お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
ITE-IDY, EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2023-01-26
14:55
ONLINE オンライン開催 (Webex) エネルギーハーベスト発電素子における液晶流路の狭域構造効果
泉山凜太朗柴田陽生石鍋隆宏藤掛英夫東北大EID2022-5
本研究では、人体の運動エネルギーを発電に利用するエネルギーハーベスト(EH)技術の実現に向けて、誘電率異方性を持つネマチ... [more] EID2022-5
pp.5-8
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-28
13:00
ONLINE オンライン開催 UV領域の吸収異方性によるツイステッドネマチック液晶素子のシャッター特性への影響
原野翔太山口留美子秋田大EID2020-15
可視光は透過するが UV 光は偏光する UV 偏光板や,可視光に対しては透明である一方向の UV を吸収し て発光する ... [more] EID2020-15
pp.1-4
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-01-25
10:35
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 しきい電圧のないホモジニアスおよびホメオトロピック配向液晶素子
山口留美子秋田大EID2018-15
ハイブリッド配向液晶(HAN)素子において,強/弱極角アンカリング力の組み合わせにより,しきい値なし,低電圧駆動,となる... [more] EID2018-15
pp.105-108
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-01-25
11:00
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]透過型エリプソメトリーによるフレクソエレクトリック係数測定の改善
大西 仰木村宗弘長岡技科大EID2018-18
ネマチック液晶の配向に広がりや曲げの歪みが与えられると生じる分極効果をフレクソエレクトリック効果と呼ぶ。これまでにいくつ... [more] EID2018-18
pp.117-120
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2016-01-29
10:12
富山 富山大学 側鎖型高分子のラビング膜におけるn型液晶の配向特性
長沼耀太小舘 輝工藤恭輔山口留美子秋田大EID2015-35
側鎖に環構造を有する高分子膜のラビング膜上では液晶材料の化学構造の違いによって発現する面内配向容易軸が異なることが確認さ... [more] EID2015-35
pp.85-88
US, EA
(併催)
2016-01-29
16:55
大阪 関西大学 100周年記念会館 超音波によるNematic液晶の透過光制御
谷口聡紀清水裕貴江本顕雄小山大介同志社大)・中村健太郎東工大)・松川真美同志社大US2015-107
Nematic液晶は現在ディスプレイなどの光学デバイスとして広く応用されている.本報告では,超音波振動を用いたnemat... [more] US2015-107
pp.135-138
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2015-01-23
10:46
京都 龍谷大学響都ホール校友会館 ポリ4ビニルピリジンのラビング膜における配向特性の混合液晶材料依存性
小舘 輝井出翔太山口留美子秋田大EID2014-52
近年,側鎖に環構造を有する高分子膜にラビング処理を施した液晶配向膜において,液晶材料の化学構造によって液晶配向方位が異な... [more] EID2014-52
pp.95-98
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
2012-01-28
09:38
秋田 秋田大学 手形キャンパス 骨格基の異なる液晶によるPVCi配向膜の容易軸への影響
池谷正輝山口留美子神野創太郎秋田大EID2011-23
直線UV光照射により偏光方向と垂直に液晶分子が配向するポリビニルシンナメート(PVCi)膜は,ラビング処理によってラビン... [more] EID2011-23
pp.45-48
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
2012-01-28
09:46
秋田 秋田大学 手形キャンパス リバースモード液晶素子における液晶材料依存性
後藤広一朗山口留美子西村宗仁秋田大EID2011-24
反応性メソゲン(RM)とネマチック液晶を混合し,ねじれ配列を有するリバースモード液晶素子を作製した。この素子は,電圧無印... [more] EID2011-24
pp.49-52
EID, ITE-IDY
(連催)
2011-07-22
13:40
東京 機械振興会館 リバースモード液晶素子の表示特性における低電圧駆動化
後藤広一朗山口留美子秋田大)・Oleg Yaroshchukウクライナ国立科学アカデミーEID2011-7
反応性メソゲン(RM)とネマチック液晶を混合し,ねじれ配列を有するリバースモード液晶素子を作製した。この素子は,電圧無印... [more] EID2011-7
pp.5-8
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会