お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
09:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ICN上のストリーミング配信におけるファジィ理論に基づくパケットスケジューリング手法の検討
大槻郁弥伊藤友輔東京理科大)・古閑宏幸北九州市大)・長谷川幹雄東京理科大
ICN(情報指向ネットワーク)は, 効率的なコンテンツ配信のための有望なアーキテクチャとして注目されている. しかし, ... [more]
WIT, SP
(共催)
2019-10-26
15:45
鹿児島 第一工業大学 4号館1階大会議室 座面圧力分布計測装置による上肢姿勢の評価方法の検討
武田隆宏第一工大SP2019-23 WIT2019-22
座位での行動は覚醒時間の行動割合の半分以上を占めていると言われ、我々の生活の質に直結する姿勢といえる。本研究ではクッショ... [more] SP2019-23 WIT2019-22
pp.33-38
AN 2011-07-15
09:45
京都 京都大学 ファジィ理論を用いたOne-phase Pull Diffusionの改善
策力木格大坐畠 智加藤聰彦電通大AN2011-8
In this paper, we consider a wireless sensor network (WSN) f... [more] AN2011-8
pp.1-6
KBSE 2011-03-10
17:15
大分 別府国際コンベンションセンター ファジィクラスタ分析による「海辺のカフカ」の作品把握
加藤千恵子前城裕紀東洋大)・マシュー ストレッカーウィノナ大)・土田賢省東洋大KBSE2010-52
近年,コンピュータを用いた言語処理技術はオープンソフトウェア化され,大量のテキストに対する字句解析等が一般に公開されてい... [more] KBSE2010-52
pp.31-36
MBE 2008-01-25
16:25
福岡 九州大学 [ポスター講演]ファジィ分類とニューラルネットワークによる超音波医用画像のスペックルノイズ除去
呉 炯錫西村敏博早大MBE2007-102
医用超音波診断装置は他の診断機器と比べて様々な長所があり幅広くの医療現場で使用され医療診断に不可欠なものとなっている。し... [more] MBE2007-102
pp.91-94
IE, ITE-BCT, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
2007-11-30
11:45
佐賀 佐賀大学 ファジィ分類を用いた能動的ニューラルネットワークによる超音波医用画像のスペックルノイズ除去
呉 炯錫西村敏博早大IE2007-104
医用超音波診断装置は他の診断機器と比べて様々な長所があり幅広くの医療現場で使用され医療診断に不可欠なものとなっている。し... [more] IE2007-104
pp.79-82
EA 2007-11-15
14:00
熊本 熊本大学 構造未知の音環境システムに対するファジィ理論の導入による状態推定
生田 顕益池寿子県立広島大)・太田光雄広島大EA2007-75
本研究では、実音環境は線形システムなどの単純なモデルで表現することが困難な場合が多いことを考慮し、システムの入出力特性を... [more] EA2007-75
pp.13-18
ET 2007-07-21
13:00
岩手 岩手県立大アイーナキャンパス 学習順序情報に基づく学習戦略のファジィ推定法(II) ~ 学習戦略の変遷過程推定アルゴリズム ~
中内辰哉近藤秀文竹谷 誠拓殖大ET2007-18
先に,学習者が学習した教材の構造グラフと学習者の学習順序情報とが与えられたときに,学習者の学習戦略をする学習戦略推定法(... [more] ET2007-18
pp.13-18
ET 2007-03-09
14:35
高知 高知工科大学 学習順序情報に基づく学習戦略のファジィ推定法
中内辰哉竹谷 誠拓殖大
先に,著者のひとりは教材構造グラフを基に教授戦略を選択し学習課題系列を作成する学習課題系列化法(STS法)を提案した.逆... [more] ET2006-138
pp.185-190
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会