お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 37件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2023-03-02
10:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチパス対応AIMD型ウィンドウフロー制御における制御パラメータ設定に関する検討
後藤啓大大崎博之関西学院大IN2022-67
マルチパス TCP (MPTCP) に代表される、マルチパス対応 AIMD(Additive Increase and ... [more] IN2022-67
pp.11-15
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2022-03-10
12:05
ONLINE オンライン開催 コンテナ型仮想化を利用した分散アクセス制御システムの実装と評価
立花斐斗入江英嗣坂井修一東大CPSY2021-47 DC2021-81
分散アクセス制御 (DIFC)はポリシーをアプリケーション開発者によって設定することで,強制アクセス制御(MAC)に比べ... [more] CPSY2021-47 DC2021-81
pp.14-19
DC, CPSY
(連催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-10-12
11:30
ONLINE オンライン開催 コンテナ型仮想化環境におけるテイント追跡システム
立花斐斗入江英嗣坂井修一東大CPSY2020-18 DC2020-18
Decentralized Information Flow Control (DIFC) はアプリケーションの開発者が... [more] CPSY2020-18 DC2020-18
pp.7-11
RCS 2019-06-20
14:25
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル Wi-Fiの可用帯域推定に基づくデータフロー制御
大須賀 徹中島健智大堀文子丸橋建一板谷聡子児島史秀NICTRCS2019-75
近年,製造業における人材不足解消のため,IoT (Internet of Things)やロボットの活用による生産性向上... [more] RCS2019-75
pp.233-238
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
14:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス OpenFlowを用いたIoT用UDPパケットのIPv6/IPv4フロー制御
浅田裕紀藤井哲郎東京都市大CQ2018-115
近年,設置されるIoTの数が爆発的に増えており2020年には約400億台に達すると言われている.通常IoTではデータ収集... [more] CQ2018-115
pp.123-128
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
09:30
福岡 九州大学 西新プラザ Named-Data-Networkingにおける拡散型輻輳制御
海堀弘太中里秀則早大CAS2017-133 CS2017-87
本稿では Named data Networking(NDN) における輻輳制御方式として拡散型フロー制御の利用を提案し... [more] CAS2017-133 CS2017-87
pp.1-6
IA 2017-11-10
10:40
熊本 グリーンピア南阿蘇 拡散型フロー制御を用いるDDoS攻撃緩和手法の評価
平 空也高野知佐前田香織広島市大IA2017-23
近年,特定組織に対して意図的に複数のコンピュータから大量のデータを送り,サービス提供を妨害するDDoS攻撃が深刻な問題と... [more] IA2017-23
pp.1-6
CCS 2017-08-11
13:30
北海道 ピパの湯 ゆ~りん館(北海道美唄市) 拡散型フロー制御を用いるDDoS攻撃緩和システムの提案
平 空也高野知佐前田香織広島市大CCS2017-19
DDoS攻撃の中でもリフレクション攻撃は攻撃対象のみならず,攻撃対象までの経路上のネットワークの負荷も大きい.本研究では... [more] CCS2017-19
pp.51-56
CS, CQ
(併催)
2017-04-21
10:15
北海道 千歳科学技術大学 IoTセンサデータトラフィックに対するSDNによる細粒度な制御方式の検討
山中広明NICTCQ2017-5
膨大な数のIoTセンサデバイスから発生するデータを地域データセンタに収集するため,ネットワーク上での帯域消費は膨大になる... [more] CQ2017-5
pp.19-24
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2017-03-03
14:15
沖縄 カルチャーリゾート フェストーネ (沖縄県宜野湾市) 分散型フロー制御方式 DFC-BP+ の特性分析
榮川直貴片山 桂揚村昭太大崎博之関西学院大SITE2016-63 IA2016-93
本稿では、フロー単位の経路選択および利用可能帯域の割り当てを実現するフロー制御方式 DFC-BP+ (Distribut... [more] SITE2016-63 IA2016-93
pp.19-24
NS 2016-04-22
11:25
和歌山 和歌山大学 [奨励講演]経路遅延差がある場合のマルチパスTCPのサブフロー制御ポリシのためのUDP・TCPの品質評価
金井智彦飯田勝吉東工大NS2016-9
複数回線およびMPTCP を利用することでUDP によるインタラクティブ通信の品質を保護しつつTCP
のスループット性... [more]
NS2016-9
pp.41-46
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2016-03-03
11:35
佐賀 虹の松原ホテル (佐賀県唐津市) 逆方向伝播を利用した分散型フロー制御方式
堤 康平関西学院大)・鈴木秀明NICT/CiNet)・大崎博之関西学院大SITE2015-57 IA2015-89
規模の大きさによって生じるエンド間遅延の増大や、多様な構成要素の有する不均一性、構成要素の故障による可用性・信頼性の低下... [more] SITE2015-57 IA2015-89
pp.23-28
NS, IN
(併催)
2015-03-03
09:20
沖縄 沖縄コンベンションセンタ マルチパスTCPにおけるUDPを考慮にいれたサブフロー制御ポリシの初期評価
金井智彦東工大)・嶋村昌義ネットワーク応用技研)・飯田勝吉東工大NS2014-208
スモールオフィス等で利用する多様なアプリケーションの品質向上のために複数回線の設置と複数回線を同時に利用できるMPTCP... [more] NS2014-208
pp.179-184
NS, IN
(併催)
2015-03-03
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンタ マルチパスTCPプロキシを活用したサブフロー制御ポリシ適用が可能なゲートウェイの設計と実装
岡田 悠東工大)・嶋村昌義ネットワーク応用技研)・飯田勝吉東工大NS2014-209
通信品質の向上のために複数の回線を利用する手段としてMultipath TCP(MPTCP)がある.
しかし,既存のM... [more]
NS2014-209
pp.185-190
NS, IN
(併催)
2015-03-03
14:10
沖縄 沖縄コンベンションセンタ フローネットワークにおけるフロースクリーニング制御方式
渡辺佑典キェカルン ピッチャヤ東海大)・濱田貴広五十嵐弓将NTT)・村山純一東海大IN2014-161
企業情報ネットワークへの標的型攻撃が活発になり,多数の企業カスタマを収容するデータセンタにおいてセキュリティ強化が急務と... [more] IN2014-161
pp.239-242
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
09:25
高知 高知市文化プラザかるぽーと 逆方向伝搬を利用した分散型フロー制御方式の提案
堤 康平大崎博之関西学院大)・鈴木秀明NICTCQ2014-80
規模の大きさによって生じるエンド間遅延の増大や、多様な構成要素の有する不均一性、構成要素の故障による可用性・信頼性の低下... [more] CQ2014-80
pp.53-58
NS 2014-04-17
11:05
沖縄 石垣市民会館 仮想エッジアーキテクチャとトラヒックフロー制御技術
三澤 明片山 勝服部恭太中川雅弘伊達拓紀望月このみ河野伸也西山聡史NTTNS2014-4
近年、サーバ仮想化技術の急速な発展から、NFVやSDNのように、NW転送部にも仮想化を取り入れる技術が議論されている。N... [more] NS2014-4
pp.17-22
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2013-11-14
09:30
長崎 福江文化会館(五島列島) TCPフロー制御の特性を用いたパッシブ計測による物理帯域推定方式
大川尚義野村祐士富士通研ICM2013-23
本論文では,パッシブ計測による物理帯域の推定方式を提案する.
ネットワークの帯域不足によりユーザの体感品質が低下すると... [more]
ICM2013-23
pp.1-6
ICM, LOIS
(共催)
2013-01-18
14:10
佐賀 佐賀市民会館 [奨励講演]サービスの優先度に対応したフロー制御技術によるネットワーク品質の全体最適化手法
山田 啓近江貴晴川原浩一蒋 海鷹山田洋一NTTコムウェアICM2012-58 LOIS2012-68
近年、SDN(Software Defined Network)が注目を集めている。SDNでは、OpenFlowなどのネ... [more] ICM2012-58 LOIS2012-68
pp.121-126
CQ, ICM, NS
(併催)
2012-11-16
13:30
滋賀 長浜バイオ大学 サービスルータにおけるトラヒック動的制御の性能向上を目的としたフロー検知・カットスルー方式
西山聡史渡辺裕太大坂 健新井直樹松岡康行NTTNS2012-112
サービスルータでのフローに含まれるコンテンツに応じたフロー制御と転送スループット向上の両立を目指し,トラヒック制御の内容... [more] NS2012-112
pp.47-52
 37件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会