMのトラヒック収容率改善効果の検討
海老原孝広井家上哲史明大SAT2022-45
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SAT2022-45
pp.6-11
NS, IN, CS, NV
(併催)
2022-09-02
09:40
岩手 マリオス(盛岡地域交流センター)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無線LANシステム間のスループット公平性の向上を目指したMAC切り替え制御方式の特性評価
小畑博靖高野知佐広島市大IN2022-33
モバイルルータ等の普及により移動可能な無線LAN(WLAN)システムが多数存在する状況が通常の状態となりつつある.このよ... [more] IN2022-33
pp.33-38
IN, CCS
(併催)
2022-08-05
15:20
北海道 北海道大学 百年記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自律走行ロボットによるアドホックネットワークにおけるシステム内干渉を考慮したスループット向上のための移動経路・中継切り替え制御
牧野晃汰名大)・平井健士阪大)・村瀬 勉名大IN2022-23
本研究では、複数の自律走行ロボット(AMR)が無線LANアドホックネットワークを用いてネットワークエッジと通信するシステ... [more] IN2022-23
pp.45-50
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
11:20
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無線基地局の屋外キャンパス設置下のローカル5Gシステムにおける下り回線SU-MIMO伝送特性のシミュレーション評価
浦沢碩規征矢隼人山口一弘松江英明諏訪東京理科大RCS2022-96
キャンパス内研究棟の屋上にローカル 5G 無線基地局を設置した場合について、サービスエリア内の複数地点においてレイトレー... [more] RCS2022-96
pp.134-139
AP 2022-06-16
14:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
車載5Gスループットシミュレータの開発
櫻井一正SOKEN)・澤谷琢磨トヨタ自動車)・天野良晃KDDI総合研究所)・志田裕紀KDDIAP2022-32
車載無線機にも5G技術の導入が予想されており、車載5G MIMOアンテナ設計・評価手法の確立が求められている。スループッ... [more] AP2022-32
pp.17-21
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-27
16:25
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アドホックネットワークでの移動制約を考慮したユーザ移動制御におけるスループット向上
稲岡孝汰郎謝 済全名大)・高梨昌樹豊田中研)・牧戸知史名大/豊田中研)・村瀬 勉名大IN2022-12
本稿では、道路上の車両のような移動場所に制約があるようなノードで構成されるアドホックネットワークにおいて、ユーザ移動制御... [more] IN2022-12
pp.56-61
RCC, WBS, SAT, MICT
(共催)
2022-05-27
11:00
ONLINE オンライン開催 ハイスループット衛星通信システムにおけるACMのトラヒック収容率改善効果の検討
海老原孝広井家上哲史明大WBS2022-14 RCC2022-14 SAT2022-14 MICT2022-14
OFDMA(Orthogonal Frequency Division Multiple Access)通信とビーム間で... [more] WBS2022-14 RCC2022-14 SAT2022-14 MICT2022-14
pp.65-70
NS, IN
(併催)
2022-03-11
11:20
ONLINE オンライン開催 ユーザ間干渉を考慮したシステムスループット最大化AP接続法
加藤 祐芝浦工大)・謝 済全村瀬 勉名大)・宮田純子芝浦工大IN2021-42
マルチレート環境において,ユーザの協力行動をもとに,システムスループットを最大化させるAP接続法が提案されている.ユーザ... [more] IN2021-42
pp.67-72
NS, IN
(併催)
2022-03-11
16:10
ONLINE オンライン開催 誤り耐性を考慮した受信者代弁型情報伝送プロトコルのブースト効果達成環境
内藤碩治北口善明山岡克式東工大IN2021-53
下り回線の帯域が上り回線と比較して広いとき,効率的に上り通信を行う手法として受信者代弁型情報伝送プロトコルが提案されてい... [more] IN2021-53
pp.133-138
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
15:40
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 無線マルチホップ環境における同期範囲を考慮したSP-MACに基づくメディアアクセス制御
中村一貴小畑博靖高野知佐石田賢治広島市大CQ2021-132
近年,無線マルチホップ通信を用いた緊急災害時の情報収集のためのアプリケーションの開発が行われている.
しかし,無線マル... [more]
CQ2021-132
pp.170-175
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-07
15:45
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブロックチェーンにおけるブロック伝搬時間に基づくブロック生成間隔調整
荒川真澄首藤一幸東工大SITE2021-55 IA2021-68
パブリックブロックチェーンにおいてトランザクション承認のスループット (TPS) は主要な課題の1つである.この課題はブ... [more] SITE2021-55 IA2021-68
pp.58-62
SAT, SANE
(併催)
2022-02-25
09:30
ONLINE オンライン開催 日本におけるマルチビーム衛星通信システムの帯域と電力の配分量について
奥浜 駿沖縄高専)・渡部康平長岡技科大)・中平勝也沖縄高専SAT2021-62
衛星通信は周波数と電力の有効利用の観点からマルチビーム方式が主流となっている。そこで、マルチビームにおけるサービスエリア... [more] SAT2021-62
pp.57-61
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
11:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
クラウドセンシングと連合学習を用いた無線環境相関認識によるスループット予測手法の研究
中新井田覚志藤井威生電通大
Wi-FiおよびLTEのTCP (Transmission Control Protocol )スループットの予測を行う... [more]
AP, RCS
(併催)
2021-11-10
14:30
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自動搬送車を用いた屋内ローカル5G特性評価
牧野一生香川大)・寺井淳司STNet)・三木信彦香川大RCS2021-150
近年,自営システムが着目されている.自営システムでは柔軟なネットワーク構成が可能であるものの,受信電力やスループット等の... [more] RCS2021-150
pp.34-39
SR 2021-11-05
11:15
ONLINE オンライン開催 クラウドセンシングと連合学習を用いた無線環境相関認識によるスループット予測手法の研究
中新井田覚志藤井威生電通大SR2021-53
Wi-FiおよびLTEのTCP (Transmission Control Protocol )スループットの予測を行う... [more] SR2021-53
pp.72-78
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-10
15:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]成功優先DCFの性能解析モデリング
梅原大祐吉川大和京都工繊大CS2021-50
Wi-Fiのメディアアクセス制御(Medium Access Control, MAC)プロトコルとして,ランダムアクセ... [more] CS2021-50
pp.44-46
SCE 2021-08-06
15:00
ONLINE オンライン開催 フィードバックパスを伴う単一磁束量子回路の高スループット・低レイテンシ化
加島亮太長岡一起中埜智貴田中雅光山下太郎藤巻 朗名大SCE2021-5
高速動作性や低消費電力性に優れる単一磁束量子回路を用いたマイクロプロセッサでは,ビットパラレル処理の導入により高スループ... [more] SCE2021-5
pp.19-24
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-14
15:20
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]非地上系ネットワークにおける衛星通信の研究開発
辻 宏之三浦 周豊嶋守生NICTRCC2021-27 NS2021-37 RCS2021-82 SR2021-25 SeMI2021-13
近年、通信の対象が人からモノへと拡大し,これまでの地表面の領域に高度を加えた全球的な領域をカバーする3次元的なネットワー... [more] RCC2021-27 NS2021-37 RCS2021-82 SR2021-25 SeMI2021-13
pp.29-33(RCC), pp.31-35(NS), pp.31-35(RCS), pp.34-38(SR), pp.13-17(SeMI)
RCS 2021-06-24
13:50
ONLINE オンライン開催 マルチバンドHetNetsにおけるピコ基地局の送信電力の最適化に関する検討
米山あゆみ工学院大)・須山 聡浅井孝浩NTTドコモ)・大塚裕幸工学院大RCS2021-58
第5世代移動通信システム(5G)のネットワーク構成は2種類あり,一つは5G単独で構成する5G NR SA(Stand A... [more] RCS2021-58
pp.175-179
 363件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会