お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2022-04-15
14:15
東京 機械振興会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
効率的なVPN共用の中継NWへの流入トラフィック抑制方式の検討
中村孝幸鳴海貴允大坂 健NTTNS2022-7
遠隔の拠点間をセキュアに接続するVirtual Private Network(VPN)サービスにおいて,VPNユーザの... [more] NS2022-7
pp.37-42
NS, IN
(併催)
2022-03-11
14:00
ONLINE オンライン開催 地上局間で完結する衛星ネットワークスライシングのためのミドルボックス
岩井貴充福元徳広中尾彰宏東大NS2021-156
高スループット衛星通信や低軌道衛星コンステレーションといった新しい衛星通信と5Gのネットワークスライシングを組み合わせる... [more] NS2021-156
pp.199-206
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
10:50
ONLINE オンライン開催 現代のアプリケーションの観点から見た次世代衛星通信の課題整理
岩井貴充中尾彰宏東大NS2021-58
次世代の通信として,僻地や海洋上でも十分なスループットを実現する衛星通信が再び注目を集めている. 一方で,通信... [more] NS2021-58
pp.6-11
IN, NS
(併催)
2021-03-05
13:20
ONLINE オンライン開催 無線環境下でのスライス間の効用公平性を保持した帯域割り当て手法の提案
岩井貴充中尾彰宏東大NS2020-161
モバイルアプリケーションの多様化にともない,ユーザのエクスペリエンスを改善し,ネットワークサービスの多様化を実現するため... [more] NS2020-161
pp.226-231
NS, IN
(併催)
2017-03-03
15:10
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 異常通信遮断リソースの動的制御方式
川口英俊石原裕一松本健一郎NTTIN2016-152
異常な通信を遮断するリソースを共有するための動的な制御方式を提案し,実験によりその効果を検証する.
ネットワークシステ... [more]
IN2016-152
pp.329-334
NS, IN
(併催)
2015-03-02
09:30
沖縄 沖縄コンベンションセンタ リンクメトリック変更によるトラフィック制御に対する多項式時間アルゴリズム
栗本進矢巳波弘佳関西学院大NS2014-185
インターネットにおける通信経路としては,一般的に最短経路が選ばれる.実際,インターネットサービスプロバイダ(ISP)が提... [more] NS2014-185
pp.53-58
NS, IN
(併催)
2015-03-02
10:40
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 長距離ネットワークにおける帯域利用率およびフロー間公平性を考慮した動的トラフィック制御方式
長谷川裕也阪大)・馬場健一工学院大)・下條真司阪大IN2014-133
近年,長距離ネットワークにおいて高速に帯域を取得するように設計された高速転送プロトコルの研究が盛んに行われている.しかし... [more] IN2014-133
pp.73-78
NS, IN
(併催)
2015-03-02
11:20
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 可用帯域を指標とした複数のルーティングテーブルを用いる動的ルーティング手法の適用性評価
今村敬博工学院大)・淺谷耕一南開大)・水野 修工学院大IN2014-135
インターネットのルーティングプロトコルとして, OSPF(Open Shortest Path First)が広く用いら... [more] IN2014-135
pp.85-90
IA, IN
(併催)
2014-12-19
10:15
広島 広島市立大学・サテライトキャンパス ネットワーク輻輳解消のためのタイムシフト制御方式
東村邦彦大久保敬子日立IA2014-74
急増するモバイルトラフィックに対して,ネットワーク提供者は限られた資源を有効に活用しつつユーザ体感品質を維持することを必... [more] IA2014-74
pp.31-36
NS 2014-10-16
11:35
島根 松江テルサ RAN混雑状況に基づくトラフィック制御機能の実装評価
渋谷惠美立花篤男長谷川輝之KDDI研NS2014-107
スマートフォン普及に伴うモバイルトラフィックの急増により,LTEにおいても,将来的にRAN (Radio Access ... [more] NS2014-107
pp.31-36
IN, NV
(併催)
2014-07-17
13:00
北海道 北海道大学 可用帯域を指標とした複数のルーティングテーブルを用いる動的ルーティング手法の高優先度トラフィックへの適用
今村敬博工学院大)・淺谷耕一南開大)・水野 修工学院大IN2014-34
インターネットのルーティングプロトコルとして, OSPF(Open Shortest Path First)が広く用いら... [more] IN2014-34
pp.25-30
NS, IN
(併催)
2014-03-07
09:50
宮崎 宮崎シーガイア リンクメトリック変更によるサーバへのアクセストラフィック制御
棟近高大野口 烈巳波弘佳関西学院大NS2013-228
近年,ブロードバンドインターネット接続の普及に伴い,動画配信サービスなど,大容量データの配信が増加している.これは,コン... [more] NS2013-228
pp.301-306
NS, IN
(併催)
2013-03-07
10:00
沖縄 残波岬ロイヤルホテル Ouroboros: SDN Beyond Flow - Tuple Matching
Liang LiPing DuAkihiro NakaoUniv. of TokyoNS2012-186
現在の OpenFlow スイッチは L2-L4 ヘッダの処理を対象としており L7 ペイロード部分の処理は対象 として... [more] NS2012-186
pp.123-128
NS 2012-04-20
13:50
高知 高知県立大学 コスト効率を考慮したキャッシュサーバ配置によるISP網内トラフィックの評価
渋谷惠美屏 雄一郎大岸智彦KDDI研NS2012-14
近年,ビデオコンテンツ配信の急増による対外トラフィック増加の対策として,ISP網の境界にキャッシュサーバを配置することが... [more] NS2012-14
pp.77-82
SAT, RCS
(併催)
2010-08-27
17:00
鹿児島 鹿児島大学 コグニティブ無線ネットワークにおいて柔軟なトラフィック制御を可能とするリンクアグリゲーションプラットフォーム
石津健太郎村上 誉原田博司NICTRCS2010-106
コグニティブ無線ネットワークは,通信速度,遅延,ジッタなど通信品質が異なるネットワークから最適なものを選択し,無線機を再... [more] RCS2010-106
pp.165-170
CQ, NS, ICM
(併催)
2009-11-13
14:00
石川 金沢工業大学 IPフロー単位のトラフィック制御設定の自動化機構
高野了成工藤知宏児玉祐悦産総研)・小竹 賢丹羽 証USENNS2009-114
本稿では、データ配信サーバがクライアントとの間でIPフロー単位で帯域制御を行う際に、トラフィック制御設定を自動化するソフ... [more] NS2009-114
pp.59-64
CS 2009-11-06
09:20
北海道 北海道 支笏湖 丸駒温泉 キュー滞留時間に基づくトラフィック制御方式の検討
北田敦史西村和人朝永 博富士通研CS2009-50
近年、ブロードバンドインターネットの普及に伴い、動画配信/共有サービスやオンラインゲームなどのブロードバンドリッチコンテ... [more] CS2009-50
pp.47-52
IN, NS
(併催)
2009-03-03
09:40
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 連続メディアのための動的トラフィック制御システムの設計と評価
矢部正行吉澤直人若梅智也日本工大IN2008-136
連続メディアのQoS保証をトラフィック制御により行うシステムとして,帯域制御を実行することにより対象トラフィックの帯域幅... [more] IN2008-136
pp.25-30
NS, ICM, CQ
(併催)
2007-11-16
14:40
福岡 福岡システムLSI総合開発センター 実環境を想定したユーザ協調型トラフィック制御方式の性能評価
金田 茂廣森聡仁品川準輝滝田 亘NTTドコモNS2007-105
移動通信ネットワークでは,花火大会などのイベント時に局所的にユーザが集中することによって,ネットワークの処理能力を超える... [more] NS2007-105
pp.63-68
IN, NS, CS
(併催)
2006-09-15
10:30
宮城 東北大学 分散型フィードバックによる階層型Mobile IPv6ネットワークの負荷分散方式
池田祐次タレブ タリク橋本和夫根元義章加藤 寧東北大NS2006-85
次世代無線通信システムでは,より高度なサービス品質を実現することが重要である.無線ネットワークにおける経路制御方式の1 ... [more] NS2006-85
pp.83-88
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会