お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
トピックモデルを用いたグループワーク活動の探索的分析 ~ 着眼点に沿った場面分類を通して ~
有本拓矢近藤一晃下西 慶上田博唯中村裕一京大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
10:40
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
試験項目自動生成におけるトピックモデルとDoc2Vecを用いた教師データ選択手法
藤田優斗上田清志日大NS2022-52
大規模通信ソフトウェアの開発において,開発コストの増加や人員不足などの問題により,機械学習機を用いて,要求仕様書から総合... [more] NS2022-52
pp.121-126
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-11
09:45
ONLINE オンライン開催 ガウス過程を用いた周波数スペクトル分析による副詞の理解
谷口 巴お茶の水女子大)・持橋大地統計数理研)・長野匡隼中村友昭電通大)・長井隆行阪大)・稲邑哲也NII)・小林一郎お茶の水女子大PRMU2021-74
近年,汎用言語モデルの出現などにより自然言語処理には大きな革新がもたらされ、記述されたテキストに
対する意味理解の研究... [more]
PRMU2021-74
pp.91-96
IBISML 2022-03-09
14:55
ONLINE オンライン開催 Infinite SCAN: 単語の意味変化と語義数の同時推定
井上誠一小町 守都立大)・小木曽智信国立国語研)・高村大也産総研)・持橋大地統計数理研IBISML2021-47
本研究では,単語の通時的な意味変化のモデル化において,ディリクレ過程をガウス確率場の上に考え,トピックモデルを組み合わせ... [more] IBISML2021-47
pp.61-68
PRMU 2020-09-02
10:00
ONLINE オンライン開催 トピックモデルにおけるさまざまな解の特徴分布の違いを明らかにする方法
内山俊郎甫喜本 司北海道情報大PRMU2020-8
確率的潜在意味解析及び潜在的ディリクレ配分モデルは,画像や文書などのデータ解析に有用なトピックモデルとして知られる.トピ... [more] PRMU2020-8
pp.1-6
NLP, NC
(併催)
2020-01-25
14:30
沖縄 宮古島マリンターミナル Tensor SOMとLatent Dirichlet Allocationを用いたトピックごとのエキスパートユーザ・商品モデリング
金津達也古川徹生吉田 香九工大NC2019-74
推薦システムではユーザと商品の関係データをモデリングする必要がある.本研究ではユーザ・商品関係データをトピックに分解し,... [more] NC2019-74
pp.83-88
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2019-12-24
10:00
東京 国立情報学研究所(NII) 閲覧中のニュース記事に不足している情報を補完するニュース記事推薦手法の提案
三好良弥奥野 拓公立はこだて未来大DE2019-22
ポータルサイトから閲覧できるニュースは,今までに配信されているニュースを読んでいることを前提として,新しく判明したことの... [more] DE2019-22
pp.7-11
IN, IA
(併催)
2019-12-19
14:50
広島 サテライトキャンパスひろしま ネットワークログ解析におけるセマンティクス活用の検討
大友一樹東大)・小林 諭福田健介NII)・江崎 浩東大IA2019-49
ネットワーク運用において,ログは重要な情報源として活用されている.しかしネットワーク機器から発せられるログは,その表記が... [more] IA2019-49
pp.7-12
PRMU 2019-12-20
10:00
大分 大分大学 トピックモデルにおける解の多様性の分析方法と結果
内山俊郎甫喜本 司北海道情報大PRMU2019-54
確率的潜在意味解析及び潜在的ディリクレ配分モデルは,画像や文書などのデー
タ解析に有用なトピックモデルとして知られる.... [more]
PRMU2019-54
pp.49-54
TL 2019-09-29
14:35
北海道 独立行政法人国立高等専門学校機構 函館工業高等専門学校 単語の分散表現とトピックモデルを利用した隠語の検出
ギ イツリン労 瑛瑩韓 東力日大TL2019-39
自然言語の分析においては、分析の障害となりうる隠語と呼ばれる現象が存在する。既存研究では未知語としての隠語に関する処理方... [more] TL2019-39
pp.11-15
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2019-09-27
17:25
東京 フューチャー株式会社 ECサイトのレビュー文を用いた商品ドメイン間のユーザの購買傾向の相関と背景因子の分析
鈴木凱亜大知正直坂田一郎東大NLC2019-15
消費者ニーズに応じた市場細分化は戦略的なマーケティングのために重要である.しかし,ニーズの分かれ方は商品ドメインによって... [more] NLC2019-15
pp.35-40
ICSS 2018-11-21
15:40
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 話題誘導するトピックモデルを用いたセキュリティレポートからの攻撃傾向の把握
永井達也乾 智裕瀧田 愼神戸大)・古本啓祐NICT)・白石善明髙野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大ICSS2018-58
企業や組織を標的としたサイバー攻撃が多様化・高度化している.このような攻撃を未然に防ぐためには,最新の脅威の動向の把握や... [more] ICSS2018-58
pp.31-36
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]Cost-Sensitive MedLDAによるトラウマ患者の転帰予測
石塚治也石垣 司小林直也工藤大介中川敦寛東北大IBISML2018-75
救急医療分野では,医師の判断を補助する意思決定支援システムが注目されており,その実現には患者の転帰を正確に予測する事が不... [more] IBISML2018-75
pp.233-240
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2018-09-06
17:20
東京 成蹊大学 スパース構造学習に基づく語の潜在的共起グラフ抽出 ~ 転職サイト会員アンケートを題材としてトピックモデルと分散表現の比較 ~
窪野哲光日吉のぞみ明石大樹パーソルキャリアNLC2018-19
人材サービス会社パーソルキャリアが運営する転職サイトDODAの会員アンケートから顧客インサイトを抽出するために,トピック... [more] NLC2018-19
pp.51-56
PRMU, SP
(共催)
2018-06-28
16:30
長野 信州大学 トピックモデル解の多様性の分析
内山俊郎北海道情報大PRMU2018-26 SP2018-6
トピックモデルは,画像や文書などのデータ解析に有用な統計モデルとして知ら
れる.トピックモデルのパラメータ(解)を最適... [more]
PRMU2018-26 SP2018-6
pp.25-30
HCS 2018-03-14
14:20
宮城 東北大学電気通信研究所 本館(片平キャンパス内) 利用者の共感性に対して話題が引き起こす作用の検討
松本一則池田和史田原俊一帆足啓一郎KDDI総合研究所HCS2017-115
記事推薦システムや対話システムにおいて,ユーザが共感する話題の提供が重要と言われている.しかし,今まで共感する話題を提供... [more] HCS2017-115
pp.131-137
SS 2018-03-06
16:30
沖縄 南大東島 OSS開発における品質に関する議論の可視化に向けて
中西駿太崔 恩瀞飯田 元奈良先端大SS2017-70
ソフトウェアの開発コストを削減するため,企業のソフトウェア開発現場においてOSS(オープンソースソフトウェア) の導入が... [more] SS2017-70
pp.35-38
IBISML 2018-03-05
16:35
福岡 九州大学 西新プラザ 階層トピックモデルを用いた週内・日内歩行パターンの類型化と体組成変動への影響
野村俊一統計数理研)・渡辺美智子小熊祐子慶大IBISML2017-95
本研究では,活動量計により記録された1時間毎の歩数データに基づいて,週内および日内の活動パターンを抽出する.1週間に計測... [more] IBISML2017-95
pp.35-40
ET 2018-03-03
14:25
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) 階層性を考慮したトピックモデルに基づく潜在ニーズ可視化エージェントの構築
米谷雄介香川大)・佐藤 敬北九州市大ET2017-98
トラブルシューティングでは,問題に直面している利用者が気づいていない根本原因(潜在ニーズと呼ぶ.)とそれに対応する解決策... [more] ET2017-98
pp.53-58
ET 2018-01-27
14:50
兵庫 神戸大学 大学内ITトラブルシューティングのプロセスを支援する潜在ニーズ可視化エージェントの開発
米谷雄介香川大)・佐藤 敬北九州市大ET2017-85
トラブルシューティングのプロセスでは,問題に直面している利用者が気付いていない根本原因(潜在ニーズと呼ぶ.)とそれに対応... [more] ET2017-85
pp.31-36
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会