お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 111件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-BCT, OCS, IEE-CMN, OFT
(連催) ※学会内は併催
2022-11-11
10:10
宮城 フォレスト仙台
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
簡素化光相関領域反射計におけるレイリー散乱の観測
宮前知弥朱 光韜清住空樹横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大/横浜国大)・水野洋輔横浜国大OFT2022-39
近年、光ファイバ通信が急激に広まると同時に、光ファイバ通信ネットワークの健全性を診断する技術が求められている。光相関領域... [more] OFT2022-39
pp.11-14
OFT 2022-10-13
09:30
神奈川 かながわ県民センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]ブリルアン散乱に基づく簡素な光ファイバ型温度計測プローブの提案
戸田歌音大坪謙太横浜国大)・野田康平横浜国大/東工大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2022-18
光ファイバ型温度センサは、周辺の電磁環境に影響を受けず、軽量であるなど多くの利点を有していることから、研究開発が推進され... [more] OFT2022-18
pp.1-4
OFT 2022-10-13
09:30
神奈川 かながわ県民センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]低コヒーレンス光を用いたブリルアン光相関領域反射計の提案
大坪謙太横浜国大)・野田康平横浜国大/東工大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2022-19
光ファイバに沿った歪や温度の分布を測定する技術として、ブリルアン散乱に伴う周波数シフトの歪や温度に対する依存性を利用した... [more] OFT2022-19
pp.5-8
OFT 2022-10-13
09:30
神奈川 かながわ県民センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]二重変調法に基づくOCDRの測定レンジの延伸
坂本真菜横浜国大/芝浦工大)・宮前知弥横浜国大)・野田康平横浜国大/東工大)・中村健太郎東工大)・李 ひよん芝浦工大)・水野洋輔横浜国大OFT2022-20
近年、光ファイバ通信ネットワークの健全性診断手法として光ファイバ上の接続不良箇所やその他の反射点の位置と反射率を計測でき... [more] OFT2022-20
pp.9-12
OFT 2022-10-13
09:30
神奈川 かながわ県民センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]高速波長掃引レーザを用いたOFDRによる動的ひずみ計測
小具亮太谷村大輝張 超伊藤文彦島根大)・吉村雄一青鹿弘行今井道男鹿島建設OFT2022-23
MEMS機構を有する広帯域・高速波長掃引レーザを用いて光周波数領域反射計を構築し,光ファイバに加わる動的ひずみの計測を行... [more] OFT2022-23
pp.20-24
OFT 2022-10-13
10:50
神奈川 かながわ県民センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]多モードFBGにおけるスペクトルパワーの温度依存変動の観測とその抑制法の提案
岸澤知也横浜国大)・野田康平横浜国大/東工大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2022-24
光ファイバセンサは、取り回しに優れ、センサ自体に電源が不要なことから、電気センサに変わるセンサとして世界中で精力的に研究... [more] OFT2022-24
pp.25-28
OFT 2022-10-13
10:50
神奈川 かながわ県民センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]低コストの光源を用いたBOCDRの動作検証
尾崎滉太越智星河横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2022-27
社会インフラの経年劣化や災害による損傷を診断するために、光ファイバを用いた歪や温度の分布型センサに注目が集まっている。そ... [more] OFT2022-27
pp.36-38
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2022-08-25
15:10
ONLINE オンライン開催 カスケード型チャープ長周期光ファイバグレーティングの屈曲特性を利用したEDFレーザ型変位センサ
福嶋匡謙岡野真人和田 篤田中 哲防衛大)・伊藤文彦島根大OFT2022-9
折り返しカスケード型チャープ長周期光ファイバグレーティング(C-CLPG)を用いたσ型の共振器構成のEDFレーザ(EDF... [more] OFT2022-9
pp.16-21
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2022-08-25
15:35
ONLINE オンライン開催 光ファイバセンサの標準化動向
足立正二PhoSCOFT2022-10
光ファイバセンサは,分布・多点計測が可能であり,小型軽量,電磁ノイズの影響を受けない,防爆 性を有するなど特長を有し,国... [more] OFT2022-10
pp.22-27
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2022-08-26
14:15
ONLINE オンライン開催 ヘテロコア光ファイバストレインゲージによる温度計測法の検討
山崎大志佐々木博幸コアシステムジャパン)・渡辺一弘創価大OFT2022-17
異径コアのファイバ同士を融着接続することで構成されるヘテロコア光ファイバは,ゲージ基材の歪をヘテロコア部の緩やかな曲げに... [more] OFT2022-17
pp.56-59
OFT 2022-05-13
15:25
青森 青森県観光物産館アスパム
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]金ナノ粒子を用いた表面プラズモン先端テーパーファイバーセンサーの解析及び実験
山本将大松村達也松島裕一石川 浩宇髙勝之早大
今日、表面プラズモンセンサは高感度かつリアルタイムで測定が可能であり、環境、プラント、生物学・化学・医学および物理学等の... [more]
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2022-02-24
13:40
ONLINE オンライン開催 50-3-50型ヘテロコア光ファイバセンサの変位特性評価
門倉美幸西山道子渡辺一弘創価大OFT2021-70 OPE2021-49
本研究では,伝送路にコア径50 μmのマルチモード光ファイバ,ヘテロコア部にコア径3 μmのシングルモード光ファイバで構... [more] OFT2021-70 OPE2021-49
pp.5-8
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2022-02-24
14:05
ONLINE オンライン開催 ヘテロコア光ファイバ圧力センサを用いたハンズフリー嚥下機能評価デバイスの応答評価
前田大徳門倉美幸青木涼子創価大)・川上 勝自治医科大)・小山勇也千葉工大)・西山道子渡辺一弘創価大OFT2021-71 OPE2021-50
本稿では,皮膚裂傷を起こさないヘテロコア光ファイバ圧力センサを用いた非侵襲的なハンズフリー嚥下機能評価デバイスを提案し,... [more] OFT2021-71 OPE2021-50
pp.9-12
OFT 2022-01-20
14:20
ONLINE オンライン開催 革新的光ファイバセンサによるインフラモニタリング ~ 高速・高精度な分布型光ファイバ計測のインフラへの活用 ~
今井道男川端淳一平 陽兵永谷英基鹿島建設OFT2021-58
近年具現化された新しい分布型光ファイバセンサの概要を紹介するとともに,それによって実現されたインフラ構造物の施工管理の事... [more] OFT2021-58
pp.17-20
OFT 2021-10-14
10:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]歪ダイナミックレンジの制限を受けない高速BOCDRの実装と信号対雑音比の向上
岸澤知也佐野元基横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-21
光ファイバセンサは、取り回しがいいことや分布測定が可能なことから、インフラの健全性診断を行う手法の一つとして、世界中で精... [more] OFT2021-21
pp.1-4
OFT 2021-10-14
10:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ラマン散乱に基づく高速温度計測のための最適観測周波数の解明
中澤克一郎横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-22
現在、電気センサに替わり、さまざまな光ファイバセンサの研究開発が進んでいる。ここでは、一箇所の歪を測定するための光ファイ... [more] OFT2021-22
pp.5-8
OFT 2021-10-14
10:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]OCDRの世界最速動作の実現と空間分解能劣化の抑制
宮前知弥朱 光韜清住空樹横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-23
近年、光ファイバ通信が急激に広まると同時に、光ファイバ通信ネットワークの健全性を診断する技術が求められている。光相関領域... [more] OFT2021-23
pp.9-12
OFT 2021-10-14
10:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]バーチャルオシロスコープを用いたBOCDRにおけるブリルアン利得スペクトル分布のリアルタイム取得
野田康平東工大/横浜国大)・岸澤和也横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-25
ブリルアン光相関領域反射計(BOCDR)の高速化手法として、完全なブリルアン利得スペクトル(BGS)の分布をバーチャルオ... [more] OFT2021-25
pp.17-18
OFT 2021-10-14
10:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]BOCDR中の遅延ファイバ長の最適化に向けた基礎検討
坂本真菜捧 治紀芝浦工大)・野田康平東工大/横浜国大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大)・李 ひよん芝浦工大OFT2021-26
光ファイバに沿った歪や温度の分布を測定する手法として、ブリルアン光相関領域反射計(Brillouin optical c... [more] OFT2021-26
pp.19-22
OFT 2021-10-14
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ブリルアン周波数シフトのビートダウンによる傾斜利用BOCDRの歪ダイナミックレンジの拡大
捧 治紀坂本真菜芝浦工大)・野田康平東工大/横浜国大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大)・李 ひよん芝浦工大OFT2021-36
ブリルアン光相関領域反射計(BOCDR)は、光ファイバに沿った歪や温度の分布測定法のひとつであり、測定ファイバへの片端へ... [more] OFT2021-36
pp.59-62
 111件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会