お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2018-06-15
09:40
山形 たかみや瑠璃倶楽リゾート(山形市蔵王温泉) セルラニューラルネットワークと酸化物半導体を用いた文字補正システムの開発と評価
山根弘樹木村 睦中島康彦奈良先端大CPSY2018-3 DC2018-3
脳の神経回路をモデルとしたニューラルネットワークは自己学習能力があり,文字認識や画像認識など様々な分野に用いられている.... [more] CPSY2018-3 DC2018-3
pp.87-91
NLP 2017-03-14
11:15
青森 ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森市) 符号量見積もりに基づくCNN予測器の設計と予測器プロトタイプの継承を用いた階層型可逆符号化
戸田英治中京大)・大竹 敢玉川大)・松田一朗伊東 晋東京理科大)・青森 久中京大NLP2016-109
画像のスケーラブルな階層型可逆符合化手法として,輪郭の方向性に応じたセルラニューラルネットワーク(CNN)予測器から算出... [more] NLP2016-109
pp.19-24
SDM, EID
(共催)
2016-12-12
16:00
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 薄膜トランジスタによるセルラニューラルネットワークでの文字認識
杉崎澄生松田時宜木村 睦龍谷大EID2016-26 SDM2016-107
我々は,薄膜デバイスを用いたセルラニューラルネットワークの研究開発を行っている.今回,ニューラルネットワークの基本構成要... [more] EID2016-26 SDM2016-107
pp.75-79
SDM, EID
(共催)
2016-12-12
16:30
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 ニューラルネットワークのハードウェア化におけるキャパシタ型シナプスの検討
和多田晃樹中西弘樹木村 睦松田時宜龍谷大EID2016-28 SDM2016-109
ニューラルネットワークをハードウェア化するときの低消費電力化を目的として,キャパシタ型シナプスを検討している.トリマコン... [more] EID2016-28 SDM2016-109
pp.85-88
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2016-01-28
14:10
富山 富山大学 薄膜デバイスによるセルラニューラルネットワーク ~ 文字認識の動作検証 ~
木村 睦森田竜平杉崎澄生松田時宜龍谷大EID2015-28
我々は,薄膜デバイスによるセルラニューラルネットワークの研究開発を続けている.薄膜デバイスは大面積に作製でき,印刷プロセ... [more] EID2015-28
pp.21-24
NLP, CAS
(共催)
2014-10-16
13:00
愛媛 愛媛大学 強化学習による更新テンプレートを用いたセルラニューラルネットワークを用いた画像処理
夏野一成上手洋子西尾芳文徳島大CAS2014-58 NLP2014-52
本研究で我々は,強化学習による更新テンプレートを用いたセルラニューラルネットワーク(CNN)を提案する.CNNの動作はテ... [more] CAS2014-58 NLP2014-52
pp.39-42
NLP 2011-05-26
13:00
香川 小豆島オリーブ公園オリーブ記念館大研修室 2種類のテンプレートの切替えを持つセルラニューラルネットワーク
加藤雄大上田康弘上手洋子西尾芳文徳島大NLP2011-1
本研究で我々は,2種類のテンプレートの切替えを持つセルラニューラルネットワークを提案する.CNNのテンプレート配置におい... [more] NLP2011-1
pp.1-4
NC, NLP
(共催)
2011-01-25
11:45
北海道 北大 百年記念館 数学的観点よりBP法に従ったCNNテンプレート設計に関する研究
那賀川 雅上手洋子西尾芳文徳島大NLP2010-146 NC2010-110
我々はこれまでの研究で,バックプロパゲーション(Back Propagation: BP) を用いたセルラニューラルネッ... [more] NLP2010-146 NC2010-110
pp.123-127
NLP 2010-12-13
13:25
鳥取 米子コンベンションセンター CAのカオス性雑音を用いたDT-CNNによる大域的最適化手法
藤田智弘小倉 武立命館大NLP2010-118
Discrete Time Cellular Neural Network (DT-CNN) を用いた大域的最適化を行っ... [more] NLP2010-118
pp.37-41
NLP, CAS
(共催)
2010-08-03
10:30
徳島 鳴門教育大学 2テンプレートCNNにおけるネットワークトポロジーによる発振現象のちがい
藤井淳二徳島大)・細川康輝四国大)・西尾芳文徳島大CAS2010-50 NLP2010-66
これまで我々は2テンプレートCNNの提案し調査を行ってきた.2テンプレートCNNは異なる2つのセルをテンプレートに用いる... [more] CAS2010-50 NLP2010-66
pp.89-92
NLP, CAS
(共催)
2010-08-03
10:30
徳島 鳴門教育大学 アニーリングノイズを利用したBPによるCNNテンプレート設計
那賀川 雅上手洋子西尾芳文徳島大CAS2010-51 NLP2010-67
我々はこれまでの研究で,バックプロパゲーション(Back Propagation: BP)を用いたセルラニューラルネット... [more] CAS2010-51 NLP2010-67
pp.93-98
NC, NLP, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2010-06-18
16:00
沖縄 琉球大学50周年記念館 セルラニューラルネットワークを用いた画像の階層的可逆符号化
竹之内星矢青森 久東京理科大)・大竹 敢玉川大)・田中 衞上智大)・松田一朗伊東 晋東京理科大NLP2010-11 NC2010-11
本論文では,画像毎の特徴に応じ適応的に処理を行うセルラニューラルネットワーク(CNN)を用いた階層的可逆符号化方式を提案... [more] NLP2010-11 NC2010-11
pp.69-73
NLP 2010-03-09
08:30
東京 上智大学 MASH構成を用いたオーバーサンプリング型シグマデルタCNN
平野雅丈上智大)・青森 久東京理科大)・大竹 敢玉川大)・田中 衞上智大NLP2009-157
シグマデルタセルラーニューラルネットワーク(SD-CNN) はニューロダイナミクスによる空間領域シグマ
デルタ変調のフ... [more]
NLP2009-157
pp.1-4
NLP 2009-03-10
13:00
京都 キャンパスプラザ京都 ハードウェア実装を考慮したシグマデルタ型CNNモデル
青森 久内藤裕喜田中 衞上智大NLP2008-155
シグマデルタ型セルラーニューラルネットワークは空間領域シグマデルタ変調器であり, 優れた画像再構成性能を有する.
この... [more]
NLP2008-155
pp.25-30
MBE 2008-01-25
16:30
福岡 九州大学 [ポスター講演]遺伝子学習を用いたCNNによるCMOSイメージセンサノイズ低減
柳 済群西村敏博早大MBE2007-103
セルラニューラルネットワーク(CNNs)は高速の並列信号処理という長所がある.本論文ではCMOSイメージセンサノイズ低減... [more] MBE2007-103
pp.95-98
NLP 2007-04-25
14:00
長野 上智大学軽井沢セミナーハウス 網膜モデルに基づくDT-CNNによる画像解像度圧縮
田中芳栄青森 久上智大)・大竹 敢玉川大)・高橋伸彰日本IBM)・○田中 衞上智大NLP2007-4
本論文では網膜モデルに基づく人工網膜回路であるDT-CNNを用いた画像解像度圧縮を提案する.
CNNによるシグマデルタ... [more]
NLP2007-4
pp.19-24
NLP 2006-07-03
13:20
石川 金沢大学大学院自然科学研究科 離散時間型セルラニューラルネットワークによる空間領域ΣΔ変調器
青森 久上智大)・大竹 敢玉川大)・高橋伸彰日本IBM)・田中 衞上智大
本論文では離散時間セルラニューラルネットワークによる空間領域シグマデルタ変調器を提案する. 2飽和領域出力関数を持つCN... [more] NLP2006-24
pp.13-18
NLP 2006-05-11
13:45
熊本 熊本大学工学部 反対称テンプレートを持つ1次元CNNが連結成分検出を行うための十分条件
石飛 謙高橋規一九大)・西 哲生早大
反対称テンプレートA=[s,p,-s]を持つ1次元CNN (Cellular Neural Network)によって連結... [more] NLP2006-4
pp.15-20
NLP 2005-05-17
14:55
山形 山形大学工学部 離散時間型セルラニューラルネットワークの非線形補間能力を用いたリフティング方式に基づくロスレスハイダイナミックレンジ画像符号化
青森 久川上航平上智大)・大竹 敢玉川大)・高橋伸彰日本IBM)・山内将行田中 衞上智大
リフティング方式は線形及び非線形ウェーブレット変換を構成する柔軟な方式の一つである. 本論文では離散時間型セルラニューラ... [more] NLP2005-5
pp.23-28
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会